市野よしたかブログ

2010.07.31 Saturday

市内:民間病院の研修医制度・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM7:30です。
本日、第2弾のブログ。

本日31日の読売新聞記事。
30日、県医療再生室が新たな研修医制度を発表。
三重大学医学部を卒業しても研修医が半数の約50名しか残らないため、魅力ある研修プログラムを提案した病院に対し補助制度を創設。

コンペ方式で、市民病院との統合不調に終わった市内:民間病院が応募し補助金の交付対象になったとのこと。
内容は、海外医療事情研修制度の創設。

昨日の長氏の講演では、
「新市民病院を建設すれば、医師が集まると思っては間違い。
 全国で失敗した事例は、いくらでもある。
 いい医療・研修医プログラムが必要。」

決して市や市民病院が全く甘いとは言わない。
求められるのは、桑名の医療圏の充実。

民間病院も桑名の医療圏を支えてきたことに間違いはない。

2010.07.31 Saturday

事業仕分人:長隆氏講演:公立病院改革(市民病院)研修×心技体・文武両道

おはようございます。只今の時刻は、AM3:33です。

県内のスポーツの話題は、いなべ総合学園初甲子園出場。
連日、新聞報道。
一方、大会に出場し敗れたチームの逸話の報道もある。
選手が生徒会長も務め両立を目指した。
昨日、目にした新聞では白子高校が、練習試合に来てくれたチームに選手が顧問の先生・マネージャーの応援を受け昼食を作り振舞っていた記事。
心技体・文武両道の言葉を思い出させてくれた。

◎7/30(金)
午前<地域医療対策調査特別委員会>
市民病院改革について、
「統合不調に終わった民間病院との再編協議の再開・再度申し入れを
                        双方にすることに。」
委員間協議ではイロイロ意見が出されたが、了解の得ることができ、最終的には、
 「桑名の医療を守るには民間病院との統合しかない・・・・。」
前回の協議では、
 「求められる医療の話になる前に、財務問題で暗礁に乗り上げ・・・。」
我々の任期も残りわずかなので、早急に申し入れをすることに。
 ※本日の朝日新聞に記事有

午後<議員研修:公立病院改革研修:講師:事業仕分人 長隆氏>
私にとって3回目の講演の拝聴。
明快な語り口、最後に議会の関与のあり方、厳しく議会側に提言。
「市の改革プランを酷評」
「民間病院との統合」
「医師派遣元の三重大学との病院統合による医師の再編による充実」
 (三重大学の附属病院化→
    三重大学が医師派遣をしやすい環境づくり体制の確保」
「議会側が、市の出した改革プランに厳しく審査し提言」

新市民建設を目指した市の方針は大きく方針転換を迫られることになる。

もともと仮に100億の借金(起債)をして
           最終償還総額「約130億程度」。
30年償還の場合、約4〜5億円の単年度償還額になる。
返済できるわけがない。

2010.07.30 Friday

観測地点は、・・・・・?×議員研修:長隆氏

おはようございます。只今の時刻は、AM6:14です。

◎桑名気象観測地点
  ※誠に申し訳ございません。 
   諸事情により削除いたしました。

◎議員研修(講師:長隆氏)
本日30日(金)午後
ガイアの夜明け他地域医療・公立病院改革のTV出演も多数ある
東日本税理士法人代表 長隆氏を迎え本日議員研修開催。
国の事業仕分人でもある。

今までに長隆氏の講演は2回拝聴。
地域医療、市民病院:公立病院改革を審議する
地域医療対策特別委員会で「視察or外部有識者からの意見聴取」の協議がされ、正副委員長の協議とされ、委員会だけで外部有識者でから意見を聴くのではなく議員全員の方が好ましいとされ議員研修に。
(現在、地域医療対策特別委員会副委員長の職にあります。)

本日、午前は地域医療対策特別委員会。

2010.07.28 Wednesday

チャレンジ25×観測地点は、・・・・・?

おはようございます。只今の時刻は、AM6:44です。

◎猛暑
昨日の新聞を詳しく読んでいたら、桑名でも熱中症で搬送をされた方が亡くなったとのこと。
ご冥福をお祈りします。
この猛暑ではただ事ではない。
1人住まいの高齢者の方に、行政がどのような対応をしているのか?

