市野よしたかブログ

2009.04.30 Thursday

ポール・ポッツ・・・スーザン・ボイル・・・お田植祭・子ども達と・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM5:45です。

以前からはまっている、
 冴えないおじさんから一躍世界的オペラスターになった
        「ポール・ポッツ氏のインターネット動画」
         +
最近はまった、冴えないおばさん歌は心
             「スーザン・ボイル女史の動画」
               を観て(聴いて)からブログ書き込み。
◎4/28(火)
会派の庶務・障がい者の方に対する支援他で1日が過ぎる。

◎4/29(水)(午前)
早朝、実践倫理宏正会の朝の集いに参加。
今回は、記念の朝の集いであり、代議士・県議・市議の参加も10名ほど。
   ↓
地元伊曽島神社の「お田植祭」に来賓兼伶人として出席。
2月「祈年祭」での「おみくじ神事」により決まった長島町横満蔵地内の水田。
伊曽島地区の各自治会の農家組合長(農家代表)、横満蔵自治会の皆さん、横満蔵の子ども達他の出席により行われる。
10年ほど前から地元自治会の子ども達も参加している。
桑名市内の神社で、いまだに水田で「お田植祭」が行われているのは、どれくらいあるのか考えてしまう。
(午後)↓
桑名市シティーホテルで開催をされている、障がい者施設作業所作品展へ。
初日です。
  ↓
市内数箇所巡る。
  ↓
伊曽島小学校100周年準備委員会の役員会。

さて、ゴールデンウイークが始まりました。
遠方より市内の名所・旧跡他へ、是非、お出かけいただきたいと思います。

 

2009.04.28 Tuesday

公務員ボーナス・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM4:48です。

「新聞・インターネット記事から」
経済状況から、いよいよ公務員6月ボーナスにメスが入れられる模様。
公務員給与体系は年1回の人事院勧告によって調整がされてきた。

以前、組合で公務員給与の調査に関わってきた。
公務員給与の特性として、人事院勧告をするために民間給与の調査が1年間され勧告することから、給与が+(プラス)−(マイナス)勧告のどちらになっても約1年遅れで調整がされてきた。
今年は、どうやら5月中に臨時勧告を出す模様。
それほど景気は悪化していることの表れだ。
今後の予定として、
 「勧告→法・条例の改正(案)作成
   →臨時議会で議案審議・議決→6月ボーナス支給」されるのでは?

公務員も意外と自分たちの給与体系を理解していない場合が多い。
その業務・仕事や組合活動に関わらないと、わからない実態がある。
また、最近の度重なる労働・給与体系の法改正により、複雑・難解になっている。

組合活動は、給与・労働条件交渉ばかりでなく、地方自治研修活動、まちづくり、組合活動を通した市民の皆さんとの協働、人権・男女共同参画他、多岐にわたる。
組合役員中、全国や県内各地での研修会での参加し、全国・県内のまちづくりの動向等を知ることができた。
南紀方面での研修では、
 「学力のある子ども達は高校進学の際、伊勢市内(進学校)で下宿。」
 「一流の文化・芸術鑑賞には、津・四日市まで足を運ばねばならず、
             文化・芸術の香りを感じる機会が少ない。」
 「紀和町での研修の際には、紀和銅山閉山に伴う、
                  急速な過疎・人口減少・高齢化」
北勢地方に住む私にとっては知らない実態を知ることができ大きな意味があり勉強になった。

今回の臨時勧告が「組合活動の活性化や活動を通した自己啓発の一助」になることを期待。

◎4/27(月)
 一日、調査や報告書作成でパソコンと格闘。
 パソコン・文字・数字酔いの感じ。
  ※本日4/28(火)は、市内各所他。

2009.04.27 Monday

3日間:いなべ市他へ・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM7:44です。

◎4/24(金)(午前)
予算繰越された。大山田松ノ木地内:県道交差点工事に関して事業進捗の確認のため県桑名建設部へ。
(午後) ↓
いなべ市中央公民館「県立あすなろ学園主催」
「途切れのない支援:発達障がいの子ども達の早期発見」研修会に参加。
  県内7会場で開催。
会場は、保育士・保健師・幼稚園教諭・カウンセラーほか関係者約100名、内男性:参加者2名+事務局1名で、何か場違いな感じ。
「気になる子」の早期発見と支援を目的にあすなろ学園作成の「三歳児発達チェックリスト・個別指導計画」の説明、途切れのない支援他・・・。

