市野よしたかブログ

2008.10.30 Thursday

市民の方と

只今の時刻は、AM0:40です。

昨日10/29は、何回か数名の市民の方と話し込んでいたら、15:00頃となり、午後予定をしていたスポーツ振興支援はできなかった。
一人でやることであるので、問題はなかったが、本日に持ち越し。
PM7:30頃帰宅し、少し風邪気味でウトウトしてしまい、今、ブログ書き込み。

市民の方との話は、市政の課題やマニフェストについて。
話の中では、わかりやすい市政でなければならないが、見えない部分もある話をしてしまう。

市民の方は、こういった施策を期待するが、こういったハードルを越えなければならない。
ここは、市民の方がやらなけらばならない部分。ここまでしか行政はできない。
このマニフェストには、こういった見えない部分・不透明な箇所がある。
桑名のみならず四日市も含め、マニフェストの実現性や候補者の市議会の対話度・掌握度。
マニフェストの完成度。意気込みだけではなく、施策実現のための方法までの記載があるのか。
地域の市民活動の差が、今後、市内の地域格差になっていく。格差を生まないための支援の方策。
話をすれば、きりがない。

桑名地区の方であるので、桑名・多度・長島の事業について比較されるが、話をすれば納得をされる。
これも見えない部分の一つと言える。


5時間ほど寝たため目が覚め、1時間ほど「読書タイムの後、睡眠。
体調を整え、本日はスポーツ支援のための肉体労働の予定。

2008.10.29 Wednesday

地域審議会

おはようございます。只今の時刻は、AM8:30です。
さて、昨日のブログの続きで地域審議会について

★多度地域審議会
_浩瑤鰺用した健康増進施設について
前向きな意見あいつぐ。
高齢者の方の外出促進、若年層から高齢者までを対象とした活動・トレーニングジム・プール他。
採算性を視野に入れなければならないが、目的等により採算性を前面に出し考えなくてもいいのでは・・他
健康増進施設について、フィットネス対象とした15mプール(水深1m)を25mプールへの変更等の苦情等ではなく政策提言とした前向きな発言等が多かった。
仮に25mプール6コースであれば、現在計画の水深1mで飛び込みはできない?冬季期間中の加温(経費)と利用者人数等の問題が出てくると思わず考えてしまった。
とにかく前向きでよかった

多度地区内工業団地 道路アクセスは遅れがちにならないか。
 委員から海外では、工業団地専用の道路がある等の事例が出された

小学校再編
2ヶ月ほど前に行った自治会長・PTA役員を対象とした地区懇談会報告。
早期の地元地域住民を対象した説明会の必要性を感じ、行政側の積極的な行動が望まれる感じがした

け水排水対策  
対策への課題提言あいつぐ。
8月末の豪雨による9戸の床下浸水対策や現在建設中の香取排水ポンプ場の進捗状況では、多度中小学校周辺の排水対策等の提言・意見が数多くされた。
市長自ら足を運ばれ現地確認し対策を指示したこと等の回答をされ、市長が現地確認をしていたことは大きな意味がある。

★長島地域審議会
〆匈佳从(防災センター・防災運動公園他)
合併の際に協議をされた3箇所の防災センターと、長島輪中ドームに隣接する県住宅供給公社の所有する土地の買戻しが21年度に終了し、防災運動公園としてナイター設備のある野球場・サッカー場、災害時には仮設住宅の用地他として利用をする計画。
伊勢湾台風において383名の死者、全町浸水の被害にあった長島らしい提言。

∩躪膸拿蠅里△衒
合併協議において当分の間は総合支所方式によることとされ、今後、どうなるのか?権限は?
過去の審議会において、「総合支所組織再編は地域審議会において協議・了解」と回答をしたにも関わらず、本年4月に「教育委員会支局」を廃止したため、回答と実行が違うことから今回テーマとして出てきた。
今回の話し合いは、行政側は理解を示したが、個人的には謝罪を行政側がしなかったのが残念。
市民と行政の融和というが、こういった感情的な問題が大きく左右をされる。
行政側も本年4月にこりて、今後は、いい意味での事前協議・根回しをするだろう。

C楼萓のある事業(教育問題中心)
青少年育成市民会議、体育協会事業、学校週5日制に伴う「和く輪くウィークエンド事業」、公民館事業
合併前の1市2町の地域性のある事業調整がテーマ
市民会議では長島・多度では1戸あたり会費+補助金で活動をしたり、具体的な事例が出され議論をされた。
和く輪くウィークエンド事業は、平和の「和」と輪中の「輪」を使用していることに地域の思い入れ・心の問題等が討議をされた。
こういった地域性のある事業に関しては1市2町、独自の歴史があることから一体化できない部分が多く、理解を示す回答。当然ですが!

