市野よしたかブログ

2008.08.29 Friday

1週間

しばらく更新せず、誠に申し訳ございません。

25日(月) 
  午前 議案説明会他
26日(火)
  午前 大山田公民館
      日本語教育が必要な外国人児童生徒学習会
       「ガンバチアンド」会派視察
  午後 ふるさと多度文学館
      障がい者作品展・展示終了に伴う片付け
27日(水)
  午前 議会運営委員会
  午後 伊曽島小学校(新)赴任教職員・地域学習
28日(木)
  午後 鈴鹿市役所・三重県多文化共生地方議員の会研修会
本日29日(金)
  午前 議会代表者会議
  午後 議案勉強会
     議会運営委員会

この1週間、いろいろな場所でいろいろなことを聞かれましたが、粛々と議員活動をしています。
9/3に9月議会が開始します。
9月は前年度決算の議会であり、行政側に事業効果・今後の方向性を問う議会です。
その準備はおおむね整い「まとめ」をしています。

2008.08.22 Friday

視察報告

★8/18(月)
  佐賀市「行政基幹電算システム」
     「佐賀市調査省エネ対策」

「行政基幹電算システム」     
佐賀市は、行政基幹電算システムの先進地として知られています。
 行政基幹情報システム
  ―嗣唄靄楙霾鵝塀嗣栄次Π鑑登録) 
  ∪如併毀雲如Ω把蟷饂裟蚤勝
  9駝鰻鮃保険 
  ぐ緡邸κ〇禊愀検癖貉辧障がい者医療費他助成)他
住民基本情報を中心とした、それに関連付随する電算システムです。

佐賀市の状況
 _甬遒療纏札轡好謄燹僻突儺 砲離蝓璽綱了・使用システムの
  限界に来ていた。
 ▲轡好謄狆霾鷁櫃烹隠果召凌Πを配置。(桑名1/3)
 新基幹システム構築にあたり、基本計画策定・プロジェクト管理を
  ソフト開発とは別に発注している。
    基本計画・プロジェクト管理 A社・ソフト管理 B社(国外)
 きのA・B社に対しての経費(A社・数千万、B社数億円)
  ※金額は、他自治体の情報であり掲載を控えます。
   その後、法改正に伴うソフト修正で単年度で数億必要。
 イ修梁召療纏札轡好謄爐蓮他社のシステムが稼動。
  具体的に、財政(会計・財政各種調査票)
       水道(水道料金・水道企業会計)
       戸籍(法務局の認可システムしか使用できない)他
感想他
 ‥時の市長の意向で上記のシステム構築が行われているので、
  斬新性を感じる。
  現在、佐賀市ではA・B社とは関係なく、県内の会社にシステム
  全般の管理・運営を委託している。従って、佐賀県内には以前は
  行政情報システム全般を管理運営委託できる業者が育成をされて
  いなかったことが推測をされる。
 A・B社の受注金額・担当者12名から、この体制この金額で
  構築できるのは当然。
  その後、法改正に伴うソフト修正で単年度で数億必要。
 ソフト開発と佐賀市が著作権を保有しているが、まだ、
  申し込みがない。
他自治体からみれば、それ程、佐賀市現行システムに魅力を
  感じていないのではないか。
 し名市に置き換えれば、合併時において、1市2町のシステム
  再構築をしている。従って、大きな不具合があればシステム
  再構築の必要はあるが、現在ではない。
 シ名市も職員の育成は必要。
  業者から提出された金額が適正か見極める目の育成。
佐賀市は数年しか経過しておらず、5〜10年間のシステムの
  安定的な運用実績がなく、これが佐賀市の課題と考える。
 長島町職員時代に9年間業務を担当した。
  当時は県内でも、まれな単独自己電算であった。
  20年間、単独電算の道を歩んだが、合併数年間に職員の確保・
  度重なる法改正の対応が困難となり、県内他自治体と同じ委託
  電算の道へを進むことになった。
  三重県内では、行政基幹システムに関し、県内2社の業者が
  その業務を自治体から受託している。
  この2社を主軸として、県・市町・関連団体との県内行政基幹
  システムを構築している。
  桑名市が佐賀市のような道を歩むのであれば、数年の経費の比較
  のみならず、安定したシステム・県内自治体の動向・10〜20
  年間の事業効果等を検証する必要がある。

