市野よしたかブログ

2010.10.30 Saturday

海苔と台風×威風堂々

おはようございます。

<海苔と台風>
3日前、伊曽島漁港で網を上げている漁業者の方を発見。
9月末から始まった、木曽三川河口沖合いの海苔の竹打ち・海苔網張りもほぼ完了したが、台風の波浪を受けるため網を取り外し回収したとの事。
相当の重労働。
我々の知らないところで、台風の影響が出ている。

<長中文化祭>
昨日、長島中文化祭の後半を1時間。
毎年、正和中・光風中他、いくつかの体育祭・文化祭の会場へ足を運ぶが、今年は長島中へしかいくことができない。残念無念。
今年のテーマは、
 <威風堂堂> 
  厳と々々
  がとたと
  あもる見
  事に姿せ
      る
舞台正面に上記のテーマが大きく掲示をしてあった。
10年前にPTA会長をした当時とは、保護者の数も相当違う。
150名ほどか。
生徒の出番が終了し閉会宣言をしても、席を立たない保護者の姿が多く見られたのが印象的な文化祭であった。

雨ですが、粛々と。

2010.10.27 Wednesday

秋×初冬を思わせる風×粛々と・・・・・

おはようございます。
久々のブログの更新です。
秋であるのに、初冬を思わせる風、太平洋には台風・・・・・。
大自然の摂理が、うまくいっていない感じがします。
木曽三川河口に広がる「海苔の養殖場」の竹打ち・網の作業も
終わりに近づき、台風の被害が無いことを祈ります

焦らず粛々と活動をする中、
その中、11/6(土)の伊曽島小「百周年事業」のやり残しの事や、
 (偶然、告示日前が創立百年、
     「やり残し」正確に言えば「忘れていた」)
アメリカの女優「シャーリー・マクレーン」さんらが、伊勢湾台風後に
子ども達の心を癒すため送った「愛のピアノ」の授業のサポートを
したりしています。
 ※数日前に新聞各紙で報道されました。

台風当時の学校の被災写真や在学中で亡くなった児童の写真が、
校内(校長室他)のどこにあるか覚えているので、授業前に
それを準備します。
先生方も異動もあるので、うまくこうしたサポートをしていく事が
必要。

亡くなった児童の写真は毎年見ますが、小学生でありながら
赤ちゃん当時の写真がアルバム内にあるのを見ると、
家財と共に家族の記憶を写したアルバムが流され、
親戚等から持ち寄られた写真ではないかと思うと、胸が痛みます。

こうした活動をしながら粛々と活動をしていきます。

2010.10.19 Tuesday

まちの売り込み方×尾鷲市長さんの三日に一魚

おはようございます。

数日間、市内アチコチ。
焦らず粛々と活動。

睡眠だけはとるようにしています。
昨日、愛知大学車道校舎へ出かけましたが、あまりの睡魔に駐車場で30分ほど仮眠。
ここで事故・病気等では全てが・・・・・?

土・日は市内のアチコチのイベント他会場へ。
エキトピア・御台所祭・輪中の郷他。
天候に恵まれ人出も多いが、フリーマーケットに出店された方の話によると、財布のひもは固い。
国は「景気・求人等は、やや回復の方向に」と示すが、現実は厳しい。

市内の「お金」は、一円たりとも外へ出さない。
「まち」や「イベント」の売り込み方・情報発信の再考も必要。
まちの売り込み方は特に大切。
「尾鷲市長さんの三日に一魚」のブログを思い出す。

尾鷲市長さんは今頃目覚め、今日も6:00には尾鷲漁港で、長靴に作業服姿。
定置網等で水揚げされた魚を・・・・・。

本日も粛々と活動をしていきます

2010.10.13 Wednesday

災害は忘れた頃にやってくる・・・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM3:47です。

昨日(12日)、子育て支援関係の方と話をする機会に恵まれる。
摂食障害・偏食の子どもが、約3ヶ月間のケアにより、和え物・煮物・魚類を食べるようになった。
体調もよくなり回復傾向。
メリハリのある生活も送れるようになりつつある。