★桑名地域審議会
過去、1回傍聴をしたが、合併に活動・事業が変わることはなく行政側の報告が多く、今回も傍聴せず。
今回は、駅西事業等の報告がされた。

★コメント
今回、多度・長島地域審議会を傍聴し、事前勉強会により理論整然とし傍聴する側は、面白みが欠けた。
市議会本会議の答弁のような感じ。
しかし、一方では、本来の審議会の意味もあった。
地域課題は地域の意見を審議し解決する。当然のことですが。

今までの多度・長島の地域審議会は、傍聴側も行政側の対応に不快感を感じることがあった。
その他事項では、合併後の苦情会議のような感じで、それに対し、行政側も明確な回答等もできず、事前準備も行われていなかった。

今回の審議・政策提言で行政側の積極的な行動やいい意味での事前協議・根回しがされることを強く望みたい。

2008.10.28 Tuesday

ま〜あの〜・・・・ と 2日間

只今の時刻は、PM7:00です。

★10/27(月)
伊曽島地区の「不忘碑・彰忠碑祭礼」に出席。
「不忘碑」新田開発開墾・水害等の幾多の困難を忘れないように建立
     された碑
「彰忠碑」西南の役〜太平洋戦争に伊曽島地区から出征し戦士された
     方の名前を刻み恒久の平和を祈念する碑
こういった碑は市内あちこちにあると思います。

昨年は、祭礼のみに出席。
今年は、この祭礼・碑を維持している地元自治会連合会・遺族会での準備会議の際に「当日の準備を手伝うか。」と誘いを受けたので、朝から、祭礼に使う竹を切りに行ったり縄を張ったり他・・。
諸先輩が準備をされた祭礼のみに出席をするのは、心苦しかったので、準備に声をかけていただき感謝。

祭礼終了後、自治会長さんから各戸へ碑の説明文が入った「タオル」を配布する。
以前は「タオル」ではなく「お饅頭」でしたが、留守宅が多いことから最近「タオル」に変更。
開墾当時は「手拭」で汗をふいていたことから「タオル」に。
   ↓
「多度地域審議会」を傍聴
今までの多度・長島の地域審議会は、行政側からの報告に時間を費やし、本来の地域課題を審議できず、委員から「何のための審議会か?」と★「いい苦言」を呈されたことから、今回から事前の委員による勉強会で審議するテーマを決めることになった。
多度では委員による事前勉強会を2回。

市役所側からの報告は2件
  々臺残汗姐猝棔主要事業の現状
  景観計画策定の概要      ここまでは粛々と進む。
審議テーマ
  _浩瑤鰺用した健康増進施設 ⊂学校再編問題
  B薪拊篭萋盥業団地の現状と今後  
  け水排水対策(8月末豪雨9戸の床下浸水他から)

★10/28(火)
案件をいくつかすませる。
「市内地元商工業者の経済動向」懇談、「要望事項の現地確認」他
ボリュームはかなりでかい。
    ↓
大橋・倉本議員と懇談。会派視察調整、竹林・多度山再生他
    ↓
「長島地域審議会」傍聴
事前勉強会、多度では2回でしたが、長島はイベント等に委員相互で懇談等したこともあり1回。
行政側からの報告は多度と同じ2項目で、質問が多くあったが行政側も無難にこなしていた。
審議テーマ
  )漂丗从(避難所・防災運動公園他)事業 
  ∩躪膸拿蝓聞埓組織・権限・合併協議との他) 
  C楼萓を行かした独自事業の方向性(教育事業中心)

地域審議会の総括は、明日コメントしますが、
感じたことに、行政側回答の発言の最初の言葉は、
   ★「ま〜あの〜、この件につきましたは・・・・・・・・・。」
議会インターネット録画中継で自分のを見て★「え〜、・・・・・。」
と再質問の際には思わず使ってしまののと同じ。

