市野よしたかブログ

2013.05.29 Wednesday

三重の医療「北の砦」・・・・・

おはようございます。

昨日(5/28)、桑名市総合医療センターの新理事長に竹田三重大附属院長が10月より就任予定。
三重大学長から新理事長の推薦状が市へ。
長年にわたり関係者が間接的に就任要請をしてきた経緯。
今に始まった事ではない。
市議会も特別委員会で整備中の三重大附属病院の視察をした際、医師の派遣他の要請をしてきた。
三重大は、桑名市総合医療センターを三重の医療「北の砦」と位置づけている。
医師の派遣他も前進することが期待される。

5/25(土)午前、お誘いを受けた「わくわく農園」で子ども達ほか40名ほどで農園作業。
ジャガイモ・そら豆・ニラの収穫、サツマイモの苗の植付を約2時間。
何人かの子どもの成長する姿を見ることができた。
壁を乗越えたのだろう。
午後、大山田公民館での「どこでも市長室」を傍聴。

5/21(火)〜22(水)、桑名・多度・長島の地域審議会を傍聴。

地域審議会・どこでも市長室で気になる発言有。
そこまで言っていいのか?

やるべき事は山積みですが、粛々と。

2013.05.19 Sunday

伊曽島でサル目撃・・・・・

おはようございます。

5/17(金)早朝、思わぬ電話。
「伊曽島地区でサル。登校時であり・・・。」
数名の方を経ての電話であり、その方へ電話。
私の自宅から直線距離で約300m。
学校関係者他へ連絡後、目撃された場所へ。
その後、小中学生の襲撃電話事件の際のように巡視。

地区内では前日夕刻からサルが目撃されたいたらしい。
数日前の新聞で木曽川を越えた愛知県側でも目撃されていた記事を思い出す。
大きな騒動を起こさないうちに山へ戻ってほしい。

20日に行われる市議会全員協議会の事前調査や市民の方から相談をいただいた資料作成の1日。

5/18日(土)は、サッカーの練習会場へ足を運んだ後、長島地区社会福祉協議会と長島地区人権啓発協議会の総会に。
総会の合間に両会合同の「震災と防災」をテーマにした講演会。
講師には3.11東日本大震災の際、全国消防組織の三重県隊として第1次に参加した「水谷桑名市消防本部長島木曽岬分署長」。
映像を交え派遣期間中の話を1時間。

こうした映像を見ることは、私自身、伊曽島小の先生方との研修他で3回目。震災4ヶ月後の7月に土のう袋他の不足する物資を車に積み宮城県亘理町(仙台市の南の町)の光景を思い出す場になる。

総会後、市民の方から相談を受けている資料作成。

やるべき事は山積みですが粛々と。

2013.05.13 Monday

雨の中の玉ねぎ・・・・・

おはようございます。

5/11(土)、長島中部地区「すくすく農園」で子ども達と農園作業。
予定では、9:00からの玉ねぎ収穫・田植え(餅米)の予定が雨。
開始時間を9:00⇒10:00⇒13:30と遅らせたが、天候は回復せず残念無念。
ボランティアの手で収穫済の玉ねぎのの持ち帰りのみとなった。
午前中、雨の中で足・手元ともベタベタの状態で玉ねぎを引いた(収穫)した方の尽力あってのこと。感謝。
雨で幼稚園・小1の子どもには、田んぼ畝で足元の悪い中で袋に入れるだけでも悪戦苦闘。
袋を広げたり二重にしたり、やることはいくらでもある。
30組ほどの親子が20個ほどの玉ねぎを袋一杯に。
夕食には、採れたてのオニオンサラダか。

5/12(日)、市内各所を巡ってから木曽三川ゴミの会総会。
自治会長をしていた頃、自宅近くの堤防の某場所に年間を通してゴミを捨てられていたので年数回片付けていた。
5年ほど前、ゴミの会会長さんより「某場所のゴミは誰か片付けているのか?」と聞かれ「私」と答えたことから会員に。
月2回、木曽三川〜町屋川下流域のパトロール・清掃活動ばかりでなく、長良川中・上流地域の環境保全活動をされる団体との交流、子ども達との清掃活動他をされている。
月1回は参加していたが、最近は予定がかさなり失礼をしている。
この15日(水)7:30からの活動には参加できそう。

市内小中学校への襲撃予告電話から5日間。
登校時間他、市内数校の通学路他を巡視。
飛び出し坊やが傾いていたり他も発見する。
いくつかの気づいた点は、取りまとめて学校へ。

本日(5/13)は、街頭指導の日。
市議会各派代表者会議も開催され諸課題が協議される。
やるべき事は山積みですが粛々と。

2013.05.07 Tuesday

総理大臣のユニフォームNO.96の意味は・・・荘川桜は2年に一度が満開今年は・・・・・

おはようございます。

ゴールデンウィークも終了。
先日(5/6)の渋滞は、前日と比較し緩和。
この期間、長島温泉の世界最長のジェットコースターの最長待ち時間は3時間半と関係者から昨日聞く。

4日間、自治会長さんから思わぬ電話をいただき(現場行けば何故そんな事をするんだろう?)その対応・・・補修の必要な道路の延長計測・・・事務処理・・・やる事はいくらでもある。

そんな中、4日・6日のいずれも夕刻近くから荘川桜(御母衣ダム湖畔)と太巖寺(亀山市・ふじの寺)へ。

「これが荘川桜か?」冬季に白川郷へ車を走らせる時、雪をかぶった桜しか見たことがなく、一度はこの時期にと考えていた。
連休中の3〜5日はライトアップ。
ダムに沈む推定樹齢5百年余の二寺院の境内の桜を移植。
根付かないだろうと言われていたが関係者の努力により見事に根を張る。
ボランティアの方か?スタッフジャンバーを着た方が話しかけてきた。
「5部咲き程度で、今年の花は少なく・・・2年に一度満開になり・・・来年も是非お越しください。」とのこと。
行って見なければ判らないこともある。

「太巖寺」は樹齢数百年余の「ふじの寺」として知られる。
仏教に目覚めた現在亀山在住の小5.6年担任の先生が、通信教育他で僧侶の資格をとった頃、後継者不在からか?地元から「住職に」と声をかけられ通い住職として務められている。
小さな寺院ではあるが、寺総代・地元ボランティアと思われる方が、この期間のみの拝観料、近くの空地を利用し駐車場他の受付をされていた。
拝観者は30名程度。
http://taiganzi.web.fc2.com/

二つの場所とも、今週中は見れそうです。

東京ドームでの国民栄誉賞授賞式。
安倍総理ユニフォームの胸には「NO.96」。
日本国憲法第96条「憲法改正」の事か?
ネットで見れば第96代総理でもあったが、著しく違和感を感じた。

本日(5/7)は、新病院の整備に関する特別委員会の打ち合わせ他。
やるべき事を粛々と。
1/1