市野よしたかブログ

2007.11.29 Thursday

滋賀県甲賀市へ

ブログを休んでしまい申し訳ございません。

11/27(火)
滋賀県甲賀市へ生ゴミ堆肥化工場「水口テクノス」を会派で視察。
行政・市民・民間企業が見事な連携で生ゴミの堆肥化に取り組んでいた。
詳しく書けばきりがないが。

‖枠邁修靴拭崋鐶枠遏廚魍堂板蹐量閉式バケツに
 臭い消しの材料として生ゴミの上にかぶせる。
   (種堆肥は無料)
⊆治会ごとの回収容器も密閉式
「種堆肥」は家庭菜園の堆肥として利用できる。
この3点が大きなメリット。

このような感じの生ゴミ堆肥化の工場は3箇所目ですが、
それぞれ一長一短、ゴミの量の違い等の中で
どれがいいかは判断はできないように感じた。

こういったことは地域のゴミの循環・量等で決定されるであろう。

ブログを休んでいる数日は、会派通信の原稿最終確認等で
バタバタしていました。

ある方から「最近、余裕がないように感じるが、大丈夫か?」
と声をかけられました。

あまり余裕はありませんが、目の前の案件を地道に1件ごと解決していくだけです。

2007.11.26 Monday

4日間、桑名農業今昔物語

●11/22(木)
13:00 桑名医師会役員3名の方と議員全員との懇談。
量から質への医療の変化。激務の医者の勤務体制。
TV・新聞からでしかわからない事を生で聞く。貴重。
特に、小児科・産婦人科は厳しい状況。

15:00 他会派との合同の議員研修。
講師は、新潟大学教授 田村 秀先生。
自治省出身で三重県他の財務課長の経験のある方。
講義というよりは体験談。
質問3問
仝続集落(上・下流の流域で問題を共有)
△佞襪気版疾如蔽亙で教育を受け税収は都市へ)
5腸颪隆躓 聞顱γ亙自治体を問わず、議会が機能していれば本来行財政改革は不要では?)
関連しているので一括コメントをしていただく。
ふるさと納税より寄付金をして一定の税控除、流域を考え物事を判断・・・・・・。

●11/23(金)
9:00長島中 公開授業
保護者の方から、公開授業の連絡をいただき見学。
黒板の数学問題をやってみたら、?????解けずにがっくり。
廊下や教室の掲示物を見る。私達の時代より随分増えたように感じる。
12/22の桑名発、ボクシングプロ興行のポスター有り。
親父・子ども体験ボクシングに、選択体育授業の先生・生徒が参加する記事有。
保護者の参加は、時間が早いので約100名位か。

10:00 陽だまりの奥の障害者の方の作業所「広陽園祭」へ。
参加者は約100名位か。 オープニングの音楽に感動・・・。
コロッケ11個(11種類×1個)etcを買い次ぎの場所へ。
コロッケは、自宅へ持っていくとすぐに子どもんのお腹へ。

11:00 伊曽島神社新嘗祭
伶人として参加。
直会(なおらい)で、伊勢神宮のどぶろくが出るが次があるので飲めずに残念。
議員になってから、玉串の際、一番に呼ばれるようになり恐縮。
地元の諸先輩が多々いらっしゃるし、まだ慣れていない。

13:00 お世話になった方の告別式に出席。
社会人野球で数々の実績のある方。ご冥福をお祈りします。

14:30 電話をいただいた方に会う。
諸問題について聴く。実現できたりできなかったり。いろいろ。

その後。会派室で会派通信の作業。

●11/24(土)
8:40 桑名農業祭へ行く準備をしていたら、妻から車の故障の連絡。
現地へ行き直す。原因はバッテリー。

9:30 JA桑名の桑名農業祭。
地産地消。生産している方の顔が見えてくる。
自然薯ほかを購入。酒の肴に。
組合長さんとお会いし、「桑名農業今昔物語」をお聞きする。
播磨へ農業資材としてよく竹を取りにみえた。特にハウストマトが始まった頃、竹でハウスを作った他・・・・・。

