市野よしたかブログ

2008.07.28 Monday

3日間

★7/25(金)
(午前)
案件の課題整理他
(午後)
高校野球準決勝の応援・観戦。
(夜)
市道福吉都羅線の道路説明会に出席。
 (長島R23号線の南側入口付近、伊曽島小学校東へ約100m区間)
 (やっとここまで来た感じ。)
その後、長島で25年以上続く、夏休み野外映画会へ。(※1)
青少年育成会議が長島の3小学校区で続けている映画会。
この日が最終日で、約100名の参加。

★7/26(土)
(午前)
長島中部地区の子ども達との農園作業に約2時間参加。(※2)
スイカ・なすび・ニンジンの収穫と畝(ウネ)の手直し他
(午後)
高校野球決勝の応援・観戦。
試合中、通路を通っていると約10人の方に「市野」と声をかけていただくが、内野席は満席でどの方向からの声かもわからず、皆同じような服装・帽子であるので1/2の方はどこにいるかわからず。
「近くの子が部員の菰野高校が優勝。おめでとう。」
帰宅後、観戦中の姿がTVに映っていたようで、知人の方からの「留守電」にその様子のコメント有り。
(夜)
案件と所用。

★7/27(日)
(午前)
資源ゴミのゴミだし。
大橋・倉本議員と障がい者の方の作業所「夢工房」イベントに参加。
(午後)
諸会合に出席後、障がい者を支援する会「かにのいえ」ながしま遊館での作品展の最終日のため、大橋議員・スタッフで片付け。

 ・この3日間は、高校球児からパワーをいただきまいた。  
 ・(※1・2)のような行事に参加をすると、関係者の方との懇談で
   新たな課題・案件があります。
   一つひとつ、解決をしていきます。

2008.07.25 Friday

灼熱のやける日ざしのグランドに一球入魂高校野球

おはようございます

暑い毎日が続きます。
この時期に暑くないと稲の成長もイマイチになります。
おいしい米には「暑さと水(農業用水)」が必要です。
熱中症にも注意しながら、暑さを「楽しみ・しのぐ」工夫も必要に感じます。

この3日間の主な出来事
★7/22(火)午前
ながしま遊館で7/27(日)までの今回第2部の
障がい者の方の作品展の準備。
午後
総合福祉会館で福祉研修会・講師は中日新聞桑名市局長境田氏。
テーマ「記者から見た桑名」、会派4名で参加。
  議員に対しても適切な厳しい提言。

★7/23(水)午前
中体連サッカー、その後、霞ヶ浦球場へ高校野球の観戦。
?高校を応援しているが、両チームの好プレーに拍手を送っている。
また、この球場の受付他の係員は海星・四日市工業の野球部が伝統的に担当し、受付等の態度・礼節にも感じるものがある。
「ベースボール」ではなく「野球道」という感じ。
今日から準決勝が始まる。
4チームとも観戦する方に感動を与えるような試合を見せてほしい。
 「灼熱のやける日ざしのグランドに一球入魂高校野球」

★7/24(木)午後
1時間半ほど、会派4名で医療関係の勉強会 他

さて、岩手で地震が再度発生。
家屋全半壊等の被害はなかったものの、100名以上の方がケガをされました。
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げますと共に、早期の復興をお祈りします。
  災害は忘れた頃にやってくる
       ↓
  災害はいつやってくるかわからない
時代に突入し、伊勢湾台風から49年です。
今一度、安心・安全について考えましょう。

2008.07.22 Tuesday

3日間

★7/19(土)
6:30より、地元伊曽島地区夏祭り準備を自治会長さんほか関係者約50名で2時間半ほど。
その後、故伊藤仙七元長島町長さんの告別式に出席。

午後〜夜は、夏祭り。
来賓として招待を受けるが、本部席に座っているのはかえって疲れるし、地元であるのでスタッフとして動いている。
昨年は「みたらし」で、今年は「受付と水まき」。
(途中、西川保育園夏祭り・木曽川河川敷のゴミの様子を見に行く。)
最後の抽選会は約400名。
盛況のうちに終了し、片づけを終え、22:30頃帰宅。
   ※長島の3地区の夏祭りには、
      婦人団体他がお互いに盆踊りの応援に行っています。