「庁舎省エネ対策」 
 〆寛貉圓ESCO事業に取り組んでいる。(包括的省エネ事業)
   ※詳しくはESCO事業でインターネットで検索をしてください。
 国の補助事業でこの事業を導入し、斬新性を感じた。
 斬新なESCO事業に取り組みながら、壁面緑化はしていないことが
  以外であった。
 し名市で導入するならば、壁面緑化等の対策をしつつ、こういった
  斬新的な事業に取り組むのか十分に検証する必要がある。
 イ海了業により、庁舎内の空調機器等の取替えが必要があるが、
  桑名市内の業者が受注できるのかの検討も必要である。

★8/19(火)
福岡県立花町「竹林・竹資源の活用」
 >の全国的に有名な産地であり「竹の町」。
  イメージ的には、多度のような雰囲気。
 ◆峇浜竹林」「放棄竹林」があり、
  「放棄竹林対策」「竹のまち立花」として町を売り出している・
 C殞咾鮖毀映星爐里茲Δ紡澆圭个靴鬚靴討い襦
  遠くは3時間も車を走らせて来る方もある。
  草刈等の管理は、当然のことながら利用者で、所有者・利用者・
  行政側との関係を年間を通したイベント等でうまくつないでいる。
 っ殞唳得検筍収穫等をうまくシステム化している。
  特に、竹林に関し第三セクターで情報を管理し、民間事業者の
  問い合わせもここが対応をしている。
  民間事業者で採算性のめどがたてば、竹林所有者との直接取引を
  開始すれば、このシステムが崩れることになり、このあたりが
  課題のように感じた。

以上、視察報告とします。




  



 


       
     

2008.08.21 Thursday

北村けんじ〜児童文学と多度・視察報告

★本日8/21〜9/28
企画展「北村けんじ〜児童文学と多度」がふるさと多度文学館で開催されています。

北村先生には職員時代(教育委員会勤務)時代には公私ともお世話になりました。
先生は児童文学の世界では、新美南吉賞他を受賞ほか、作品が青少年読書感想文全国コンクール等の課題図書になる等、著名な方ですが、昨年の8/21に逝去されました。
先生を偲び今回の企画展に至りました。
 ご家族・教え子の皆さん
 多度中学校美術部による先生の作品をテーマとした絵画等、
地域の皆さんの協力のもと展示がされています。

地域再生・活性化・振興には、いくつもの要因が必要です。
先生は多度の自然・動植物をテーマとした作品が多く、こういった企画展が、地域再生他の要因となることを強く願います。

視察報告は、数日後に報告します

2008.08.17 Sunday

障がい者支援 他

昨日8/16午前
桑名市民会館小ホールで開催をされた障がい者作業所設立をテーマに映画に。
会場は満席約400名。
午後も行われるので同じような入場者であっただろう。
作業所設立に関して地元から反対運動、それを乗り越える作業所関係者。
少し前時代的(約20年前位)の内容に感じたが、全国的には関係者に後で聞いたところそうでもないようだ。
反対運動を起こすこと自体が人権問題になるのではないか?

さて、本日から会派で佐賀県方面へ
 々埓のIT化 行財政改革 Nせ魁γ殞唳得
を目的に視察に行きます。
帰桑後、ブログで視察報告をします。

2008.08.15 Friday

終戦記念日

おはようございます

今日8/15は、終戦記念日です。
新聞等もオリンピックの記事が中心になってしまいますが、終戦から63年。8/6広島・8/9長崎に原爆が投下をされた日。

8/6・9・15は、忘れてはならない日です。
今一度、平和について考えましょう。

★8/13(水)
 木曽三川ゴミの会「第100回記念清掃活動」に参加。
 今回は100回記念であり、会員の他に国土交通省・海上保安庁・
 市役所も参加をされた。
 この会では100回のゴミの量を詳しく記録し残している。
 4年間でゴミ袋(可燃ゴミ市指定の4倍の大きさ)約2500個。
 不定期の不法投棄パトロールの際に随時集めたゴミも含めれば、
 いったいどれだけの量になるのか。
 タイヤ他、その他の粗大ゴミ・不法投棄をされゴミ・廃棄物の数・
 量も記録を残しているので、近々市政レポートとして報告します。
  ※詳しく昨日の中日・毎日新聞に記事有

