市野よしたかブログ

2008.11.22 Saturday

桑名農業祭り他

只今の時刻は、PM10:55です。

☆11/22(土)(午前)
総合福祉会館:障がい者理解の映画他のイベント
聴覚障がい者の方のため字幕スーパー付
視覚障がい者の方のためナレーター付
 「車椅子で左へ曲がろうとするが急に止まり右へ方向を変える」
 「何か考えている様子」
 「右の方向へ進み止まる」・・・
ナレーターの方の横で、しばらく映画を鑑賞
もっと観たかったが、次の会場へ
     ↓
播磨JA桑名:桑名農業祭りへ
  周辺は渋滞模様
  桑名の地産地消には、かかせないイベント
  会場は大盛況
  渋滞の苦情はあると推察するが今後も長く続けてほしい
     ↓
長島教育集会所:人権イベント
  ギリギリ間に合う
  長島の郷土料理:ボラ雑炊(混ぜご飯風)他をいただく
  遅れたためテント撤収他の手伝い
(午後) ↓
市内各所、大橋議員と懇談他

さて、明日から市長選・市議補欠選の選挙期間

☆「公平公正」のため、私はブログを更新しませんので、ご理解をお願いします。
尚、期間中いただいたコメント(ブログ右下「comments」から書き込むことができます)も選挙期間中は公開をしません。
普段コメントへの書き込みで、人権意識を疑うような書き込み以外は、基本的に公開をしています。
重ねてご理解をお願いします。


 

2008.11.22 Saturday

ハイタッチ

おはようございます。只今の時刻は、AM5:00です。

★昨日11/21(金)
(午前)
街頭指導
最近何人かの児童生徒がハイタッチしてくれる。
向こうから見れば変なオジサン????
    ↓
道路関係について打ち合わせ 
    ↓
教育関係者と懇談:☆がほんの少し見えてきた
    ↓
会派室で11/17・18の視察関係の整理
(午後)↓
桑名の教育に関する図書の資料収集
    ↓
市内あちこち
(偶然、亡き父(小2時代他界)を知る方と出会う・・)
(夜) ↓
伊曽島小学校で学校教職員・学校評議員による年3回開催される教育協議会
7月からの4ヶ月間の報告を受け評議員から質問・提案
食の安全、地産地消、通学指導、親の教育、モンスターペアレント、挨拶運動、学校内での個人情報保護、運動会の100m走の組分け方法・・・約2時間

最後に、卒業式前に学校評議員の活動報告「学校評議員たより」(評議員で原稿作成)を全児童から保護者に配布しているが、本年度は
 「学校との懇談内容の報告」から
   ↓
 「学校の教育活動の総括」の内容に変更
 ※学校評価とまではいかないが、いくつかの教育活動・事業に
  対しての評議員からのコメントで総括する。
  桑名市内では、おそらく初めての試み。

 ※本日も市内あちこち

  

2008.11.21 Friday

ぼうふら×落ち葉 他

おはようございます。只今の時刻は、AM6:32です。
昨日のブログの3年間目にあたる所信について下記のとおり記述します。

「ぼうふらも人を刺す蚊になるまでは泥水くぐって浮き沈み」
「落ち葉が木枯らしに舞う 落ち葉は木枯らしを恨むだろうか
   落ち葉はつぶやく 落ち葉だって桜餅を包む落ち葉もあれば
              他の樹木の肥やしとなる落ち葉もある」

この2つの言葉は、今から約28年前のS55年2月、御殿場市:国立中央青年の家で開催をされた「全国新成人政治講座(20歳の集い)」とその後の2回の事後研修で講師から参加者に発せられた言葉です。
三重県代表2名の一人として参加し全国の地域活動・市民活動をする青年と知り合い
 北海道の代表者から、アイヌの人々の人権問題・・
 沖縄の代表者から、今も発見をされる不発弾、万歳は戦時中の
   万歳突撃をイメージし地域性もあり、祝い事にはエイサーを踊る・・
 広島の代表者から、原爆とそれに関する人権問題・・
 全国各地で農業後継者として頑張る姿、地域再生にかける意気込み・・