こうした話は、新聞・TV等でしか知ることができないが、現場の生の声を聞くと「うれしく」なる。

防災関係に強い関心を持たれる方と話をする機会も。
災害時に避難について。
昨年、10月の台風の際、桑名西部の学校へ避難をされたとのこと。
そういえば、長島でも同じ話を聞いた。
昨年は、伊勢湾台風50年関連事業がいくつも実施された。
「災害は忘れた頃にやってくる。」を再考。

やるべきことは山積みですが、粛々と活動をしていきます。

2010.10.12 Tuesday

桑名流!しぐれ肉巻きおにぎり×学校給食の一品に

おはようございます。

連休3日間、市内あちこち。
残念ながら10日の「くわなめしグランプリ」会場へ行くことはできず。

新聞報道では、「桑名流!しぐれ肉巻きおにぎり」(桑名市長島町:伊藤忍さん)がグランプリになったとの事。
食材には桑名の特産物「しぐれ」。
地産地消・食育の事を考えると、学校給食に一品に入れてほしいと思う。

応募された方・事前審査を通過し参加された方、たいへんご苦労様でした。

11日は、第47回長島体育大会。
おおよそ5000人の方が、この会場に集う。
町内の人口の約1/3.
午後1番の地区対抗綱引き大会には、17チーム×40人。
人口の約5%の方が、グランド内に集う。

地域コミュニティにかかせないイベント。
職員時代8年間担当し、青年団時代も入れると10年関わっていた。

さて、本日も市内アチコチの一日。

2010.10.08 Friday

ペンキのおじさんの夏が終わる・・・

只今の時刻は、PM10:20です。

5:00に目覚め、木曽川河川敷で本年最後の少年サッカーゴールのペンキ作業。
8:00頃、作業終了。
15年前に1組から始め、現在大小12組。
これが終わらないと、私の夏は終わらないが、12組を塗り終えて今日夏が終わる。
9月中旬からイロイロあって1個(0.5組)が残っていた。

河川敷は、少年用が3面とれ桑員地区の会場になる場合が多い。
少年スポーツ(サッカー他)の応援をしている。
現在、長島FCの顧問。
サッカーをする子ども達からは、「ペンキのおじさん」と数年前から言われている。
この言葉は、私にとって響きがいい。

新聞報道に関し何本か問い合わせ。
1個人の行動が組織全体が行っていると思われる。
市民感覚・目線での活動が必要。
「市野は大丈夫か?」⇒「大丈夫。」
会派内等で厳しく審査している。

政務調査費は、市政に関する調査等の5原則があるが、市民感覚、問題にならない活動が必要。

 ※今日は雨。雨の中・・・・・。

2010.10.07 Thursday

報道×議会基本条例(素案)

おはようございます。只今の時刻は、AM6:37です。

ご案内の受けた実践倫理宏正会「朝の集い」に出席。
本日は、継承の日としての集いであり、数名の県議・市議も出席。

昨日(6日)も新聞報道された件に関し、いくつかの問い合わせで時間を費やす。
移動中にイロイロあったり・・・・?

いずれにせよこの件は、社会的な常識・モラルで判断すべきもの。
返還の意思のない方は、今回の件に関し記者を集め実名で記者会見をして新聞報道をすればいい。
市民の皆さん・法が判断をすることになる。

こうした中、本日午前中、議会基本条例検討委員会が開催をされる。
市議会・議員の倫理・説明責任・政策集団としての会派のあり方・・・他、最終<素案>を確認し、座長から議長へ提出をすることになる。

偶然だが(本当に)、<報道×議会基本条例> タイミングがあまりにもよすぎる。

2010.10.06 Wednesday

野良猫×23号線工事×コピー機トラブル・・・

おはようございます。只今の時刻は、AM5:12です。

昨日も、イロイロ。
新聞報道等に関して電話が入ったり。
いずれにせよ我々には市民目線で「常識的な判断」「モラル」が守ることが必要。

昨日も午前中は、野良猫の相談や、午後は、伊曽島小100周年事業の最終打合せや国道23号線橋梁工事について聞かれたり。
施工業者も短縮に向け相当の覚悟・努力で望んでいることは市民の皆さんに理解をしてほしい。
完全に上流側の橋梁2車線で片側1車線の対面通行をしています。
十分に気をつけてください。
こうした事ができず十分な活動は・・ですが、確実な活動を粛々とすることが必要です。