10:20 総合福祉会館へ、明治から昭和にかけ障がい者福祉に尽力をされ
障がい者の母と呼ばれる方の映画を鑑賞。
参加者は約200名か。会場の約8割。
聴覚障がい者の方にもわかるように字幕スーパー。
以前にもこういった映画は観たが初めて気が付いたことに、音楽等が流れているときは、「♪」「虫の声」等が表示をされる。
関係者の方と懇談し、その後、市民会館の写真展を見て、あちこちへ。
その後、会派室で会派通信の作業。

●11/25(日)
地元の自治会長さん数名と懇談の後、
暁高校サッカー部が、選手権準決勝のため鈴鹿スポーツガーデンへ。
2年前、初代のOB会事務局長でした。

11:00 暁×四中工  前半0−1で劣勢。
地元の自治会で所用のため、後半を観戦せず長島へ。結果は0−4で暁負け。

13:00 15名程の方と懇談。
街路灯の話、桑名の財政、なばなの里の渋滞・・・・・・。
今後の議会活動の参考になる話ばかりでした。
前段に長島生活環境課の方の協力を得て、生ゴミ堆肥化等に関しての研修があり、質問がたくさん出たそうです。職員の皆さん、ご苦労様でした。

14:30 国営木曽三川公園・輪中ドームで開催の木曽三川フットサル大会を見学に。次男が出場。
名古屋ナンバーの車が多数。やはりこの施設の利用者の経済圏は名古屋か?
学校等の施設の利用の際でも、減免制度がないそうで残念。
何か対策をせねば。

その後、あちこちへ。

2007.11.21 Wednesday

原稿作成中

昨日11/20。
ちょうど1年前の午前中は、自宅から近い掲示板のポスターを外し、午後は当選証書受け取り、新人のメンバーと初めて懇談した。

本年は、会派室で会派通信の原稿作成。
9月議会終了後、すぐに発行と考えていたのですが、12/6が私達の任期の開始であり、それに合わせて発行することになり。
(少しはこのことをサボっていたこともありますが。)

細かく書けばキリがなく読んでいただけない、ザクッと書けば内容が乏しく。
迷うところです。
昼に長島の方から電話があり、昼食の途中、相談に立ち寄る。
話の内容は、etc。
会派室に戻り、あちこちに電話する。
可能性があったりなかったり、様々。

会派室で原稿を作成していたら、財政関係について数値がわからなくなり、財政課に指導をあおぐ。

夜は数名の方とまつづくりについて懇談。

11/19(月)の夜は、警察から委嘱を受けた少年警察協助員3名の方と市内パトロール。
当選後、パトロールのお誘いを受け2ヶ月に1回は参加している。
このメンバーの方は、昼間にも青少年・ゴミ不法投棄対策で、更に、月3回はパトロールをされている。有言実行の方はやはり違う。
今回は防犯灯の球切れも約1・5時間の間に実施。
寒かった〜。

2007.11.20 Tuesday

「紅葉一気に色づく」

昨日11/19は会派室にてほとんど1日。

会派通信の原稿作成・・・・・etc。
途中少しだけあちこち。
数名の議員の方とも懇談する。1年間の歩み等、話はつきない。

夕方から数名の方へまちづくりの報告。
20年度予算編成に関し厳しい注文多々。
議会本会議や委員会で質問する約束をする。

夜は長島中の5年毎の同窓会の庶務他。

しばらく音信の絶えていた同級生が大学准教授になっていたことを確認し少し驚く。
噂には聞いていたが・・・・。

日・月の冬のような寒風から、今日20日は少し温かくなりました。
紅葉も色づき後わずかの期間だけ。
寺町を今日・明日中に訪れてみたい・

2007.11.19 Monday

「輪中ドーム」完成、1年間・・・

●11/16(金)
午前、会派室にていろいろ。
午後、多度方面へ足を運ぶ。
少し時間があったので、南濃の行基寺へ紅葉をと思い車で参道・山を登り始めたら、中腹あたりで紅葉も色づいていないことに気が付きUターン。
全国的に紅葉がいつもにより1週間ほど遅いと報道されていることを実感。
夜は、数名で桑名のまちづくり・今後について語り合う。