日本には、自分の知らない世界がこれだけあるのか、活動に意欲を燃やす青年がいるのか。
驚きを感じ帰り、青年団他の活動に本格的に取り組むことになりました。

講師からの「ぼうふら・・・・」「落ち葉が・・・」の言葉は、参加者に
 ぼうふらだって生きるために一生懸命、君達も頑張れ。
 桜餅を包む落ち葉と他の樹木の肥やしとなる落ち葉がある。
  君達はどちらの落ち葉になるのか?肥やしとなる落ち葉になり
      地域社会を再生を目指せ。の意味とメッセージでした。

今の議員活動も、この言葉からの延長であるとの認識を持っています。
何をするのかではなく、心の中にある気持ちを示すことで所信といたします。

さて、本日は、道路関係事業・教育行政芸術文化振興の打ち合わせです。

2008.11.20 Thursday

落葉が木枯らしに舞う・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM4:45です。

2年前のこの時間は、ポスターをはがしていました。
「11/19投票日・11/20AM0:00当確」
19日の投票終了のPM8:00と同時に選挙スタッフボランティアで掲示板のポスターをはがしに行っていただいた。
「これだけは自分ではがしたい」と思う10箇所ほどは、そのままにしていただき、AM4:00頃から自分ではがしていた。
はがす必要性に公選法他で明確な規定はないが、20〜24才「三重県明るい選挙推進リーダー・明推協理事」として選挙啓発・県知事と語る集いをしていたことや、社会的な道徳・倫理としてはがしていた。
はがす途中、運動期間中スタッフの事故ケガ等も無かったことへの感謝・支持していただきながら会うことができなかった方へのお詫び・自分自身のケジメ・・・として、市内のいくつかの神社仏閣を参拝した。

★11/19(水)(午前)
冬の訪れを感じる季節となり、落葉が木枯らしに舞う日中でした。
2日間の会派視察の際に、電話をいただいた件や手持ちの案件の処理をするために市内各所・市役所へ
    ↓
途中、某学校前の歩道で落葉を清掃する校長先生の姿を拝見
チョット感動
    ↓
教育関係者と懇談
この案件は奥が深く、見えない場所に真実があり、関係者の苦悩や、
親の顔が見てみたい・・・、ここまで行政・学校が関わらなければ
ならないのかと感じる。
    ↓
長島総合支所で道路改良事業他に関して打ち合わせ
(午後)↓
修徳小「桑名いきいき教研」の授業を見せていただく。
(会派では、大橋議員:光陵中、飯田議員:成徳中へ)
◎修徳小では
 ‘鹽辺三角形の面積の出し方「算数の授業」
 ∈までの平行四辺形等の面積の出し方等の学びの中から
  子ども達に考えさせる。
 子ども達は、6通りの面積の出し方を示す。
 い修涼罎ら、「底辺×高さ÷2」を導きだす。
 ズ埜紊砲蓮◆崢貶奸濆發機爍押廚鮗文のように唱え覚えるように
  教師から子ども達へ促す。
といった授業展開。
「呪文のように唱えさせる」のに興味を引かれた。
6通りの面積の出し方は、ここを切り取ってここにつけると正方形になる他。
この研究授業は「算数:二等辺三角形の面積の出し方」+α(アルファ)の部分がある。αの部分が重要。
昨年は、午前:深谷小、午後:光陵中を研究授業を見せていただいた。
今まで20年近く何らかの形で学校に関わってきたが、教師は、「表情豊かに教壇で演じる役者」でなければならないと感じる。
研究授業に参加している何人かの知人の先生から、廊下から見ていたので教室に入るように促されるが、主役は、子ども達であり新たな授業展開を研究する教師であり、後席は満席であることから遠慮する。
     ↓
市役所へ戻り、諸連絡と懇談他
     ↓
夜は、四日市青年会議所の主催する「四日市市長選挙候補者」公開討論会へ知人と。
約500名の参加。
やや迫力に欠けたが、両候補を時間等平等にするような工夫がしてあった。
終了後、暁高校サッカー部OB・元コンサドーレ札幌主将:和波選手の店「ひつじのおうち」(ジンギスカン)で夕食。
2004年度暁高校サッカー部保護者会長をしていたが、時代も違い和波氏とは初対面。
ケガをされ引退し、別の歩みをすることになる他。
サッカー普及・スポーツ振興・青少年健全育成他、今後もお互いに協力していくことを約束。