「ま〜あの〜、・・。」は適当に回答している感じる相手に与えるので控えることを行政側に提言し、私も「え〜、・・。」と言わないことに努めます。

明日は、午前:市民の方と市政懇談
     (ここ数日こちらの話をすると納得される方が多い。)
     (ワンフレーズ等では見えないことを解説している。)
    午後:スポーツ振興支援            の予定です。

2008.10.27 Monday

2日間

おはようございます。只今の時刻は、AM6:00です。

★10/25(土)
子どもたちの農園で草抜きを少しだけ
   ↓
上之輪コスモス祭。
草抜きの後なので、そのまま長靴で行く。
道路はいいいが、イベント会場はややドロドロでラッキー。
曇りでなにより。話は混迷する国政・市政の話ばかり。
   ↓
元長島町長名誉市民伊藤仙七氏お別れの会出席される
 友好町 北海道苫前町関係者空港出迎えに同行
   ↓
苫前関係者懇談会
ちなみに、仕事「長島町青年の翼」青年6名の引率
     私事「日本最長トライアスロン5回参加」
       「昨年の統一地方選挙」計7回苫前へ行っています。

★10/26(日)
河川海岸清掃クリーン大作戦参加
木曽川河川敷運動公園 関係者・ボランティア約30名参加。
市内各地長良川・揖斐川河川敷でも。
木曽三川下流域での統一清掃行動日。
   ↓
元長島町長名誉市民伊藤仙七氏お別れの会
故伊藤仙七氏は、同じ自治会であり元町長というより自分には近所のおじさんという感じだった。
元海軍航空兵:ゼロ戦パイロット→伊曽島村役場(合併後長島町役場職員)→長島町助役→長島町長(5期20年)
当時の長島町役場では各課の職員が町長運転手をした。(私も)
移動途中での会話・・・・いろいろ思い出す。
◎河口堰を閉める閉めない頃の一話
  国会議員による河口堰視察の際、反対派が長島側の堤防で集会中
  のため時間に会場まで行けない可能性もあったことから、中堤
  (桑名側)から視察会場へ行ったことを思いだす。
「防災・堤防・排水機・地盤沈下」が口癖の方だった
そのおかげで、長島町内には13機の排水ポンプ場
 (現在さらに1箇所建設中)
   ↓
フットサル大会(桑名市体育協会長島支部主催)
10チームほどによる大会でスポーツ関係者と懇談。

★上之輪コスモス祭りは終わりましたが、コスモスが満開です。
 是非、お出かけください。
  

2008.10.24 Friday

上之輪のコスモスが満開:10/25(土)コスモス祭開催

おはようございます。只今の時刻はAM2:40です。
風雨の「バチバチ」という音に目が覚めブログの打ち込み。
風雨はかなり強い。

★昨日10/23(木)
夏の豪雨による多度美鹿の奥の道路法面(谷側)箇所が復旧をされたとしばらく前に聞いていたので一人で見に行く。
昨日に続き「市役所に物申す。アラを探す。」訳ではありません。自己啓発です。
こういった場合、職員にいつも同行を求めていません。今回も一人です。

美鹿の集落から約600mほど入った地点。
L=10m、W=5mの小規模復旧工事。
工事費は約60万かな? → もう少し安価でした。

この場所へは3回目だが、1回目はこの奥に水田があることに驚き、畑は上・横面とも「鳥獣対策」のためネットで保護してある。
耕作面積は谷間であることから小さいが、放置されれば結果的に山も荒れ、川も荒れ、治山治水ができなくなる。
耕作者の方の先祖から受け継いだ農地保護に対する強い意志を感じる。

菰野・湯の山豪雨による被害の視察後であるので、このあたり時間100mm以上の雨が数時間続いたら、どのような状況になるのか?考えてしまう。

今までは気がつかなかったが、途中に「○○○ファーム」馬の練習場発見。
多度市民の方の馬に対する愛着感・思い入れを感じる。

桑名方面へ戻る途中、市民の方と懇談。
最終の話題は、混迷・乱立する市政問題になる。

その後、会派室で庶務や職員からの電話対応で1日が終わる。

★多度からの帰路で★
  揖斐川を南下する途中、上之輪(伊勢大橋から約500m北)の
  コスモスが満開であることに気がつく。
  10/25(土)コスモス祭が開催をされます。
  是非、お出かけください。