さて、本日の朝、近くの堤防のゴミ拾いをしてきました。
その量、可燃のゴミ袋に2個です。
内、1個は不法投棄をされた市指定可燃ごみ袋。
前回もあり悪質。同じ方ではないかと推測ができる

行政のスリム化というが、結局は「モラルの無さ」が行政側の仕事を増やしている。

2008.08.13 Wednesday

桑名市の決算

おはようございます

昨日8/12(火)、総務政策委員会で多治見市へ視察。
  目的「財政公表・指標・行財政改革他」

・市民向けわかりやすい決算書等の発行
・情報公開
・市の基金の蓄えの増
   ※驚いたことに災害時の基金15億円がある。
    私が桑名市議会の一般質問で同じような質問をしている。
    私の場合は財政調整基金の中に組み込んでいるが。
・財政力指数がそれほど高くないにも関わらず基金残高が数値が高い他
・聖域なき補助金の1割カット
   ※これには個人的に賛成をしかねる。
    生活弱者支援団体、教育・福祉団体への影響が大にならないか?
・名古屋からの廃棄物処分「愛岐処分場」へ500円/tの課税
   ※今は法の改正により廃止をされたが、課税期間の財政への
    プラスの影響は大きかっただろう。

昨年の桑名市決算特別委員会で決算書以外の資料の無さに苦言を呈した。
情報公開が直接的に財政健全につながるとは思わない。
むしろ、行政側の財政に対する危機感・職員の意識の高さ
    議員側の適切な審査・提言とそれに対する行政側の実行
                           であろう。
それを市民の皆さんへ公開する行政側の前向きな姿勢が必要ではないか。

9月議会は平成19年度桑名市の決算審査が行われます。
決算書はまだ配布・公開をされていませんが、頭の中でおおむねイメージは出来上がっています。
9月議会までにしっかり質問を精査・整理します。

2008.08.11 Monday

またまた おはようございます

またまた おはようございます

前記「2日間・ボクシング」は、今日8/11のAM2時にボクシング中日本新人王をTVで観ながら書いていました。
KOZOジムの選手の放映もあると石井会長さんにお聞きして。

今日8/11(月)AM6時から約1時間ほど近くの堤防の清掃。
可燃ごみ袋に2個、内1個は堤防の近くに可燃ごみ袋ごと放置されていたもの。
以前自治会長時代に放置・ゴミ出しルールを守らないゴミ袋を出所(要は誰の?中身を見る)の調査をしたことがある。
今回あまりにも悪質であるので、中身を調べるが、郵便物等はなく残念無念。

今回拾ったゴミの特徴は、釣り客のゴミ多数。
  釣具店で買ってきた釣竿・リール等の箱・プラスチック類・・。
  逆になかったのが、バーベキューの残骸。

さて、今日も暑くなりそうです。
皆さん、熱中症には注意しましょう。

2008.08.11 Monday

2日間・KOZOファイティング 他

おはようございます

★8/9(土)
早朝 会合に出席
午前・午後
   長良川サービスセンター(海津市)で行われた
     「Eボートの大会」に友人・知人チームで参加
     ※カナディアンカヌー型のゴムボートを10人で漕ぐ
   この大会は、木曽三川流域市町村が持ち回りで開催
   今回の当番は桑名市
   2回漕ぎタイム合計で決勝へ進む
   私のチームは決勝へ進めず
   昨日8/10(日)中日新聞に記事あり。
   とにかく「和気あいあい」の大会でした。
   
   開会式1時間前に会場へ着いたので、救助艇の試運転に乗船
   させていただく。
   1週間前にこの会場でトライアスロンで泳いだ後なので、船から
   見える水面は「こんなんか〜〜」
   泳ぐ際、水中から顔(^.^)を出して見える水面の雰囲気とかなり
   違う。
   水面には多くの小さな魚も見られる。何かの稚魚かな?