 長いブログになりました。時々、長すぎると指摘をいただいています。
 3年目を迎える所信は、明日ブログにします。

2008.11.19 Wednesday

会派視察(亀山・富山黒部方面)

おはようございます。只今の時刻は、AM6:00です。

会派2日間の視察報告
★11/17(月)
午前 亀山市子ども総合支援室
2ヶ月前に全国の先進地事例としてNHKで特集番組を見て視察。
 (孤科学省の調査によれば、何らかの特別な支援を要する
  児童生徒は約6.3%。
 知能・学習能力にあまり問題はないが、人間関係がうまく
  保てない。
 集団の中での学習ができない。
 て段未覆海箸世韻貿塾呂鯣揮し、他の分野では能力が発揮
  できない。
 スく障がいを持った児童生徒と考えると約10%になる。

☆亀山市の特筆すべき事例
 。浦佝勝Γ該仍検診等は、判定に主眼が置かれているが
  その後、サポートに主眼を置いている。
 ∋劼匹眩躪膸抉膽爾冒瓦討凌Πが集まっている。
  臨床心理士、保育士(幼保間の人事異動有)、教員、保健師
  家庭児童相談員、母子相談員、特別支援の経験のある退職教員他
 A蠱婿例(A君)があれば記録するA君ファイルは、1回目の
  相談時にサポートのために行政側のあらゆる部署が必要に応じ
  閲覧してもよいか同意書をとる。
 ぃ院腺隠減佑泙任離汽檗璽箸力続性を主眼に置くことから、
  小学校入学前の相談時には、入学時、特別支援学級へ行くことに
  なっても保護者との大きなトラブルはない。・・・・・・・
 イ修梁
  人口5万人、シャープ世界の亀山ブランドのまち。
  保健福祉部が1つの建物にあり、
   1階には各受付、その横に
    風呂(約700名/日)、軽度のトレーニングルーム
    ロビーでの喫茶・軽食コーナー(母子寡婦会運営)
   2階には、子ども総合支援室、障がい者相談センター
    子育て支援センター
    会議室、相談室、チョットした演芸ができるようなホール 
 保健福祉部所管の部署が建物内にあり、業務機能が発揮できるような
 体制にある。
桑名市に置き換えると(あくまでも私見)組織体制は亀山に及ばないが、限られた施設等で職員はよくやっている。
早く亀山のような組織体制になることが望ましい。

★11/18(火)
富山県朝日町「夢創塾」里山竹林再生 場所:黒部のふもと
夢創塾長 長崎氏の話から
 ‖狄Ω紊離薀ぅ侫錙璽を考え、先祖からの山の活用を考えた。
  約15年前までは、放置状態に近かった。
 独力で山小屋、炭焼き、紙すき、塩つくり、ツリーハウス
  体験広場(空中アスレチック)他
 B瑤ら水を引き、池には鴨・岩魚(おいしそうでした)
 ぅ筌3匹を飼育
  サル・熊・猪が来なくなった。モンキードッグの役割を果たす。
  冬期は、この場所まで車では来れないそうで、対岸の道路から
  砂防ダムの堰堤を雪をかき分けえさやりにみえるそうです。
  以前に冬期に自宅で飼ったら、ヤギにストレスの症状が見えたため。
 ッ聾気両学校との連携・体験学習により、卒業証書は紙すきの和紙、
  額縁は間伐材で作ったもの。
 δ杭蟷瓩話楼茲離蝓璽澄
  県山岳協会副会長・公民館長・塾長他として活躍。
  議員が4名も来ることは珍しくらしく、富山県林業普及指導員の方
  2名も同行をしていただいた。
 農業もしてみえるが、ヤギの糞・炭だけの肥料でやっている。
  水田に炭を入れるのであれば、1反に150粗れれば、
  数年間はOK。

さて、本年は2日間に電話をいただいた案件、午後は修徳小で研究授業を見せていただきます。

2008.11.16 Sunday

大盛況!高校生レストラン「プロを育てる実践教育法」・・・

只今の時刻は、11/16(日)PM6:45です。

今、タイトルのTV番組を見ながらブログの打ち込みをしています。
番組の内容は、全国的に有名な
 ☆「三重県立相可高校食物科・調理クラブ
     公立校が経営するレストラン・まごの店」
今までマスコミ等で度々報道されています。
今回は、まごの店、開店2時間で準備した250食完売・・・・・。
この活動から相可高校の志願者数もアップしている。
鯛を4調理方法(焼く・煮る・炊く・揚げる)による弁当で、全国高校生食育校選手権大会で優勝。
相可高校の影響を受け、個性的な専門高校が全国的に誕生、動物科(ペット専門家を育てる)他。
まごの店には、一度は行ってみたい。