2008.10.23 Thursday

数年前のこの季節・この時間

おはようございます。只今の時刻は、AM4:20です。

この季節・この時間になると数年間のことを思い出す。
4年前は、H16.12.6の合併前の事務最終調整のため、9〜12月は、数回/週この時刻に帰宅し、2〜3時間ほど仮眠して8時には出勤したり、数ヶ月間は土日も含めAM0:00時前に帰宅をすることは、ほとんどなかった。
2年前には1ヶ月間、仮設の後援会事務所でダンボールを床に引いたり、簡易ベットで毛布をかぶり仮眠。
初心を忘れず、活動をしなければならないと感じます。

★10/22(水)
工事他箇所(予定含)をいくつか。市役所に「物申す」ために行っているわけではありません。あくまでも自己啓発・評価のため。

その中の一つから「水道配水池タンク内」の清掃点検業務。
水道水は、 井戸・川等から原水を汲み上げ
         ↓
      浄水場で浄化し★配水池タンク★へ
         ↓
    ポンプで加圧するなどして各家庭・事業所へ

市内のある配水池で潜水士によるタンク内の清掃・点検業務をしていると聞き現地へ。

潜水士は洗浄されたウェツトスーツ着用後、再度、高圧水により洗浄されタンク内に入り、タンク内の壁・床の水アカ等の汚れを専用のポンプで汚れが浮遊しない手法で吸い取っていく。
作業手順は、厚生労働省指針・水道関係法令を遵守して行われるので、全く問題はない。

市民の皆さんへ安心・安全な水道水の供給のため、こういった作業が定期的に行われている。

現場立会いに担当者もいたが、作業を受託した業者にいくつかの質問。
専門的と判断されたのか「逆に質問され」、「3年間水道担当」と回答すると納得された様子。(この作業は初めてでしたが。)
この配水池タンク内は、建設年数から判断し、良好な状況であるコメントをいただき安心する。

議員となり2年間、市内施設・工事箇所等を視察に行くと、いくつかでは玄関先にスリッパが置いてあったり「意見交換でも、かまえて迎えられていると感じる。」ことがあり困惑する。
前もって電話で先方に「自然体でお願いします。」と伝えるが、そうはいかない。
何か、★悪しき慣習★ のような気がする。
今回、配水池タンク清掃点検作業は違いましたが。

 ※何人かの職員他と21年度予算編成・要望・政策等について懇談。
  ◎○△×といろいろ。
  ある先輩議員さんの本会議での発言を思い出す。
  「戦略」と「戦術」が必要と。

2008.10.22 Wednesday

どんべえ・赤いきつね・・


おはようございます。只今の時刻はAM5:30です。

10/20(月)〜21日(火)は、庶務・意見交換の2日間。
混迷する国政・市政、会派視察の日程調整、会派通信の作成(12月上旬配布予定)、政務調査報告の作成・・・・・。
議題・やることはいくらでもある。その中にあって、2つの会議、それぞれの協議時間、約1時間。
21日午前:会派代表者会議 議員活動における情報収集のあり方他
   午後:総務政策委員会 委員会提言(財政健全化・規律他)
バタバタと2日間が過ぎていく中、昨日の16:00頃、芸術・音楽的な話が一話。

地元でボランティアで吹奏楽の指導をする方との懇談する機会に恵まれる。
正和中文化祭の吹奏楽で見た、トロンボーンの消(変)音のための「プランジャーミュート」をどんべえ・赤いきつねのカップ麺の容器で代用している話や、ブログに掲載をする際にネット検索で、トイレ詰まりの修繕器具の頭の部分(先のおわんの形の部分)を新品のうちにはずして使用している方のブログを発見した・・・・・他。
その方いわく、ミュートの原型は、そういった日常使われるもので消(変)音
することから始まっている。
ビックバンドでは、イキな演奏方法として、帽子を使うこともある。
その後、青少年の活動として、市内の音楽活動の普及促進や話題は尽きない。

