市野よしたかブログ

<< 水面が「見える⇔見えない」この違いは大きい | main | 吹き返しの風 >>

2018.07.27 Friday

異論・反論・反対

おはようございます。

パソコン故障復帰、ブログ再開。
連日、早朝より草刈りの毎日。
夏休みに入り、3年前より始まった長島16会場でのラジオ体操も参加。
ラジオ体操は、地区社協の提案によりボランティアの運営。
体操を反対の覚え、前に立つ子供もいる。
あの子がここまで成長したのかと思う10分間の時間。

昨日、福祉ヴィレッジの地域説明会を傍聴。
1時間半の予定が3時間。
異論・反論・反対・課題が続出。
8月には提案募集をかける日程にも「この説明会を既成事実化」「参加者を説明会を開催した証人にしようとしているのか」と異論・反対の声が相次いだ。
こうした声が出るたびに拍手。

現在の桑名市江場地内の保育所・就学前に支援が必要な子ども達の発達支援を行う療育センター・養護護老人ホーム等の施設を歴史ある伝馬公園に移設する計画。
面積も狭くなり埋蔵文化財が出て計画が大幅に遅延することも想定できる。
施設老朽化等で建替えの必要性は理解ができるが、あまりのも答え・結果ありきの印象を受ける。

参加者から「質問に答えていない。こうした説明会になると想定できるのに答えることが許されない職員も気の毒・・・。」とした発言もあった。

全員参加型市政であるなら、現場・傾聴・対話により場合により市の方針を軌道修正する必要もあるが・・・。
市議会は地域住民・関係者への説明と同意を条件としたが、同意が得られたと言い難い説明会であった。

台風12号が接近。
気象庁の緊急会見が度々発せられている。
東から西へ移動する極めてまれな台風。
十分な備えを。
市役所内では明日7/28(土)の桑名水郷花火大会がどうなるのか。
そんな話が多い。

今から草刈り2時間予定。

Trackback URL


Comments

Comment form