●11/17(土)
AM10:00
長島防災センターでの第4回木曽三川ふれあい懇談会に参加。参加者は100名位。
第1回も参加し、この時は長島公民館で参加者は150名位。
国土交通省の説明が長すぎた感じ。懇談に入る前の説明中に途中から次ぎの会場へ。
AM11:40
長島教育集会所の人権イベントへ。参加者は約50名位。
和やかな雰囲気。お昼に美味のカレー・豚汁・ボラ雑炊をいただく。
準備された方、ご苦労様。
ボラ雑炊は、長島の食の恵み。
ちなみに私が伶人を務める伊曽島神社は、神事後の直会(なおらい)にボラ雑炊が振舞われることが慣例で、お供えも海・川の幸としてボラ。

PM0:30
桑名福祉センターでのNPO法人なのはな音楽療法主催、障がい者の方によるコンサートに会派で参加。
国際障がい者年から約25年。障がい者福祉もここまで来たかと思う反面、まだここまでかと考えたりもする。
国際障害者年を機に「手話」も広まり市民権を得たり・・・・。
コンサートは、歌を歌う・楽器を演奏するというより、体全体で演じる・表現する感じ。集中力・対話能力・リハビリ等につかがるのだろう。
涙で潤んでいり方も・・・。
終了後、片づけを手伝い、その後、会派数名で当面の諸問題について話し合い。
終了後、なのはな音楽療法の方と懇談。
目標・目的を持って活動している方。有言実行の方の発言に納得。

●11/18(日)この日は秋というより冬のような風。
AM10:00
長島輪中の郷隣接「カルチャービレッジ輪中ドーム完成式・イベント」に建設企業委員会副委員長として出席の後、会場を一回り。
長島町職員時代、春・秋の2回、このドーム建設促進のため、ここで地域の方の協力のもとイベントを開催し担当を3年間した。
フットサル3面、テニスコート4面等がとれる。
ドーム使用料が高いので、学校・幼・保・地域のイベントには、減免措置がとれないかと考える。
長島の北島獅子舞を観て河川敷の水辺の楽校、多度経由で(この途中みぞれのような雨)員弁へ。

PM2:00
員弁総合学園高校にて[四日市南×津田学園(3男ゴールキーパー)]、サッカーの試合を観戦(前半のみ)後、いなべ市長選挙の事務所へ挨拶。
長島へ戻ろうとして知人宅を訪ねたら、5時に当選祝に行く話に。

PM5:00
いなべ日沖市長の事務所へ。
知人のいなべ市議に来賓席に案内をされ恐縮する。
13年ほど前、日沖市長が大安町長選挙に初出馬当選された際、当時、職員組合の書記長をしていたこともあり伊藤長島町長の運転手として同行したことを思いだす。たしか8月の第1日曜日?

●1年間
イベント会場で、たくさんの方にお会いし1年間の話をさせていただくことができました。昨年の18日は選挙戦最終日で、本日19日は投票日でした。
1年間で感じたことは、議員活動は奥が深く終わりのない活動で議員も専門家・職業化される(べき)ということです。
地域の声も届けながら、桑名市としてどういった方向性に進み、全体の利益につながるかも考えなければなりません。

桑名市の課題は山積みです。
一番肝心のことは、行財政改革と地域コミュニティと考えています。

お金・予算がなければ全ての分野で活発なまちづくりをすることはできません。
道路・施設・上下水・福祉医療助成・環境・・・・・。

地域コミュニティは、安心・安全・防災・福祉・環境・教育・・・。
全ての分野に関わります。
地域コミュニティを担う団体の代表・主たるメンバーの方も複数の役職をこなし限界にきている方もあります。
自分自身も団体の代表を経験しているからその辺はよくわかります。