★7/20(日)
早朝、夏祭りの片付け。
その後、桑員地区中体連や霞ヶ浦球場の高校野球の応援・観戦。
?高校に地元の高校生が出場している。また、H17年から地元の桑員地区の高校の応援に行くようになった。
中体連の観戦も中学校のPTA会長をしてから。
私にとっては、夏の定番の行事になっている。
子ども達の元気な姿を見て、逆に「エネルギー」をもらってくる。
試合の合間で案件を数件済ませる。

夜は、長島北部地区夏祭りに出席。
こちらの祭りも盛況で、最後の抽選会は約300名。
終了後、知人とまちづくりに関して懇談。

★7/21(月)
いくつかの案件の調査、特に夕方の道路改良に関し現地確認は、自分にとって難しい案件。

★モラル
水上スポーツ他のシーズンとなりましたが、水面利用者のモラル(ゴミ他)の低下が著しく、職員が啓発のため土・日の朝・夕方、木曽川河川敷へ啓発・指導に行っていることを聞き、その時間帯(夕方)に19・20日と出かけました。
職員のいる前、啓発・告知の看板がある前でも、平気にゴミを放置していく名古屋ナンバーの車に対して、職員が指導している姿を見ました。
行政改革・行政のスリム化と言われる一方で、こういったモラルの低下が行政側の仕事を増やしています。

今日の朝(7/22)、6:30から自宅近くの堤防の清掃を30分ほどしましたが、紙おむつ・空缶・釣り関係のゴミで約1・5袋ほど。
昨年の桑名水郷・長島温泉花火大会の際には、バーベキューの残骸等で「+α」します。
こういった清掃活動をしていると、クラクションを鳴らし手を振ってくれる方が、何人かいること。
励みになります!

2008.07.18 Friday

県立特別支援学校を桑員地区へ

昨日、NPO木曽三川ゴミの会から、7/15の河川清掃活動の報告書(写真付)を届けていただいた。

代表は、関係機関への要請、報告書は別の方が作成する等、役割分担がされ活動をしている。
7/15の活動は第98回。
8月は1・13日(15→13日に変更)で、13日は第100回となることから、関係機関への参加要請をする計画とのこと。
報道関係の方、是非、取材をお願いします。

★本日の新聞
 「桑員地区の県立特別支援学校の早期設置の陳情活動の記事」
新聞報道では、県教委は11年度に桑名高校・空教室を使用して設置する計画であったが、
「根本的な対策につながらず、とても納得できるものではない。」
との保護者側の意見である。
先般、施設を会派4名で視察し、保護者側の意見には十分納得。

財政的な諸問題も多いが、保護者側の意見を尊重することが必要だ。
11年度まで、まてる状況でもない。
3年後、本気か?????????

以前、長島中PTA会長・長島地区PTA高校進路対策委員をしていた時代に、桑員地区の県立高校進路対策・定数の維持拡大を地元県議・県教委へしていた。

障がいを持つお子さんをお持ちの保護者・家族のみの問題としてではなく、PTAの進路対策等の活動の中で、桑員地区の県立特別支援学校の早期設置の活動を広げていく必要もあると感じる。

2008.07.17 Thursday

にじ学園視察

昨日7/16(水)、会派で県立特別支援学校西日野にじ学園へ視察に。

今から28年前に、仕事の関係でこの学校を視察したことがあるが、その時の状況とかなり違う。
28年前は、ゆったりとした場所で授業を受ける感じであったが、現在では2棟の仮設校舎に、空間・場所等のゆとりの雰囲気は全く無い。
グランドにいたっては、小・中・高等部約280名であるのに、その広さは仮設校舎の影響で幼稚園の広場といった感じ。