★8/10(日)
午前 8時からKOZOファイティング・ボクシングプロ興行の会場準備に
   桑名市体育館へ。
   昨年も会場準備・リング組立他のお手伝いをさせていただいた。
   暑いが結構おもしろい。
   リングの構造はこんなんか・なるほどなるほど・・・。
   
   9時半に所用のため、準備途中で一度長島へ戻る。

午後 再び会場へ
   暑いと言うよりは、熱気に包まれていた。
   昨年も感じたが、ボクシングはこんなに面白いのか!!
   選手・関係者は、所属選手の勝負の行方が気がかりだろうが。
   ざっと数えて、観客は約900名くらいかな?
   昨年は、途中で帰らなければならなかったが、今回は最後まで。
   最後までいたことで、
     昨年、見ることができなかったシーン等も見れ満足。
   昨年から、このイベントに会派で支援をしている。
   
   7時からの所用にやや遅れて、用件を済ませる、
   その後、長島温泉の方へ車の流れを見に行く。
   まずまず流れているが、あちこちにゴミが目立つ。

さて、長島では稲刈りが始まり、1回目の出荷も行われました。
今後、桑名・多度の方へと9月末まで稲刈りが続きます。
災害もなく実りの季節となることを願います




   

2008.08.09 Saturday

甲子園・オリンピック

おはようございます

昨日は、甲子園に菰野高校の応援に。

残念ながら、仙台育英に敗退をしましたが、灼熱の甲子園で球児に元気をもらって帰ってきました。

 ・長島AM2時集合、2時半出発
 ・上野ドライブインに菰野方面他からのバスと集結
    1時間休憩
    菰野方面からのバスは2時間前からドライブインで待機
                 何時に出たのだろう?
 ・5時出発
 ・6時半甲子園着
 ・甲子園7時過ぎ着(駐車場から徒歩20分)
 ・8時半試合開始
 ・長島に帰ったのはPM4時

菰野の町(民)や関係者方の愛着のある高校という雰囲気の応援も良かった。
仙台育英の菰野のミスにつけ込む試合運び、一糸乱れぬ応援も見事でした。

試合終了後、仙台育英の応援に来た高校生と歩きながら10分ほど話をしました。
昨日のAM10時に集合し宮城から。
地震の復興を願い、「宮城がんばれ」の応援Tシャツ・・・。

今後の仙台育英の検討をお祈りします。

さて、北京オリンピックが始まりました。
「国家維新・国威高揚」をかけた最後のオリンピックになるのでは?
平和の祭典と言われるが、紛争・人権侵害・恵まれない環境等の中で苦難の道を歩み、この大会にたどり着いた無名の選手も多くいるだろう。
日本選手の活躍を願ってはいるが、こいった選手の活躍にも期待をしたい。

2008.08.07 Thursday

消防技術東海大会他

★8/4(月)
午前 道路関係事業打合せ
午後 健康福祉関係調査
夜  諸会合

★8/5(火)
午前 消防技術東海大会:東海地区の消防本部による消防技術大会視察
     会場:三重県消防学校(鈴鹿市)
   桑名市消防本部
     障害突破・ロープブリッジ渡過・ほふく救出
        の3種目に出場。おしくも全国大会出場ならず。
   驚いたことに応援する、非番の職員・家族・友人ら多数。
   桑名市消防本部の非番の職員も多数見かける。
   各消防本部の出場前には、各席から応援の掛け声。
   会場の雰囲気は消防一家。(いい意味)
   以前に署員の方から聞いた言葉
    「消防・救急は待つ仕事である。
      そのため有事に備え、日頃の技術・知識取得が必要。」
     この言葉を納得させる雰囲気の大会。
午後 北勢5市議員研修会
夜 「長島地域河川・海岸堤防の早期整備を進める会」設立総会
   長島の連合自治会他19団体、約200名の参加。
   来賓の方の言葉から
    「長島を不沈空母にする・・・」納得
※本日8/6中日新聞三重版に大きく記事

★8/6(水)
午前 諸会合
   市道福吉都羅線道路改良現地立会い
午後 伊曽島小教職員・学校評議員合同地域研修(19名の参加)
   案内役を毎回している。(14名教員・5名学校評議員)
   この研修も4回目を迎え恒例になり、
   昨年は「長島を船で1周」(河口堰管理所・木曽川文庫を見学)
   今年は「輪中の郷・水道災害機器・水辺のやすらぎパーク」を見学し
   最後に又木茶屋でお茶を飲みながら「東海豪雨の長島の記録写真」
   で研修。
   司会・進行等は私+研修担当の先生。
   最後に校長先生の言葉
    「地域を知ること学校にとっても重要。来年もまた。」

さて、本日は地元の子が出場している菰野高校応援に甲子園の予定が、昨日の雨によるノーゲームで明日に延期に。
そのため明日の予定のことをこなしています。
    
1/2 >>