◎桑名の観測地点

  ※諸事情により削除しました。
   誠に申し訳ございません。


◎チャレンジ25(泳力向上)
昨日27日、午前中は教育経済委員会
 政策提言・地産地消、産業振興条例の制定他

午後、伊曽島小学校で
 「チャレンジ25」泳力向上の夏休み期間中の特別教室の手伝い。
25m泳げない子に個別指導、数年前から参加をしている。
数年前に参加する子どもが多かったことから、保護者や地域の方に呼びかけボランティアでの手伝いの参加を募集している。
今年は参加者が少なかったが、学校から声をかけていただき、先生2名と私の3名で指導。
参加者は4名。

私が担当した男の子は今年は7月に体調を崩し、今回が今年の初プールとの事。
細かい指導をするより「泳ぐコツ」を教えることが重要。
 (1)スタートは壁をけって少しでも距離をかせぐ
 (2)息つぎの時は、腕をおもいっきりあげて腰から体を回し
    空(上)をみる。
 (3)息つぎの時は、バタ足を少なめに、体のバランスが崩れる。
    息つぎに集中する。

参加児童の意欲・体力の違いもあろうが、5mほどしか泳げなかった子が30分ほどでクロールで25m泳げるようになった。

「水を治め、水に親しむ。」長島にとってこの教室が長く続いてほしいと願う。

2010.07.27 Tuesday

熱中症:1週間での全国搬送者9436人・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM5:56です。

○7/26(月)
猛暑が続く中、市民の方から素朴な疑問の問い合わせ。
「桑名○○℃と報道されるが、どの地点で観測をしているのか?」

なるほど、今まで考えたことがない。
調査して回答する旨を伝える。

市政に関係ないわけではない。
中日新聞の本日の報道では、熱中症で先週1週間で全国で9436名の方が搬送され、病院で死亡が確認された方は57人に上っている。

市内の1人住まいの高齢者の方などへ寝熱中症予防の対応はどうなっているのか?
考える必要がある。

教育経済委員会副委員長の職にあるので本日27日の委員会のため委員長・事務局と打合せ。
政策提言に関し、学校給食における地元食材・地産地消、産業振興条例の制定他の協議。

午後予定をしていた小学生の泳力向上教室は、欠席者がいたことから計画より参加者が少なく学校側だけでの指導の連絡。
この連絡を受けてから、市民の方から問い合わせやイロイロ。

市民の皆さんとの対話集会等も必要かもしれないが、日頃のこうした問い合わせ・要望等に対して真摯に対応していくことが、次につながるものと信じて活動をしていきます。

2010.07.26 Monday

中体連NO.2×裏方・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM4:10です。

埼玉県で防災ヘリ事故発生。
5名の方が殉職。
ご冥福をお祈りします。

事故原因は今後究明されるだろうが、桑名市消防本部から三重県防災ヘリに1名を派遣している。
事故がない様に祈りたい。

◎7/25(日)
花火大会の清掃活動後、中体連のサッカー会場へ。

長中サッカー部(桑名・員弁2位)、常盤中(四日市・三重郡3位)とのプレーオフでPK戦:4×2で勝ち残り9年ぶりに県大会へ。
四日市西朝明中での試合には、両チーム多くの保護者の姿。

激闘といえるいい試合だった。
常盤中が先制点をあげ長中が追う。
2×2で延長(5分×2)でも勝負がつかずPK戦へ。

スポーツをするには監督・コーチ・家族、試合・練習会場を整備する裏方他、多くの方が関わっている。
先生・指導者の方には、こうした方の存在を子ども達に伝えてほしい。

※本日26日
午前:伊曽島小百周年事業:運動会記念イベント他打合せ
   私の担当は、10tダンプと子ども達との綱引きで協力いただける
   ダンプ2台お願いすること。概ねうまくいっている。
午後:伊曽島小プールで泳力向上の手伝い
   クロールで25m泳げるように・・・・・他
         

2010.07.25 Sunday

花火大会と裏方×観客マナー・・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM7:45です。

昨日は、桑名花火大会の会場へ。

本日25日(日)5:00から桑名側の会場清掃に参加。
社会を明るくする運動・組合関係・・・他の団体が参加している。
1時間の活動に約200名の参加。

終了後、長島側の清掃。
集合場所で20袋が集められていて既に解散した模様。

やや下流域で清掃活動をしている木曽三川ゴミの会の活動に参加。
1時間の清掃で軽トラ1台分。

こうした裏方が花火大会を支えているが、バーべキューの残骸・缶ビールの山のゴミも目立つ。
花火大会を継続するには、観客のマナー向上も求められる。

さて、本日25日は、自治会の資源ゴミ回収の日。
その後、数名の自治会長さんと懇談・協議。
長中サッカーのプレーオフ試合(×四日市常盤中)に間に合うか。

今から資源ゴミへ。

2010.07.24 Saturday

劇団四季:桑名公演・・・・他

只今の時刻は、PM6:23です。

<劇団四季>
昨日(本日)の帰宅時間はAM2:30。
市民会館で劇団四季桑名公演
  「ファミリーミュージカル:嵐の中の子ども達」
の舞台・音響撤収完了がAM1:50でそれを見届けてから帰宅。
昨年の「エルコスの祈り」から桑名公演誘致の支援をしている。