日頃の教育活動のみならず、保護者の行事があれば駐車スペースも全くなく、小さなグランドに車を隙間無く詰めている状況。

校長先生ほか3名の方から話を伺ったが、桑員地区への特別支援学校の早期設立を実感した。

この学園は知的障がいを持つ児童・生徒の学校であり、肢体に障がいを持つ児童・生徒はは「きらら学園」へ通学している。
きらら学園へは、9月上旬視察を計画しています。

2008.07.16 Wednesday

7月は河川愛護週間

おはようございます

昨日7/15(火)は、NPO法人木曽三川ゴミの会の定例活動日です。
朝、所要があったため8:30頃から参加、清掃活動が終わりかけの頃でした。
 (1・15日の活動時間:7:30〜9:00)

7月は河川愛護週間のため、メンバーの他に国土交通省・市役所関係課の参加もあり約40名ほどの参加。
日常は10名ほどです。
大きなゴミ袋(市指定の約4倍)に60個+流木+その他いろいろ。
軽トラクックであれば10台ほど?
清掃活動が終了し、7月河川愛護週間ののぼりを数箇所設置し活動終了。

その後、長島総合支所で道路改良に関する打ち合わせ。
     ↓
    数名の校長先生と教育問題に関し懇談。
     ↓
    市役所で複数の案件。

 本日7/16(水)は、会派4名で視察に行きます。
   四日市「三重県立特別支援学校にじ学園」
            +「周辺の市町の施設を自主見学の予定」   

2008.07.14 Monday

2日間

7/12(土)
午前 地域の行事「わくわく農園」に参加。
   子ども25名+ボランティア20名
   草抜き+ジャガイモ収穫+各種野菜苗植えに2時間半。
   草の中にスギナが多いため草抜きに手間がかかる。
   終了後、収穫したばかりのジャガイモをふかしていただく。美味。
午後 用件を数件済ませ、
   障がい者の方の通所する作業所「バオバブの樹10周年」
   記念イベントへ約40分ほど。
   帰り際に関係者の方約15分ほど懇談。貴重な時間。
   7/16(水)会派4名で視察する
            県立特別支援学校にじ学園の事前研修になる。
   その後、ながしま遊館へ行き所用を済ませる。
夜  久しぶりに1K泳ぐ。意外と泳げたので意外でした。

7/13(日)
午前 お誘いを受けた会合に出席。
   9:30〜貝塚公園での桑名空襲慰霊祭に出席。
午後 所用数件の後、霞ヶ浦野球場で高校野球?チームの応援に。
   白熱したゲームを5〜8回まで見て、
             9回の始まるところで長島へ戻る。残念無念。
   16:30ながしま遊館で障がい者作品展7月(第1部)の
                 展示終了日のため関係者で片付け。
   作品展第2部は7/22(火)〜7/27(日)です。

本日7/14(月)10:00〜議会運営委員会が開催をされました。
事項 7/18(金)臨時議会 後期高齢者制度の所用の改正
               本会後での1問1答方式の取り組み他

  猛暑の夏となりました。
  皆様、体調・熱中症には十分注意してください。





    

   

2008.07.11 Friday

総務政策委員会視察他

7/15(火)〜16(水)と総務政策委員会の視察。

視察先 ふじみ野市・西東京市・武蔵野市
  テーマ「行財政改革・集中改革プラン」
3市とも関東方面であり
  〆眄力指数も高い
  ∋堝眩完茲療垰垤渋ぁ蔽老繊Ψ从儚萋亜砲同じような雰囲気
    (桑名には山・谷・平野、商工業・漁業・農業他なんでもある)
  L明僂桑名の約1/10に10万人〜15万人が住む)
                      この3点が共通点
面積が約1/10でありながら、人口が同じ程度であれば、1本の水道管に桑名であれば仮に10戸の家が接続をしているのであれば、100戸の家が接続をしていることになる。
桑名とは根本的に都市構造が違い、地形も市内全域が同じような感じがした。