さて、昨夜は事務所で連続コピー中にトラブル。
紙を取り除いたり電源OFFするが、エラーは解消できず、今日、電話をするしかない。
粛々と活動をしていきます。

2010.10.05 Tuesday

政務調査費×後援会事務所開設

おはようござます。只今の時刻は、AM5:38です。

政務調査費に関し報道された件に、議員の1人として市民の皆様にご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

政務調査費は、桑名市議会では各会派に月額5万円/人支給をされ、各会派の責任において議会内の申し合わせにより支出されるものです。
本年、年の初め早々に会派会計責任者会議が開催され、議員間の意志統一を図り、それ以前から政務調査費の手引きがあります。
「本人のモラル!」と「常識的に市民の皆さんに理解されるのか?」が重要で、疑念を持たれない活動が必要です。

私が、この「ブログ」に時々視察報告をレポートしますが、それは政務調査費によるものです。
最近では、7月に尾鷲市に「尾鷲市長のブログ、三日に一魚」「尾鷲ヒノキ(山林再生)」他の視察を会派で行いました。
視察主目的は、「市長、自らの情報発信、山林再生」。
尾鷲市長さんは、「尾鷲は魚とヒノキのまち。これをPRすることが、私の役目目」と信念を持ち活動をされていました。
「桑名市議3名、市長を視察」と大きく尾鷲地方の地方紙にも報道。

平日はほぼ毎日、尾鷲漁港に早朝6時に足を運ばれ、定置網・底引き網他で水揚げされた「尾鷲の魚」をレポートされています。
「桑名市長自らの情報発信は、いかがでしょうか?」

また、年1回以上「政務調査費」で「新志会通信」を発行し、市民の皆さんへ情報発信にも務めました。
今任期4年の最終号として「NO.6」を最近発行し、目にされた方もあると思います。
政務調査費で支出される「会派の広報」は、会計責任者会議で会派全員の意見集約で作成すべきと確認され、その後は、個人をメインにした会派通信は、基本的にはありえません。

いずれにせよ、基本的・常識的に市民の皆さんに「わかりやすく理解され」、「何かあれば返せばよい」の認識では・・・・・???

昨夜、会派3名で集まりこの問題に関し我々の認識の再確認と意見交換。

尚、過去・最近に私のことも書き込みされた某サイトで、この件に関し情報発信されていますが、一部事実と違う記載があります。

さて、周りはザワザワしていますが、私は粛々と活動をしています。

・9/30(水) 長中体育祭
・10/3(日)伊曽島神社秋の例大祭、2回の集会で市政報告他

 ※伊曽島小学校から南へ堤防小段道路を約150m
  後援会連絡所を開設しました。
  当面、土曜・日曜(10日:体育大会を除く)、
  16日以降は、昼間は関係者が常駐しています。
  お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください。

   

2010.10.01 Friday

国道23号線橋梁リフレッシュ工事×性格

おはようございます。只今の時刻は、AM2:51です。

昨日9/30もイロイロあり、予定通りには?
最近、市民の皆さんからの要望も多く、それに対する対応も必要。
100戸と思っていても10戸しか・・・?
焦らず粛々と活動をすることが必要。

<国道23号線橋梁リフレッシュ工事×性格>
いよいよ9/30昨夜から本格的な工事が始まる。
性格か?思わず目覚め、車線工事の状況を確認するため
 桑名(R23・大桑国道とクロス地点)〜木曽岬間
に車を走らせ、今、帰宅しブログ書き込み。

H12年頃、職員時代「第二名神」の周辺の付け替え道路・排水路・雨水排水対策担当のため排水ポンプ場建設時や、H16合併協議水道担当の頃の半年間、仕事を終えこの時間に帰宅をしたものだ。

国交省担当・工事施工者の日立造船とは、工期短縮と規制区間の飲食店他への説明・売上げ減に対しての対策を強く何回もしておいたので一定の効果はあると思う。
私もお願いをする以上、市民の皆さんへ説明もしなければならない。
工事の必要性は理解できる。
工期短縮の最大の要素は天候。
冬の渇水対策として「雨」は必要だが、工事後半の雨は大きく影響する。
大自然の摂理が働くことを強く願う。
1/1