親・家族の影響もあるのだろうが終了後、某子どもが「ブラボー」のかけ声。

本日24日の公演会場は各務原市。
公演時間がPM4:00なので舞台装置関係者は移動後、仮眠しAM8:00から公演会場で舞台装置の準備に入るるとの事。

営業・舞台・音響関係者と懇談
「公演準備に最初に入り舞台・音響他を整え、最終まで仕事を全うするプロ意識で臨んでいる。」
???にも感じてほしい言葉。

<予算0(ゼロ)・現行の予算で桑名の最大の経済効果、巡るお金>
公演の観客数はイマイチ。
誘致には関わるがチケット販売は某団体。
予算ゼロ・現行予算で会場を満席にすればどうなるか?
市内の経済効果・試合を巡るお金の事も視野にしてほしい。

<中体連>
7/23(金)中体連の2会場を巡る。
特に気になるのはサッカー。
決勝まで進んだが、長中2×2光稜(PK:2×4)で長中惜敗。
試合終了15秒前に同点に追いつき、延長でも決着がつかず。
桑員1位、三四1・2位までが無条件で県大会へ。
 〃2位、 〃 3位がプレーオフで勝てば県大会へ。
この試合は25日10:00.四日市朝明中で、×常盤中。

長中サッカー部が県大会へ行けば9年ぶり。
両チームにいい試合を見せてくれることを祈る。





         

2010.07.21 Wednesday

中体連 時代と共に 変わりゆく 家族の視線 会場に在り・・・・・

只今の時刻は、PM9:31です。

本日は、いつくかの事案を処理する中、中体連(桑員地区予選)巡り(視察)。
長中PTA会長時代、校長先生と試合会場巡りを二人でしてから、私にとって年中行事。
高校野球観戦のように子ども達から元気をもらう。

卓球(市体育館)・水泳(市民プール)、野球(大安球場)・サッカー(東員第2中)の今年は4会場を回る。

敗れさり肩を落とす姿・タイムが出ず涙する姿・・・・・全く反対の姿も。

時代と共に変わり行く姿もある。
年々、観戦する保護者の姿も多くなる。

「中体連 時代と共に 変わり行く 家族の視線 会場に在り」

2010.07.20 Tuesday

灼熱のやける日射しのグランドに一球入魂高校野球・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM3:42です。

◎7/17(土)
早朝から「伊曽島地区夏祭り」準備・本番。
第20回の記念大会とういことで来場者も例年と比較して多数。
小学校の先生方も「焼きそば・・・」他の担当。
開かれた学校を目指すのであれば、学校側も地域に出ていく必要がある。
好ましい姿。
片づけ帰宅は23:00.

夕刻、1時間半ほど民間保育園のイベントへ。
挨拶を求められ、挨拶が続いたので雰囲気的に短いほうがいいと考え、
「今日のイベントの主役は、小さなお子さん達です、元気な姿をを拝見し嬉しく思います。健やかな成長をお祈りします。」
終わった瞬間、顔馴染みの5才児の子どもが大きな声で「短いお話」の一声。
会場は爆笑の渦。

◎7/18(日)
夏祭りの片付け・会場清掃の半日。
短パン・ポロシャツの姿で、市民会館・博物館の「市民展」へ。
思わぬぬ方に出会って話をしたりイロイロ。
夕刻から「長島北部地区夏祭り」会場へ。

◎7/19(月)
毎年、夏にしている少年サッカーゴールのペンキ・ネットの補修の準備。
思えばこの作業も15年目になり、ゴールの数は大小12組まで増えた。

その合間に霞ヶ浦球場での高校野球。
稲生3×2川越、桑名工10×0昴学園の試合観戦。
特に知人の子どもが出ているわけでもないが、5年前からの自分のイベント。

 <灼熱のやける日射しのグランドに一球入魂高校野球>

三重県のチームの中には恵まれない環境の中での練習や、廃部の危機を乗り越えて出場しているチームもあるだろう。
試合結果がどうであろうが、いい試合をしてほしい。

 ※3日間で多くの方に出会った。
  市民の皆さんとの対話が、私にとっての心の栄養。
  この気持ちを大切にしていきたい。
1/2 >>