市野よしたかブログ

<< 葉桜、1時間半 | main |

2018.04.13 Friday

部活オリエンテーション、正論

おはようございます。

今週に入り4/10には長島では田植えがスタート。
田植え前の代かきのトラクターの後をサギが追いかける光景も見かけます。
昨日は珍しくカモメの姿も見かけました。
自然の摂理とはいえ水鳥や狙われる虫たちにとっても「生きる」ために必死。

昨日4/12(木)、障害者施設作業所の方20名と長島産「タケノコ」100本の収穫作業。
準備や収穫後の仕分けは私が担当させていただくことになり8年くらい?
日常、明るく話したり移動に困難を要しない方でも、竹林の圧迫感からか入ろうとしなかったり言葉が少なくなったり・・・他、配慮しなければならないことを学ばせていただく場になっている。
タケノコは100〜300円の格安でバザーで販売。
収益は施設へ。

4/11(水)、長島中の新入生向け「部活オリエンテーション」の見学。
ほぼ毎年出かけている。
各部3分程度で新入部員獲得のため2.3年生が猛アピール。
知っている生徒も多い。
成長した姿を見る機会になり心の洗濯をさせていただく。
学校に了解を得て校舎内を一巡。
これも毎年。
この時期、廊下の掲示物も少ないが、2〜3ヶ月後の土曜授業の公開日に訪問すると多くなる。

市民の方からの連絡数件。
ご意見は正論。
考えること多々。

Trackback URL


Comments

Comment form