市野よしたかブログ

2009.08.28 Friday

楽器の上で手がダンス×ろ漕ぎ体験・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM7:09です。

さて、ここ数日間、秋の気配を感じさせます。
灼熱の夏は何日あったのか?
日照不足が影響し、例年であるならこの時期には、長島の稲刈りは、ほぼ完了しているのに、今年は半分ほど。
昨日の新聞には、三重北勢地方の米の収穫はやや不良の記事。
自然の摂理・歯車が、何か・・・・・?と感じます。

さて、この数日間、ゴタゴタしていますが、
◎24日(月)
河川環境学習「長良川河川清掃・水質検査・ろ漕ぎ体験」
木曽三川ごみの会20名、伊曽島小児童11名・教職員3名、国交省・市職員3名で開催。
昨年、国交省木曽下流のいきなはからいで「ごみの会」で長良川上・中流の清掃・環境問題に取り組む「長良川環境レンジャー」の方の活動場所を視察。
その際に岐阜金華山近く子ども達と河川清掃に取り組む姿を拝見。

ごみの会でもこうした活動をの声が出て8/24に実現。

25日(火)の中日新聞に記事掲載。
来週(水)からの桑名市だよりケーブルTVで活動が放映される予定。

◎22日(土)
この日もゴタゴタしていましたが、ギリギリ間に合い、桑名文化スポーツ振興公社「和太鼓・マリンバ・ホルン」の演奏会へ。
観客は約200名で、ややもの足りない感じでしたが、
洋楽器との演奏はこんな感じになるのか・・・・。

曲間の演奏者による服部氏による解説・話もうまかった。
時間の経過を感じさせない。

マリンバの演奏者は楽器の上で、手がダンスをしている感じ。

◎ここ数日の3日間を使用し、
チョットした少年・少女のスポーツ振興の一助。
毎年している数箇所のサッカーゴールのペンキ塗り。

 ※本日28日(金)
   午前:少年用サッカーゴールのペンキ塗り
   午後:会派9月議会勉強会

2009.08.23 Sunday

お役所仕事でない、お役所仕事・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM7:12です。

◎視察報告
○8/19(水)
「横浜市危機管理局・消防局」
桑名市消防署多度・西分署の2分署が夜間2隊体制になっていない。
 (救急車出動中、人員不足のため消防車は出動できない。)
このため、ミニ消防車(軽)の運用・国への特区申請等で対応をしている状況と資機材の視察。

○8/20(木)(午後)
   「嵐山(らんざん)学園:埼玉県嵐山町」
○8/21(金)(午前)
   「埼玉県庁:県教委特別支援教育・子ども安全局」
情緒障害児短期治療施設の調査
学校教育法上では、情緒障害児は「その他の障害」にあたるため基本的に施設ができた場合、施設所在地の市町村の義務・所管。
全国にこうした施設は32箇所あるが、数箇所は県立で教育・学校問題を所管している場合もある。
埼玉県の場合も県立特別支援学校の分級で教育支援を実施。

会社経営者の方が、子ども達への支援がしたい意向(資金提供・社会福祉法人設立他)をH13年度に埼玉県へ打診。
県庁内で教育・福祉部局で外部有識者を交え協議会を立ち上げ検討。
県有地の遊休地の候補地・市町村との協議に数年を要し、H19年度に開設。
市町村教委との協議で県立に。
県立にすることで教員配置等、市町村特別支援学級よりプラスになる面もある。

桑名市長島町内で建設中の情緒障害児短期治療施設は三重県が公募し民間社会法人が選定をされている。
その後、三重県×桑名市間で教育問題が解決していない段階で事前着工に至っている。

埼玉県では県庁内で教委・福祉部局が、諸問題を整理し十分な内部協議がされ、開設までに候補地の選定他、6年を要している。
開設1年前(建設前)には教育担当者を配置し1年間研修・教材の選定等、慎重を期して福祉・教育の大きな垣根を乗り越えている。
三重県の対応とは大きな違いを感じる。

嵐山町では、電車を乗り継ぎ片道約5時間半かかるが、調査として大きな収穫。
お役所仕事でない、お役所仕事を視察した感じがした。

2009.08.19 Wednesday

マクベス・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM6:01です。

◎8/18(火)
午前・午後とも地元他の告別式に参列。
夜も通夜式があったが、津への予定があったので少し前にお参りだけをさせていただき失礼する。

その合間に、8/19〜21(埼玉県:児童養護施設・横浜市:危機管理関係)の視察準備や9月議会の資料調査や新聞記事に関しての対応。

夜は、以前から予定をしていた子育て支援団体の主催する津市:県総合文化センター「子どものためのシェイクスピア:マクベス」の観賞に。
お疲れモードのため途中睡魔が襲うが、コミカルな動き・こんな演劇方法もあるのかと感じるたり・・・・・。
帰宅は、23:00。

