市野よしたかブログ

<< 視察報告追加+2日間 | main | 障がい者支援他 >>

2008.04.21 Monday

経済効果・モラル

土・日曜日も市内外のあちこちに行き昨日のブログで報告。
博物館の松平定信展が間に合わなかったのが残念。
1ヶ月ほど開催をしているから、また後日に。

なばなの里も駐車場が一杯でしたが、東建多度CCの大会の石川選手効果も新聞・TV等で報道をされた。
桑名駅から会場までのシャトルバスは、1〜1時間半必要であったとのこと。
約1万5千人のギャラリーは、ほぼ旧長島町の人口1万6千人に匹敵。
こういった人の動きは、渋滞・緊急車両の通行確保等の課題も多いが、桑名への経済効果はどれだけあるのだろう?
いずれにせよ、人の動きがなければ経済効果はない。
春となり人の動きも活発になり、市内外から市内イベント・観光地・名跡等へ来てほしいと願うが、誘客する工夫も必要。

さて、後期高齢者医療費・道路特定財源に関しても気になりますが、最近「チューリップ等の花が無残にも切られる・抜き取られる」報道が気になる。
5年程前、地元の学校でも同じ事が発生した。
その後、学校が近いことから土・日・夏休みの夜、毎回ではないが、個人的に見回りをしている。
木曽三川ごみの会の活動の際にも感じるが、モラル低下はここまできたのか!

Trackback URL


Comments

多度の温泉施設に関しいろいろな議論がされているのは理解をしています。
ただの温泉施設と考えるのか?
予算・計画上の「健康増進施設」として考えるのか?
健康増進施設で一度、インターネットで検索をしてください。
   市野
僕は、市制レポート・ブログ等も読んでいます。キツイ発言でしたが一人の市民としての本心です。今の国会議員・県会議員・市会議員と見ているとみんな人気取りしか見えないのです。収支しか考えないのであれば施設ができないとありますが、収支を考えずに作らなければならない施設もあることは理解できますが、それであれば、なぜ民間の施設を脅かす温泉建設をするのか?いささか理解に苦しむ?
コメントありがとうございます。

3点のご指摘と財政に関して下記のとおり私の考えを掲載します。

★財政(改革)と(駅西)区画整理については、市政レポートNO.3、4と3/24のブログをご覧下さい。
私の所見を掲載しています。
ただ、行政側に関しても情報公開等の問題が新聞紙上で見られますので、市民の皆さん、特に駅西の皆さんに説明責任を果たせるような対応をしていく必要があると考えています。

★長島の公園に関しては、長島北部地区のくすのき防災運動公園のことと思います。
これに関しては、伊勢湾台風で全町浸水・383人(人口の約4%)の方が亡くなった長島において、合併協議前から構想を持ち、協議の中に含んだものです。
長島にも木曽川河川敷に運動公園がありますが、ナイター施設ができないため、住民・スポーツ関係者が待ち望んでいました。
本年度、基本構想の計画が予算化されていますが、その構想の中で具体化されるものと考えます。
計画の中で経費削減等の対策のアイデアも必要と考えています。

★多度の温泉に関して、
この事業は合併協議・新市計画において
承認をされています。
合併協議において了解をされたことは、合併前の1市2町において了承をされたものと理解し、議会において関連事業費は継続費扱いとして議決をされています。
昨年度、環境福祉委員会において建設の計画案が1年間審議をされました。
よく採算性が言われますが、採算性ばかりを追求すると、例えば採算性のない施設の建設は今後できないことになります。
多度の温泉施設では、経費削減の具体的な運営計画や場合によっては建設計画の一部変更等も必要になる場合も想定する必要と考えています。

★経済効果がなければ、まちは発展しません。

財政は厳しい状況にあります。
かって職員であったこともあり「内部告発」と言われる場合もありますが、職員の特別研修(場合により自主退職・免職)や基金・起債(借金)等の問題には、議会本会議・委員会においても発言をしています。一度、議会議事録をご覧下さい。

私(達)議員の役目は一言で言えば「将来・未来への責任」と考えていますので今後も行政に関して監視機能・政策提案機能を高め活動をしていきます。
過去の市政レポート・ブログ等も一度ご覧下さい。    
           市野
経済効果?経済効果?と、ワケの分からない言葉に踊らないで、もっと、もっと地道な行動をしてほしい。
多度の温泉、長島の公園、区画整理等の問題をもっと、もっと検討したらどうなのか?
悠長なことを言っている余裕のある財政なのか?
真面目にやれ?と怒っているのは僕だけか?

Comment form