◎4/25(土)(午前)
9:00から子ども達・ボランティア約40名と農園作業の予定が雨のため中止。
関係者と日程等と打ち合わせ後、懇談。
(午後)↓
「ヤマモリ」主催の地域向けイベントに会派4名で参加。
雨の中、大勢の参加者。
障がい者作業所の出店や募金箱他。

◎4/26(日)(午前)
昨日雨で中止となった農園作業を約40名で。
トマト・ナス・里芋・ジャガイモ・スイカ・瓜の苗植えで約1時間半の作業。
  ↓
水辺のやすらぎパーク他、数箇所。
(午後)↓
サンファーレイベント。
強風の中、会場内はまずますの人の入り。これ以上入れば身動きも取れない。
関係者と懇談後、いろいろ考える。
このイベントをどれだけの市民の方が知っているのか?

さて、名古屋市長には「河村たかし氏」当選。
  強烈なキャラクター・名古屋弁。 
  私には自転車を使用しての戦いに親しみを感じる。
一方、お隣の木曽岬町長選挙では「加藤隆氏」当選。
何か変化が、始まっている感じがする。

2009.04.24 Friday

まったくお粗末な・・面子・・・縦割り行政・・・6月の嵐・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM4:56です。
2日間、3箇所7施設で、情緒障害児支援他に関して視察・調査に行ってきました。

◎4/22(水)
  ・三重県立小児心療センター「あすなろ学園」
   津市立南郊中学校・高茶屋小学校あすなろ分校
◎4/23(木)
  ・愛知県厚生事業団・愛知県立ならわ学園愛知県厚生事業団
   半田市立板山小学校・青山中学校ならわ分校
  ・社会福祉法人:さざなみ学園

人間関係・家庭環境・社会的要因他により、精神的衰弱・いじめ・不登校・虐待・神経性習癖・病虚弱等、軽度の発達障害を有する子ども達を療育・治療・生活支援、教育支援する施設です。

 ・数年不登校のまま過ごしたが、短期間の入所治療により、
              中学校卒業時には公立高校へ進学
 ・子どもの頑張り周囲の方の支援により学力を克服し
                  大学・専門学校への進学
 ・子ども達ばかりではなく家族に対する支援
 ・施設イベントの際には地域へ開放
 ・この施設を支える地域の方やボランティアの存在 他

療育・治療・生活支援と教育支援は「表裏一体」「密接な関係」を確認するため意義深く学ぶべきことが多い視察でした。
ならわ分校では、縦割り学習(低〜高学年)で和太鼓の学習の様子も視察できました。

現在、桑名市長島町横満蔵地内に「三重県総合計画により平成22年4月開設」を目指し、情緒障害児短期治療施設の準備・建設が進められています。

この施設は、三重県では始めての施設であり、事業主体・福祉支援・治療支援・教育支援関係者が、一同に集まる準備委員会の未設置、地域への理解・説明・連携他の対応は、三重県・教育行政関係者の連携は、
 「まったくお粗末」「行政組織の面子」「縦割り行政の弊害」他、
まったく話にならず、こちらから「6月の嵐?」をしかけなければならない状況。
 
 ※2日間視察のため、
   本日4/24午前:事務処理、午後:いなべ方面で研修です。

2009.04.22 Wednesday

田植えから見る市内の風景・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM5:10です。

「春の嵐」が過ぎ去りました。
牡丹・山桜が心配と昨日ブログにしましたが、田植えの苗のことも心配です。
長島では田植えは終了、城南でも始まっています。
水田の苗が、風で倒れていないでしょうか・・・?