さて、2日間の報告です。
★11/15(土)
NPO木曽三川ゴミの会による長良川右岸漂着ゴミ河川清掃を7:30から約2時間。
今回は、流木類・ビニール等の人工ゴミを中心に清掃しトラック3台。
岐阜市を中心に長良川上流・中流域で活動をしている、NPO長良川環境レンジャーの方5名を参加され、20名で実施。
7:30には桑名着であったので、早朝に岐阜を出発されたのだろう。
感謝!!!!!
2年後に「海のない岐阜で全国豊かな海づくり大会」が開催をされるので、上流〜下流までの環境連携について懇談。
国土交通省・市役所の方も休日にも関わらず参加してくれる。
あわせて感謝!!!
    ↓
所用数件すませ1日が終わる。
ボリュームの大きな案件(?)有。

★11/16(日)
早朝、お誘いを受けた集会に参加し、
 「命は鼓動から始まる」
   東北地方の太鼓イベントのキャッチフレーズに学ぶ人づくり
 「市政について」他の5分ほど話をさせていただく。
   ↓
市民会館で懇談「桑名の今後の芸術文化振興について・・・」
ロビーの桑名美術クラブの絵画展に立ち寄る。
   ↓
多度すこやかフェスタ(健康・福祉イベント)
雨の中、盛況駐車場も満車状況
   ↓
長島北部ふれあいフェスティバル
約20コーナーで子ども達が竹工芸、手芸、紙飛行機他で体験学習の後、体育館で関係者・子ども達約350名でふれあいカレー・餅つき大会で昼食。
昼食後、子ども達の発表があるが、次の予定で見れず残念。
11/1(土)〜2(日)
   ↓
所用数件を時間
   ↓
明日からの会派視察の準備
15日のブログに掲載しましたが、帰桑後に視察内容をブログにて報告します。

2008.11.15 Saturday

「命は鼓動から始まる」

おはようございます。只今の時刻は、AM6:07です。

昨日11/14(金)
午前:11/17(月)〜18(火)の会派視察のための準備他。
  17日 亀山市子育て支援センター
        (2ヶ月ほど前NHKで先進地事例として紹介)
  18日 富山県黒部方面 里山・竹林再生「夢創塾」
       ↓
午後:名古屋へ舞台関係者と桑名の子ども達の新たな文化芸術振興の可能性について懇談。
光が少し見えてきた感じがする。
桑名へ戻り懇談の余韻が残っているうちに報告書作成。
       ↓
夜:生涯教育学習セミナーに参加。参加者約90名。
いろいろな団体等から、講演・研修会等にお誘いを受け、可能な限り参加をしている。      
人間関係のあり方・心づかいの指針等を目的とし、職員時代の会場使用(公民館)の担当者として約20年前から関わりがある。
このセミナーは、
 「命は鼓動から始まる」東北地方の都市での和太鼓のイベントの
            キャッチフレーズを引用させていただけば、
 「人づくりは心の鼓動から始まる」 といった感じ。
こういったセミナーを通じ、いつも自分が変わらなければと心の鼓動を感じるが、変われない自分の存在に気がつく。
2日間のコースなので、本日も参加をします。

2008.11.14 Friday

市役所の立場・考えも理解できる

おはようございます。只今の時刻は、AM5:30です。

昨日11/13(木)も、午前:市役所、午後:市内あちこち。
市民の方からの要望・案件は、早めに処理をしないといけないが、市役所の考え・立場を聞けば、納得をすることも多い。
その際には、市民の方の所へ行き、説明をしなければならないが、市役所の説明・情報発信の方法も再考をしなければならない。
一つの案件を処理するにも、時間はかかる。