行政経験は28年3ヶ月ありますが、議員としてはまだまだ新米の1年生です。
初心を忘れず活動します。
















11/18

2007.11.16 Friday

あわただしい2日間

あわただしい2日間
●11/14(水)
この日も市内のあちこちへ。
市役所へ行き、午後から会派で東海環境サービスさんの多度生ゴミ処理工場へ。
夏に長野のほうへ大橋議員、倉本議員と似たような工場へ視察に行ったが、工場の大きさ・外観(東海環境さんの方が近代的)も違い、バイオによる処理であるが装置が違う。
土壌脱臭装置等も完備されていた。
この脱臭装置は、下水道浄化センターでも同じ仕組みの装置が設置されている。
臭い等もあまり気にならなかった。
環境負荷を考え、食品廃棄物を堆肥化し、自然に帰す。
自然のあるべき姿。
市役所へ戻り、会派で20年度予算編成・政策等に関し、教育・政策部門と懇談を約2時間。

●11/15(木)
朝から会派で昨日に引き続き予算編成等に関し、福祉・防災に関し懇談。
その後、行政改革委員会を傍聴。
シビアな意見、12月議会に予定をしていた質問がされる。
委員会の内容は濃い。
途中、所用のため退席させていただき、市役所内に聴き取り後、市内あちこちへ。

●立教小「打毬戯」
以前に「江戸時代版のゲートボール」とブログに書きましたが、ある方から、「武士が行う勇壮な球技」とご指導をいただきました。
誠に申し訳ありません。
写真や解説書のみで判断してしまいました。
来年は、立教小の運動会でこの勇壮な球技を見てみたいと思います。

2007.11.14 Wednesday

桑名今昔物語・文人大名「増山雪斎」

昨日午後、商工会議所松平副会頭さんと意見交換を会派でさせていただいた。

数ヶ月前から副会頭さんから私に「会派5名の方と意見交換の場を」と声をかけていただいていた。
桑名の産業の移り変わり
路面電車・映画館4館・伊勢湾台風・長島温泉・・・
桑名の今昔物語をお聞きし、桑名を愛していらっしゃると感じた。

●文人大名
博物館では、書画に優れた
文人大名 長島藩主 増山雪斎の企画展が開催されています。
昨日の朝日新聞に特集記事で詳しく掲載されていました。
皆さん、是非、博物館へお出かけください。11/25まで月曜休館
(企画展のため入館料要 300円)

さて、しばらくすると12月議会が始まります。
桑名も問題は山積み。
私は、この議会は20年度予算への最終提言等の場であると考えの準備。

県議会においては、20年度予算に向け、今頃から議会へ新政策等に関して説明が行われます。(時々、新聞に掲載されています。)
市議会においては、国・県の方針が明確でないと議会に説明できない場合もあり、結果的に、3月議会直前しか議会に対し当初予算が説明がされません。
本来であれば、2月前半から説明できる主要・新施策の説明がされるべきであると感じます。
そうすれば、議会の中での議論も深まります。

2007.11.13 Tuesday

「秋のイベント中間報告」他

10月から、市内あちこちのイベントに出没。その中間報告。

桑名の地区公民館に長島の方の出展があり、桑名を巡る人の動きも出てきた。
博物館のイベントで書画に優れた、長島藩万石藩主 増山雪斎の企画展も合併効果として評価できる。

多度の文化祭では富士通が出展し、製作品の展示や有機肥料を無料配布していたり、各種イベントで市内の企業の方が「企業メセナ」として多数協賛している。感謝。

地域性のイベントは、合併により一本化の話がでるが、一本化にすべきではない。

一番驚いたのが、「大山田グリーンフェスタ」。
大山田のイベントというより、桑名全体のイベントと感じた。
地域の方が、新たな街の文化・コミュニティを自分達で作ろうとする意気込みも強く感じる。  以上、中間報告です。

この週末もイベント真っ盛りです。市内、あちこちに出没します。

●最近よく考えること
    〃名を巡る人  桑名を巡るお金
合併の良さを引き出すには、こんなことを考える必要がある。

皆さんは、いかがですか。

2007.11.12 Monday

秋のイベント

11/10(土)
立教公民館文化祭→ライツ2007反差別の集い→大和公民館文化祭
→多度図書館ふるさと文学館→自治会集会→お誘いを受けた講演会

1日中、市内あちこちのイベント見学。
公民館の文化祭では、桑名の地区公民館であるのに長島の方の作品出展もあり合併効果・桑名を巡る人の動きも少しづつ活発になっている感じがした。