「田植え」の時期になると、合併による市の広がりを感じます。
長島では4/20頃には田植えは完了していますが、この頃に陽和中周辺では、水田に水が張られトラクターによる「代掻き」(水田をならす)時期で、桑名西部・多度方面では、代掻きの準備がようやく始まろうとしています。
同じ桑名市内で水田から見る風景は、こうも違うのかと感じています。

「新聞記事から」
尾鷲市長・市議会解散「市政1年停滞」公約か根回しか・・・
最近の市町村長選挙を見ていると、当選すれば私が民意と錯覚をしている方がいる感じがする。
尾鷲市では、+市長個人の税理士法違反・・・
「根回し」は、言い方を変えれば
 「意思疎通」
 「議決までを最短で行い政策を実現するための事前準備」
市議会選挙、その後の経過で市長選挙。
どれだけの経費が必要となるのか?
この経費でどれだけの政策が実現できるか?考えてしまう。

◎4/21(火)
市内商工業者の方と懇談。
以前「桑名を巡るお金」「マグネットシティー」のブログや、昨年12月議会で「入札制度改革・最低落札価格67→80%」に関して質問したので懇談の場を持つことになった。
全国的な不況、官民とも仕事量の減、磁石のように市内(外)の方を引きつける桑名市の魅力・・・、官がすべきこと、民がすべきこと他、話は尽きない。1時間が短い。
  ↓
委員会の調査項目の整理。
  ↓
地域と学校の連携に関して懇談。
  ↓
桑名地区の方から連絡を受けた、市内県道箇所の改良・修繕箇所の懇談。
行政・市民の方とうまく調整してあげたい。

 ※本日4/22は、桑名市内に情緒障害児短期治療施設が来年4月に
      開設されることから、その勉強のため、
     三重県立小児心療センターあすなろ学園
      津市立高茶屋小・南郊中あすなろ分校 の視察です。

 

2009.04.21 Tuesday

横浜市コールトリアージ

おはようございます。只今の時刻は、AM6:56です。
春の嵐のような風で目覚め。
長島水辺のやすらぎパークの牡丹、桑名・多度の山々の山桜の花びらが・・・残念な気がします。

◎4/20(月)
昨日のブログにも書き込みましたが、横浜市のコールトリアージの視察に会派4名で行ってきました。
119番通報の症状の聞き取りをしながら、救急車出動の要否を判断。

基本的に救急車出動の際、消防署員3名が乗り込みますが、傷病のケースにより2名対応の特区申請、市立大学と119通報の聞き取り項目の開発等、ミニ消防車(軽トラック・2名乗車)の存在等、大都市ならでは横浜方式といえる取り組みでした。   
    横浜消防  桑名消防(いなべ・木曽岬・東員含む)概算数値
人  口 366万人   22万人(16.6倍) 
救急件数  15万件    7千件(21.4倍)
消防署員 3400人   240人(14.2倍)

ごく一部の市民の方のタクシー代わりの救急車利用・増加する救急件数等への対応。
最後にたどりつくのは、モラルの問題になります。

さて、本日は、道路改良や連絡をいただいた市民の方との懇談他。

2009.04.20 Monday

新聞報道の効果が続く・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM4:30です。

◎4/19(日)
障がい者・子育て支援について調査。
  ↓
長島水辺のやすらぎパークに市民の方を案内。
昨日に続き人の入りは多い。本日は30名ほど。
管理人さんの話では、昨日、約380名/日。場所に関して電話もかかってくるとのこと。新聞効果の現れ。
市内の旧所・名跡にうまく市内(外)の方を磁石のように引きつけるシステム作りが必要だ。
  ↓
告別式に出席。
  ↓
スポーツ施設を数ヶ所巡る。
解決された問題もあるが、新たに発生する問題もある。
  ↓
本日の視察先の事前学習。
資料は読んだが、目的を明確にするため再度読み直す。

本日、4/20(月)横浜市にてコールトリアージ(119番通報を受けた際、患者の年齢・症状を聞き取り出動の要否を判断)、救急車を安易にタクシー代わりに使用をする方の防止対策の視察です。

2009.04.19 Sunday

牡丹満開×新日本プロレス

おはようございます。只今の時刻は、AM7:08です。

5:30起床。
市内某?場所で不法投棄で気になった場所があるので車を走らせる。
 「ヤッパリ!!!」
これ以上放置しておくと、ゴミ袋2個から「+α+α+α・・・」と増えていくので回収する。
帰路、道路の穴ぼこ1個「L=0.3,W=0.2,H=0.03m」発見。
明日、市役所へ連絡しよう。