視察は、帰桑後に報告をさせていただきます。

2009.08.17 Monday

地域医療対策調査特別委員会・・・

只今の時刻は、23:51です。

さて、本日8/17(月)午前中は福祉安全委員会。
議題
 (1)男女共同参画条例のパブリックコメント
 (2)桑名市民病院独立行政法人化中期計画
 (3)大山田地内宅老所新設
   母子寮・山崎苑 著しい老朽化により
         民間アパートを借り上げ、現在の施設は解体他

(午後)地域医療対策調査特別委員会
議題 
 (1)川口委員長の委員長辞任に伴う委員長互選
   副委員長の私が議事を進める。
   選挙の結果、川口委員と私が同数の5票。
   同数のためくじの結果、川口委員が再度委員長に。  
 (2)今後の進め方
   地域医療対策室・市民病院からの聴き取り

さて、明日から総選挙。
地方の行政組織では、千円の教材を購入する際でもカンカンガクガクの議論がされるのに、各党のマニフェストはバラ色の世界が広がり、そのギャップの大きさを感じる。

財源はどこにあるのか?
国民に痛みを求めるには「行政組織内をここまでやるか?」と思わせるような行政組織内改革をするのか?
安心・安全は確保されるのか?
研修医制度・心療報酬改定等の国策等により、疲弊する地域医療・医療制度は本当に改革されるのか?
行き過ぎた改革路線による地方の痛みはどうなっていくのか?

前回は劇場型選挙と言われたが、今回も最終的には連日の予測等の報道から、違った意味での劇場型になっている感じがしないわけでもない。

地方自治に関わるものにとって、いくらでも疑問が湧いてくる。
いずれにせよ、30日深夜には、その結果が出る。

2009.08.17 Monday

サル×キジ・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM6:36です。

◎8/16(午前)
福祉関係者の方から電話をいただき懇談。
その後、その方とふるさと多度文学館での
 「北村けんじ展:しいの木のひみつのなはし」
 「障害者作業所作品展」の会場へ。
長島への帰路、北村先生の作品の題材となった、多度・船着神社の「しいの木」を見に行く。
鎮守の森の中にその「しいの木」は、多度の自然を見守るように座っている。
境内へ入ると草むらの中のから、バサバサと羽根音を出し「キジ」が飛び立つ。
往路では消防署多度分署前で「サル」、帰路には「キジ」。
北村先生が会わせてくれた感じがする。

(午後)
悪臭の電話をいただきその場所へ。
言われるように悪臭はする。
原因は、連日の猛暑による排水路から?
「ヘドロの浚渫ができないか?」
    と要望を受けるが、
「市内全域で浚渫の要望もあり、排水路の断面が確保されている場合は難しい?」 と回答。
他の原因もあると考え、違う場所で調査を1時間ほど。
原因はいろいろ考えられるようだ。

排水路からの原因であれば、浚渫をして公共下水道へ全世帯・事業所が生活排水・悪水を接続し、しばらくすれば解消がされるが、まだまだ時間もかかる。

  本日(午前) 福祉安全委員会
    (午後) 地域医療対策調査特別委員会

2009.08.16 Sunday

終戦の日・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM7:47です。

昨日は、終戦の日でした。
伯父も飢餓島と呼ばれたガダルカナル島で戦死をしています。

この時期になるとTVでは終戦特集番組が放送されます。
ガダルカナルでは、戦闘による戦死者以上に栄養失調・マラリヤ等による病死が多かったと報道されました。

8/15を含め、8/6・9は広島・長崎原爆投下の日は忘れてはならない日。
今一度、恒久平和・核兵器廃絶を考えなければならないと思います。

さて、2日前に長島で今年初めて早場米の「稲刈り」を見かけました。例年と比較し、1週間は遅れています。
例年、8/10〜25が稲刈りシーズンですが、今年は9月上旬までずれ込むでしょう。
自然の歯車がどこかでくるい始めている感じがします。

 ※本日は、埼玉県の県立児童養護関連施設の視察の準備他

2009.08.14 Friday

正常化

おはようございます。只今の時刻は、AM5:29です。

◎8/13(木)(午前)
地域医療対策調査特別委員会
 川口委員長が委員長辞任願が提出され承認されました。
 議会運営の正常化の一歩になります。
 新委員長は、次回委員会で選任されることになり散会。
 次回委員会は、8/17(月)13:30〜開催されることになります。