反差別の集いでは、恩師・子ども達がお世話になった先生方に、久しぶりに会う。
人権劇は、お昼の直後とういこともあり睡魔との戦い。
劇というより、短編ナレーターの連続・完成度は高い内容と感じた。

多度図書館、いつも土・日は人いっぱい。
新館長さんとしばらくお話。
多度の文化祭で地元の方が、児童文学者(故)北村けんじ先生に想いを巡らせた随筆等があったので、お借りし展示してはどうか・・・・etc。

夜、地元自治会の年内最後の集会での来年からの役員決め他・・短時間で終了。
その後、お誘いを受けた講演会へ足を運ぶ。
2日間連続の講演会の最終日。前日(金)は、開始から2時間。
この日は、途中から参加。
講演のテーマ、心づかいの指針・家族関係・地域コミュニティのあり方・心の洗濯。

11/11(日)
長島北部地区ふれあい祭(北部小)→輪中の郷→多度すこやかフェスタ→長島北部地区ふれあい祭→大山田公民館→国政・県政に関して懇談

第12回北部地区ふれあい祭見学。
幼児から高齢者まで地域あげての祭。
北部小に20程のコーナーがあり、先生・地元の方が竹ケンダマ・飛行機他を子ども達に製作指導、その間、輪中の郷ではふれあい昼食会・餅つきの準備。
昼食会終了後、午後から、子ども達のハンドベル、幼・小の発表他。
体育館は満員。参加者は約300名くらいかな。
昼食会にもきて下さいとお誘いを受けたので、輪中の郷経由で多度のイベントに足を運んだ後、トンボ帰りで参加。
発表の前に来賓として紹介されたいへん恐縮。
(自分の研修のつもりで見学にいったのに心づかいに感謝。)

多度すこやかフェスタは、あいにく時々小雨の中にも関わらず館内は盛況。
気付いた点として、保育所の紹介コーナー(一時保育他)等、桑名・長島とも内容は少しづつ違う。多度らしさを感じた。
こういったイベントは、行政から一本化の話がでるが、実際に観て感じた職員は、無くすべきでないと感じるはず。
議員OBの方にもお会いする。
引退後、ボランティアをされ感心・敬意を表するしだい。

その後、大山田公民館に足を運ぶが文化祭をやっていない????
どうやら桑名広報お知らせ版のプリントミスか、11日に決定後18日に変更したのか????

夜は、お誘いを受けた国政・県政・市政に関し数名の方と会派で懇談を約3時間。
貴重な時間でした。
いつ衆議院が解散するのでしょうか???

この週末も市内のイベント他に出没します。
観て聴いて感じて、市政に活かすキーワードはいくらでも沸いてきます。

2007.11.10 Saturday

コスモス満開

上之輪、長島図書館の周辺のコスモスが満開です。

あまり花には興味がありませんが、きれいなものはきれいです。
長島図書館に隣接しているコスモスは、水郷テラスで休憩がてら立ち寄るにはいい場所です。
県道水郷公園線(名阪長島インター〜長島温泉)からも見え、時折、減速して振り返る車もあります。事故心配!

さて、最近、多度・桑名の方からも「話がしたい。」と連絡があり、お会いする機会が増えました。少しづつ、桑名全区になりつつあります。
イベントで合うことも多く、その際にもいろいろ話をします。
桑名の将来をそれぞれ語られ、有言実行の方はやはり違うと感じます。

それぞれに地域性があり、私にとっても初耳のことも多々。
桑名・多度・長島の合併前のまちづくりを尊重・整理・精査・発展・連携することが重要で、全てひとつの方式にするべきではないと話をすると感じます。
昨日も午後、偶然その地域にちとって「まちづくりのキーワード」となっている方と会い、同様の意見でした。

今日11/10は、午前一人お会いした後、立教・大和公民館文化祭→ライツ2007反差別のつどい→地元自治会集会→お誘いを受けた研修会・・・etc。
明日11/11は、あっちこっち→大山田公民館文化祭→多度すこやかフェスタ→会派・数名の方お誘いを受けた国政・市政懇談会・・・・etc。

週明けに感想をブログにします。
1/2 >>