市野よしたかブログ

<< 維持管理費削減はもはや災害 | main | 614名、 コツコツと >>

2018.09.27 Thursday

202名、383名

おはようございます。

昨日9/26(水)、伊勢湾台風から59年。
桑名202名、長島383名の犠牲者。

早朝、地元平和公園での慰霊祭に出席。
その後、ご案内をいただいた慰霊祭には決算委員会で出席できないため参拝だけさせていただいた。

東日本大震災後、震災・災害遺産、資料、記憶と記録の継承が大きな課題と注目されている。
石巻市の大川小も一旦は解体としたが、再協議で震災遺産等として残されることになった。

伊勢湾台風はどうなのか?
市は全体の資料を把握していない。
少なくとも市公共施設での全体把握は必要。
9月議会、会派で質問調整の上、先輩市議より質問。
防災意識啓発元年、資料等の全体把握等をしたい旨の答弁があった。

9/9(日)、16日(日)と地元の敬老会に出席。
桑名で100才以上の方は51名。
健康でご長寿を。

75才以上の方が対象者。
とすれば高1以上の年齢で体験されたことになり、こうした方からの体験談の継承は市にとり課題。

9/30(日)深夜、大型の台風24号接近。
進路予想では大阪から琵琶湖に向け北東に進む。
職員による巡視のあり方・配置等に関し相当の指摘をさせていただいた。

台風が来襲しない方はいい。
来た場合、対策本部は事前の備えを含め何ができ何ができないのか。
指示を待っているだけでは何もできない。

9月議会最終日は10/2(火)。
是々非々、粛々と。

Trackback URL


Comments

◎毎週のように発生する台風に振り回され、

大変な思いをしています。


 来週にも台風25号が来るのではないかと

戦々恐々の日々です。

 台風の襲来に備えて、対策を練られる方が

多くあると思いますが、市民の生命・財産の」

保全に努められることに敬意をします。

 市内の各所では、豪雨の度に浸水する

箇所がが随所に存在しています。

 早急に根本的な対策を関係機関が講ずる

必要があります。

Comment form