今日10/22は、要望や工事予定箇所の調査他で1日が終わります。

2008.10.20 Monday

秋晴れの中・・甲冑・着物姿でお出迎え

おはようございます。只今の時刻はAM5:00です。

★10/19(日)
◎ソフトボール応援(木曽川河川敷)
  イベントへ出かけるため参加できないため応援に立ち寄る
  サッカー・野球・ソフト・テニス・・河川敷には300人位か?
    ↓
◎水郷フェスタ(輪中の郷・輪中ドーム)
  知人でフリマーケットの出店のお客さんの出足は好調。
  ドーム内もざっと400人ほど。
  輪中の郷の方の休憩テントも椅子が不足気味。
  輪中の郷の飲食ブースでは、ゴミの分別も徹底しているのも
  このイベントの特色。
    ↓
◎少年サッカー:6年生リーグ(長島北部小)
  輪中の郷で何人かの方から要望を聞いていたため、
  長島FCの応援に間に合わず。
  大成・日進・長島中部サッカーSS・長島FCゾーンの試合
  秋晴れのもと、勝敗に関係なく子ども達のはつらつとしたプレーを
  観戦すると気持ちが晴れる。
    ↓
◎桑名市博物館
  館長さん:甲冑姿、職員:着物他で入口で来館者をお出迎え。
  その姿にちょっと感動。
  過去、何十年とここに通っているが、今回が一番来館者も多かった
  感じがする。
  館内でクイズラリー「博物館のお宝を探せ」をしていることから、
  子どもの姿も。
  職員の桑名活性化のための工夫が感じられる。
    ↓
◎御台所祭:くわなエキトピア
  博物館から寺町方面へ。
  桑名別院内の本部席内の青年会議所受付へペットボトルのキャップを
  届ける。
  何人かの方と懇談。年間を通した集客・・・・他・
  清酒:久波奈他いろいろ買い物。
  品質も高く個性ある商品が桑名にも数多くあることを実感。
  職員も多数ボランティアで活躍している。職員も頑張っている。
    ↓
◎健康フェスティバル(メディアライブ)
  大橋議員と待ち合わせ会場へ。
  食生活改善推進協議会他の方と懇談。
  健康度チェツク他。結果は??????
  大橋議員と混迷する諸問題に関し意見交換。問題とは何でしょう?
    ↓
◎少年サッカー6年制リーグ
  再度、長島FCの応援のため会場へ。
  8人制サッカーのため主審が一人でオフサイドのジャッジ等
  難しさを感じる。
  監督が選手に、試合終了後、反省点をいくつかコメントの後、
   ★「今から全員でハートピア長島の風呂に行くぞ。」
  6年生から監督選手で裸のつきあい。名言?
  子ども達にとっても、いい思い出になるだろう。
    ↓
◎水郷フェスタ(輪中の郷・輪中ドーム)
  再度会場へ。 目的:駐車場の車のナンバーで集客の分析。
  三重ナンバー約1/2、残りは愛知・岐阜方面。
  3県に接する位置にあり集客にもそれが反映をされている。
  ドーム東側の木曽川河川敷:水辺の楽校でのウォークラリーの
  集客も参加賞が不足したとのこと。
    ↓
(いくつかの所用をすませる途中、御台所祭りの行列を車中から)
    ↓    
◎少年警察協助員3名の方とパトロール
  PM7:00から約2時間。
  毎月19日夜のパトロールに同行をさせていただいている。
  3名の協助員の方は、ほかに3〜5回/月のパトロール。感謝。
  防犯灯の玉切れ。R23号線沿オートスナック他に立ち寄る。

イベント期間中は「本当に桑名の活性化していないのか?」と思う反面、終われば客足は途絶えてしまう。
「桑名の個性ある品質の高い名品・特産物、博物館のお宝、名所・旧跡、自然あふれる風景・場所」うまく連携し、年間を通して桑名を訪れる桑名のファンをもっと増やさなければ。

2008.10.19 Sunday

秋晴れのもと・・

おはようございます。 只今の時刻はAM7:00です。

★10/18(土)(午前)
西川保育園の運動会へ。5つほど演技を見る。
組体操の7人ピラミッドや演出外部講師による指導をえたのではないかと感じた。
昨年からいくつかの保育園の運動会を視察したが、狭い運動場をうまく使っていることには感心する。