(午後)
伊曽島小学校100周年打合せ
 来年11月に100周年、関係者4名が集まりその打合せ。

特別委員会終了後に何本かの電話があり対応・・・・・。

本日8/14(金)は、会派室で書類整理他。
 

2009.08.13 Thursday

第123回清掃活動

おはようございます。只今の時刻は、AM5:29です。

◎8/12(水)(午前)
木曽三川ゴミの会の第123回清掃活動。
雨続きで明らかに上流からの漂着ゴミが多い。
R23号線周辺左岸(長島側)軽トラック3台山積みのゴミを回収し本日の作業は終了。

清掃活動後に半年間の清掃活動の総括報告と総会。
約1時間懇談。
25名のメンバーの多くは60〜70歳代で高齢者の外出促進につながり、2回/月の清掃活動を楽しみにしてみえる。

その後、24日(月)の河川環境学習の打合せ。
初めての取り組みで伊曽島小の子ども達・教員の皆さんと河川清掃・ろ漕ぎ体験を実施する。
数年後には、桑名全体の子ども達が体験できるようなイベント性を持った活動にしたい。

午後は、市内アチコチと市役所で打合せ他。

さて、最近の市民要望の中に多いのが「道路他の草刈」
雨が多かったこともあり、草の量は例年の約2倍。
交差点周辺は、見通しが悪かったり、道路側に倒れかかってきたり・・・・・イロイロ。
国・県・市道、なかなか草刈をしてもらえない場所は、自分で見通しの確保のため草刈をする場合もある。

緊急雇用対策といいつつも、なかなか経常経費的な草刈には予算も回ってこない。

本日8/13は、地域医療対策調査特別委員会他。

2009.08.12 Wednesday

校区内案内×自然の摂理

おはようございます。只今の時刻は、AM6:45です。

数日間、ゴタゴタしている中、昨日8/11(火)の午前中は、伊曽島小学校の新任教職員の方を校区・長島町内を案内。

地域学習の教材となるものや校区・長島はこんなところと知っていただくことを目的に実施している。
これも夏休み期間中の恒例の行事になった。
市役所長島総合支所の協力により実際、排水ポンプ場を稼動させたり、防災関連資材・機器の見学など、教員版の社会見学。

8:40に学校へ行った際、午後の教員研修に地震により講師が桑名まで来れないということで、学校では電話対応に追われていた。

集中豪雨・台風接近・地震発生他、「災害は、忘れた頃にやってくる。」から「災害は、いつやっくるかわからない。」時代に確実に突入した感じがする。
自然のルール・摂理の歯車が、くるいはじめているのか???

長島では、例年なら早場米の「稲刈り」も8/5には始まっているが、今年はまだ数日遅れそうだ。

本日(8/12)は、木曽三川ゴミの会の方と河川清掃と、24日の子ども達との河川環境学習(河川清掃・ろ漕ぎ体験)の打合せ他。

2009.08.09 Sunday

尾鷲へ他・・・・・5日間

おはようございます。只今の時刻は、AM8:09です。

◎8/4(火)
福祉安全委員会 視察報告・政策提言他

◎8/5(水)
北勢5市議員研修 

◎8/6(木)
実践倫理宏正会朝の集い
 広島原爆投下の日であり、代議士・県議・市議の参加多数
伊曽島小学校教職員・学校評議員合同研修
 地域学習:ふるさと多度文学館 
       多度出身児童文学者・北村けんじ展
      桑名市博物館・石取会館

◎8/7(金)
尾鷲市中央公民館:途切れのない支援、気になる子への対応・・・
 県立あすなろ学園主催
  県内5会場で開催をされたが、北勢地域他での研修日程があわず
  尾鷲市での研修会に参加。 日帰りのため行程は強行軍
  参加者の多くは、保育士・幼稚園教諭・教員・児童相談員・・・

 事例研修で、各班8名で7班に分かれ支援プログラムを作成。
  保育所・幼稚園・小学校の職員会議・打合せは、
  こんな雰囲気で話し合いが行われるのか・・・・・を体験。

 なにか場違いのところに私がいると思われるといけないので、
  校区内に県内初・全国で33番目となる
    情緒障害児短期治療施設ができることから
            こうした研修に参加している・・説明。

◎8/8(土)
子ども達・保護者・ボランティアと農園作業。
大山田松之木4丁目道路交差点改良工事の進捗状況の確認他

 
1/2 >>