3市とも改革に対する取り組みとして、桑名以上に職員数は少数精鋭主義であり、市民生活に影響を与えないように職員減に取り組んでいた。

視察参加委員は、各人がそれぞれレポートを提出しなければならないので、このあたりの事を取りまとめてみたい。

さて、11日は、議員も通学時に街頭指導をする日です。
昨日の夜、盆踊りの練習日に参加した際、
 「岐阜NOの車が朝に通学路を暴走等し少し子供とトラブルが起きた話」
を聞きましたので、6:30に自宅を出てその場所に行きました。
木曽川堤防道路を南下し、長島町内の道を横切ってショートカットし第2名神ICへ向かう、岐阜・名古屋NOの車を多数見かけました。

公道であるので通るなとは言えませんが、もう少し減速して走ればといった感じ。

子供たちと途中まで歩き、
   いつもの場所での街頭指導→駐在所へ報告→小学校へ報告
駐在所の警察官の方は、通学時に見回りをする等、対策をしてくれることになりました。

その後、所用をすませ、7/16(水)会派視察「県立特別支援学校にじ学園」の準備他、6月定例議会が終了してもやることはいくらでも出てきます。
9月には「きらら学園」へも視察を計画しています。

2008.07.07 Monday

日曜日

昨日の日曜日、四日市で早朝にお誘いを受けた会合に参加。

その後、ながしま遊館で開催をされた「のぞみの里イベント・のぞみまつり」と「障がい者作品展」へ。
暑い中にもかかわらず盛況。
作品展(障がい者を支援する会・かにのいえ)の方は、初日のためスタッフ打ち合わせで、私が16:00頃まで会場(周辺)にいなければいけない。

のぞみまつりは14:00で終了のため、テント等の片付けをお手伝い。
テントは、なばなの里・花市場で活動をする地元の「青空市場」の方の所有するテント6張を使用し設営等に協力を得る等、地域全体が「のぞみの里」の活動を支えている。

青空市場では、7月下旬〜9月上旬の土・日曜日+お盆期間の数日、第2名神
湾岸長島PAで市場を開催します。
こちらの方も、皆様、是非、お出かけください。

長島での作品展(第1部)は7/13(日)まで。是非、ご来場ください。

2008.07.06 Sunday

本格的な夏

本格的な夏。昨日桑名は33.4℃。皆さん体調には気をつけましょう。

昨日7/5(土)の朝、案件の現地確認に行った後、「赤須賀漁業まつり」に。
9:00開始のため9:10頃会場へ着くが、なかなか駐車場へ入れず。
堤防ではチョットした渋滞状態で駐車場へ入るのに5分程要し、9:30頃会場着。
ハマグリはすでに売り切れ。
会場で数日前に「ハマグリ施設」でお世話になった、組合長・職員の皆さんにお礼の後、会場を回る。
アサリ・しじみ他の販売他、赤須賀漁港・周辺施設完成図・工事関係者のブース、漁協関係者の皆さんの子供向けのコーナー・漁船体験試乗他、盛況の状況に驚く。
PRをもっとすれば、集客はできるだろうが、駐車場のことを考えれば、これ以上の集客は無理に感じた。
会場で河口堰関係者の皆さんにお会いして、夏休み中に市内の小学校と長良川上流の小学校の交流を計画しているとのこと。
日程があえば交流会場の視察をさせていただく約束をする。
40分程、会場を後にし、次の会場へ。
 ※「赤須賀漁協」のHPを是非ご覧ください。(ハマグリ復活の情報他)

伊曽島小体育館での和く輪くウィークエン子どもの行事に参加。
本日は子ども・ボランティア各20名ほどで「卓球とカプラ」で遊ぶ。
小2と卓球をするが、力のいれ方が難しい????
「カプラ」を初めて見る。ヨーロッパ製積み木。高く積みあげたり他して遊ぶ。

午後2:00から「かにのいえ」スタッフでながしま遊館で作品展の準備。
2時間ほどで終了。

本日7/6(日)10:00〜14:00
のぞみの里イベントがながしま遊館駐車場で開催をされます。
是非、皆さんおけかけください。
1/2 >>