くわなエキトピアへ。
関係者の方と懇談。まずまずの参加者で出店ブースも一定の売り上げがありそうだ。
明日は駅前ロータリーを閉鎖しイベントの予定とか。
初の試みでうまくいくことを期待する。

(午後)
桑名市身体障がい者体育祭へ。
何人かの作業所の施設長さん・知人と懇談。
障がい者を取り巻く課題は多い。少しでも解消をしなければ。
2つほど競技を見て、松阪市三重高校へ高校サッカー選手権三重県予選へ。

三男の高校×強豪津工業の応援。
1×3で負け。 津工業のパス回しは絶妙だ。
さすが前年度の三重県覇者と感じたが、走り負けはしていない感じがした。

1日の走行距離200K。結構疲れました。
今日は、くわなエキトピア、御台所祭り、博物館(企画展最終日)、輪中ドームイベント、少年サッカー桑員リーグ(6年生)の出かける予定。

2008.10.18 Saturday

正和中文化祭「心が洗われた時間」・防犯パト

おはようございます。只今の時刻はAM7:15です。

★10/17(金)(午前)
危機管理部の「防犯パトロール車」に乗せていただいて桑名エリアのパトロールに同行。

毎月19日夜、長島エリアで少年警察協助員の方と防犯パトロールをしているが、桑名エリアではこういった活動をしたことがないので、危機管理部にお願いをして乗せていただいた。
担当する警察OBの方2名と3時間。
こういった事業を評価するとき、「効果があると聞いた」より「体験し効果があった」と感じたほうが意味がある。

パトロール中には防犯活動のみではなく、カーブミラー・各種標識の破損、放置自転車対策他、複数の業務をこなす。
交番や場合により民間防犯ボランティアの方宅へ行き情報交換、城南・桑部に出没したサル他、車中で聞いた話も大きな意味があった。
パトカーのような車体であるので、小さな子ども達は手を振ってくれる。
市民の皆さんでは会釈をされる方も多く、市役所の行う防犯事業として定着をしている。

「防犯活動」十分抑止力等の効果があると実感した。
数台の防犯パトロール車両は、ライオンズやロータリークラブからの寄贈であり感謝。

(午後)
正和中の文化祭を1時間半見せていただく。
午後部は、吹奏楽・有志バンド・先生バンド・よさこいソーラン他。
久々に本格的な音楽に触れ感動した。

「ルパン3世」「アラジン」他2曲。各パート演奏・ソロ部分も◎。
トロンボーンで消(変)音のために使用する「プランジャーミュート」の代わりに「どんべえ・赤いきつね」のカップ麺の容器を使用をしているのも「エ〜」と感じ。(いい意味です)

有志による生徒バンド・先生バンド・よさこいソーランも途中ブレーカーが切れ音が聞こえなくなることがあったが、うまくこなしていた。

よさこいソーランでは「もう一度チャンス」をくださいと女子生徒がマイクを持ち、拍手の中再度チャレンジする姿は、よほどの思い入れがあったと感じた。
2度目のステージが終了。46名の生徒は、何回練習をしたのだろう?

有志バンドでは、女の子が演出の関係から、男子の制服で演奏。

先生バンドでは、生徒の前で演奏・歌をすることに緊張感が感じられた先生もみえたが、多忙の中で時間をあわせ練習をされたことが感じられた。

いくつかの中学校の体育祭・文化祭を見せていただいたが、どの学校でも様々な問題があろうが、生徒のモチベーションを高めるのに教職員の皆さんがどれだけの時間・工夫をされているのか。感謝。

以前お世話になった何人かの先生とも再会した。
「心が洗われる時間」となった正和中文化祭。

桑名市内の全小中学校は全て平日・土・日に外観からでも全て回り、こういった校舎の中に入る学校訪問は約1/3。
現在進行中の校舎・体育館の耐震化が22年度に終われば、合併による学校施設・整備の地域間格差の解消・是正が必要と感じる。
施設を建設することは難しいが、設備・内容に関しては少しでも格差解消をめざすことが今後の課題。

「心が洗われた時間」の後、多度へ車を進め多度総合支所で「安心・安全、地域活性化」等の意見交換を1時間。

今日は、保育園の運動会・くわなエキトピア・御台所祭他へ出かけます。
1/3 >>