◎4/18(土)
「グランド」
指導者へ諸連絡のため、サッカースクール・スポーツ少年団の会場へ。
このチームの指導者は、自分たちが確実に情報発信し「子ども達に何を伝えたいのか。保護者に何を求めるのか。」が伝わってくる。
支援するようになり1年半になるが、少し離れた位置から見ていても安心し見守ることができる。
  ↓
「長島水辺のやすらぎパーク」
ここは長島川(排水路)沿いにあり散策路等の整備のため、長島藩の重臣「久我氏」の屋敷を長島町時代に取得し整備している。
公共下水道(汚水)が整備されるにあたり「長島川をきれいにする会」の拠点として
中日新聞に「牡丹が満開」記事が掲載されたので40名ほどの来場者。
管理人の方と懇談。新聞記事掲載で朝から「場所はどこ?」の電話が鳴りっぱなしとのこと。
久しぶりにお会いする方も来ており、しばし懇談。
他紙の記者も取材に来ており、明日のこパークにはどれだけの人が来るのだろう。
  ↓
「寺町」
美まいし国・三重のプレイベントに行くが間に合わず。
三八市の日でもあったので、片付けの様子を見る。
  ↓
スポーツ振興に関し、行政関係者・スポーツ少年団関係者と懇談。
  ↓
「新日本プロレス:桑名興行」
会派4名で観戦。
桑名・光風中出身の後藤選手も出場し、昨年に続く2回目の凱旋公演。
長州コール、タイガーマスクの3次元的な技他、プロスポーツでしか味わえない醍醐味がある。
観客は約1100名。

※本字、ソフトボールの試合の予定が、知人の告別式に出席のため
    急遽変更。その合間をぬって市内各所。

2009.04.18 Saturday

マグネットシティー

おはようございます。只今の時刻は、AM6:00です。

◎4/17(金)(午前)
朝の1時間半は、県へ県道水郷公園線の測量に関し「御礼」の電話や会派の庶務・・・で時間が過ぎる。
県職員にとっては「御礼」ではなく「??」に感じる??
   ↓
福祉安全委員会
秋に委員会から市長への政策提言のテーマや視察先他。
(午後)↓
市民の方から、市内を案内してほしいと依頼があり何箇所か同行。
「こんなところにこんな施設があるの?」驚きを見せる。
行政側が、まちづくり情報の発信の仕方がイマイチと感じる。
   ↓
劇団四季:桑名公演(7/24)の側面的支援に関して打ち合わせ。

☆「マグネットシティー」
最近、上記の言葉(造り言葉・造語)が、思い浮かんだ。
インターネットで検索しても出てこなかったので、まだ、社会的認知をうけていない言葉になる。
・市民の方が、まちの旧所・名跡・施設・イベントを知っているか。
・市内のお金は、市外に出さない。地産地消・・・・。
          この言葉の意味は、イロイロ考えられる。
要は、「まち」が、市内(外)の方を磁石のように引きつける魅力も持っているのか?
桑名市は、磁石のように人を引きつける魅力を持っている。
うまく情報発信をして、さらに人を引きつける「マグネットシティー」になってほしい。

2009.04.17 Friday

県職員にとっては・・・?

おはようございます。只今の時刻は、AM4:59です。

この2日間、環境教育・多文化共生他、懇談や協議が続き、その合間で会派の庶務。
会派の庶務は、1週間ほどかかりそう。

その中、昨日4/16(午前)、県道水郷公園線(東名阪長島〜第二名神湾岸長島)で測量中の県職員を発見。
県職員にとっては・・・・・?
第二名神開通後、この県道の交通量(特に大型車輌)が著しく増加し、道路の痛みが早く部分補修では対応ができなくなっている。
全面補修の要望を1年半前に実施し、21年度前期発注を昨年末からしてきた経緯がある。
県職員と一緒に歩きながら舗装延長を確認。
7月完成予定、工事施工延長は、概ね600mほどになりそうだ。
県職員に感謝。

もう一つ関わっている大山田地内の松ノ木4丁目道路交差点改良工事がある。
(右折矢印信号に調整中のテープが貼られ機能していない。)
こちらは、電柱等の支障物件の調整・工事で数ヶ月工事が延期。
早期完了に向け監視していきます。
1/3 >>