市野よしたかブログ

2008.04.04 Friday

春ですねNO.2

★本日4/4(金)
午前 消防本部多度分署の竣工式に出席。
   桑名北部地域・多度地域の消防力の強化が期待される。

   竣工式会場までの行き帰りに桜の満開の景色があちこちで見られる。
      春ですなー。
   桑名は桜の多さでも全校市町村と比較をしたら上位に入るのでは?

午後 総務政策委員会協議会
   委員会の政策提言についての協議。
    々垪眄について「集中改革プラン・財政バランスシート他」
    ⊂男氷域化     に決まる。

 私の提案した(1)「自治基本条例」
       (2)「職員特別研修」
  (1)は議会全体で考える必要があり
       今回の政策提言の中には入らなかった。(自分でも納得)
  (2)は,僚乎羃革プランでの職員減の中に入る可能性があり納得。

職員特別研修は、2日ほど前の新聞各紙で
   「職務遂行能力不足職員研修」
   「指導力不足教職員研修」の三重県の結果が掲載をされていた。
結果的に三重県では1年間の研修でも能力向上が見られず、退職しなければならない職員が出た。
能力が向上し職場復帰をされた方もいる。
詳しくは新聞各紙をご覧下さい。

★4/3(木)
午前 地元での打合せ・要望聞き取り
午後 まちづくりに関して数名の方と懇談
夜  地元のボランティア関係の方約30名と今年度の事業推進打合せ。

※4/4(金)本日夜も19;30〜地域の方との懇談会に出席します。
         (飲みにケーションではありません。)
 この週末も市内あちことに出没をしていますので、
               顔を見かけたら声をかけてください。

さて、まじめな話:「ガソリン暫定税率失効」により、全国自治体で大きな影響が出始めてきた。
新聞各紙では、全国33都道府県で道路関係事業の発注の見合わせ・事業延期等の記事が掲載をされていた。
桑名も「モロ」に影響を受けそうだ。

一番の問題は、道路特定財源が「政策協議」に使われているのではなく、「政局協議」になっていることだ。
与野党、落としどころを間違ええると、双方とも国民の支持は得られなくなる。
1/1