さて、昨日、数名の方からブログについて「誤字・脱字が多い」と適切なご指導をいただきました。
ご指摘、誠にありがとうございます。今後、注意します。

本日は、市役所内で会派視察11/17(月)〜18(火)他の準備・事務処理と午後は名古屋で桑名の子ども達の新たな芸術文化振興のための懇談。

この週末・土日も市内各所では、イベントが開催されます。
是非、お出かけいただきますようお願いいたします。
桑名再発見の機会になります。

2008.11.13 Thursday

定額給付金+数日間+見えない真実

おはようございます。只今の時刻は、AM5:15です。

ここ数日間は、午前:要望・依頼を受けた案件の処理、午後:市内アチコチ。
案件の処理は、十分に調査をしないと思わぬ結果を招くことになる。
市民の皆さんの声もよく聞かねばならないが、行政側の考えも聞かねばならない。

さて、国政においては「定額給付金」の問題がクローズアップ。
この件に関し、数年前、国から市町村へ移管され行われていた「国民年金」事務が、国へ戻されたことを思い出す。
2年半、国民年金事務を担当した経験から、
  (1)確実に収納率が低下し、未納が増える。
  (2)今問題の番号の重複や加入期間不明の問題は
     私の担当時代からあり、更に、この問題が深まる。
他の問題も発生することは、市町村の担当者であれば、わかりきっていたにも関わらず、国の政策として一方的に進め、現在、「桝添厚生労働大臣」は火だるまの状態。
大臣には悪いが、最後の一人まで把握するとの意向だが、現実的に無理なのはわかっている。努力はしなければならないが。
国民の側にも問題がある。
年金番号を転出・転職するたびに交付を受けいる方もいる。
「窓口で年金加入をしていない」・・・等と申し出れば担当者は番号を交付してしまう。
担当当時、4個ほどの国民年金番号を持っている方が役場に来られ、これを一本化するのに数ヶ月間費やした。
現在、コンピューター等により名前・生年月日で「名寄せ台帳」を作成し、一件一件、調査をしようとしているが、全員の問題が解決することはできない。
全国の担当者であれば、同じ意見と推察する。

さて、「定額給付金」の問題に話題を戻します。
全国市長会・町村会他から異論が出ている。
 (1)所得制限は地方自治体に任せるのは国の責任放棄
 (2)年度末の事務の繁忙期にこの事務をするのは非現実的
   (確定申告が終わり、その後事務処理に追われている)
   (役所内ではこのための新たな組織を作る必要がある)他
 (3)所得制限を設ければ、個人か?家族全体か?
    実質1世帯(一軒)でありながら世帯分離している場合は?
        世帯主       世帯主    
        妻    →    妻
        子  (世帯分離) 世帯主
        子の妻       妻     
        子の子       子
他、こんな課題は市町村の担当者であればわかりきったことだ。
「景気対策」「生活弱者支援」等、国からの言い分もあるが、他の対策はないのか十分な審議をされたのか疑問に感じる。
総理は「地方分権の時代だから」地方に任せれば言いといっているが、あまりにも無責任。
また、某野党幹部から「総選挙前の究極の公選法違反の疑い?」と指摘をされてもしかたがない。
この問題は、
  ★「見えないところに真実があった」ことになる。

さて、本日は午前:会派代表者会議、午後:市内アチコチです。
少し風邪気味です。
季節の変わり目です。皆さん健康には注意しましょう。

2008.11.11 Tuesday

人間ドックの結果届く

おはようございます。只今の時刻は、AM5:30です。

★11/10(月)
午前中は、要望他を受けたおくつかの案件処理で市役所・市内アチコチ。
昨日のブログにも掲載をした渋滞対策も。
ある方から、「これは自治会長の仕事ではないのか?」と言われることもあるが、自治会長さんもフルタイムで仕事をもつ方もみえるので代わりをしなければならないことも多い。
すぐやれることでも、実施させるには時間がかかる。
「お金もかけず、こんなこと直ぐにできるだろう?」と疑ってしまうこともある。

   ↓
午後は、依頼を受けた案件の処理で市内あちこち。
寒くなり喉が少し痛い。風邪気味か・・・
   ↓
夜、市民病院から人間ドックの結果が届いた結果をじっくり見る。
意外といい数値、ごく一部は?
昨年までは某県外の病院での人間ドックから、今年から市民病院へ。
スピードの速さ・職員の対応等、経営改善に取り組む姿勢を強く感じた。
ところで、個人の判断とはいえ、議員・職員の中で、どれだけの方が、市民病院で人間ドックを受けているのだろう????
1/2 >>