市野よしたかブログ

2014.10.31 Friday

世間の話題と離れる時期、組織内の仕切り

おはようございます。

日本シリーズは「ダイエイホークス」が知らないうちに優勝し終わった。
我々にとってやや世間の話題と離れる時期(?)のため仕方がない。
11/2(日)は、熱田〜伊勢神宮間の大学駅伝。
子ども達が小さかった頃、テレビを録画にしておきランナーに合わせ歩道を走り映っているかよくみたものだ。
駅伝だけは観戦したい。

10/25(土)、第50回桑名市障害者福祉スポーツ大会で所管の委員会委員長のためお招きを受け挨拶。
その後、市立分校イベント(午前の部)スポーツ大会、人権イベントでボラ雑炊試食(展示も見ていますが)、分校(午後の部)ダンス他の発表。
分校は児童養護施設と併設され、子ども達の成長を見るもの楽しみだ。
自身は小2で父と死別。
父の闘病期間中は母は付き添いのため、親族・ご近所の方の見守り他を受け、中2・小6の姉3人で70日間生活した。
当時万一、何かあれば私自身も施設で暮らしかたも?と考え、自分と重なる部分がある。
スポーツ大会の会場へ行き「チャンカワイ」と呼ばれたが、高学年の子どもが「おはようの挨拶が先」と注意した。
これも成長の証。

10/29(水)午前、市議会全員協議会。
会議後半に協議・報告事項は準備さえすればもう少し早く開催できたはずとして、執行部に対し厳しい意見が出された。
何か組織内の基本的な仕切りができていない。

2週間ほど「バタバタ」が続く。
粛々と。

2014.10.25 Saturday

政治と金・公選法、自身の立場の根幹

おはようございます。

辞任した小渕元経産相。
地元に写真入のカレンダー配布。
仮にカレンダー部分が紙面のわずかで過去の政治・後援会活動、今後想定される国政の動き、国の事業進捗の写真他を紙面の中心となっていれば弁明もできようが無理。
常態化していたことが異常。

号泣会見した野々村元兵庫県議に始まった政治と金・公選法の問題。
国政にまで発展した。
公選法厳守は、自身の立場にまつわる根幹。

S55年2月、国立中央青年の家での「全国新成人政治講座」に県の代表とて参加し、明るい選挙推進運動に4年間身を投じた。
過疎地では青年団が、投票所まで出かけるのが厳しい高齢の方を送迎する活動、投票立会人他、選挙啓発活動する事例発表がされ、こうした活動に対し背信行為といわざるを得ない。
これらが今後執行される選挙の投票率の低下に影響を与えるに違いない。
関係者の意識が麻痺していたのか?


本日(25日)は、身体障害者の方のスポーツ大会に出席、市立分校のスポーツ・文化祭、人権関係イベント他。

2014.10.21 Tuesday

看板女性閣僚辞任

おはようございます。

安倍内閣2名の小渕経産相・松島法相の看板女性閣僚2名が、政治と金・公選法違反の疑いで辞任。当然だ。
小渕氏は明治座観劇会での数千万円の収支相違、松島氏は「政策記載」と弁明しつつも相当数の「うちわ」配布。
法務大臣が、捜査対象となる可能性も高く呆れる。
本人は関与していないとしても秘書らの監督責任は免れない。

第1次安倍内閣は辞任ドミノから始まり崩壊。
傷は浅いうち巻く引きで窮地をしのげるか?

最近、団体・市民と行政間の行き違い・言葉足らず・気配りにかける等の仲裁?に入ること数回。
昨日も「ア〜勘弁してくれ」とした感じ。
一方、行政の気配りに感謝の言葉を聞くこともある。
まあ、イロイロある。

粛々と。

2014.10.20 Monday

記録映画「それぞれの伊勢湾台風」×心の洗濯

おはようございます。

18日(土)から記録映画「それぞれの伊勢湾台風」がイオンシネマ桑名で公開されました。
夜の部、サッカー大会の打ち合わせ後、名古屋ミッドランドスクエアでの試写会に続き鑑賞しました。
久野飛島村長さんがアメリカ軍のヘリで2人の兄弟とともに救出される際、両親から「元気でいるんだぞ」と言われた別れの場面、堤防に流木を並べ荼毘に付す各所での数回の証言が印象的です。
是非、お早めにお出かけいただきたいと思います。

バタバタ・目の前の厳しい現実に直面する中、18日(土)午前:すくすく農園で子ども・保護者・ボランティア50名ほどで芋ほり・稲刈り(CTY取材有)、19日(日)午前:子どものためのクラッシックコンサート(大山田コミプラ)、児童養護施設のイベントに参加しました。
子ども達の笑顔で「心の洗濯」をされ「元気の源」をいただきました。

コンサートではソロリストらの名曲が続く中、通路・舞台前のマットで小さなな子ども達が遊んだりスキップして通路を歩き回る姿は一興です。
「こんなやり方もあるんだ。」と思わせるような印象です。

やるべき事は山積みですが粛々と。

2014.10.17 Friday

再生エネ2年で破綻、合掌

おはようございます。

国が推進した再生エネルギー制度が2年で破綻した。
制度制度設計の甘さは否定できない。
メガソーラー建設の凍結等の影響は、東北被災地の復興に大きな影響を与える。
国の責任は大きい。

御嶽山噴火から行方不明者捜索が積雪他により危険度が増したとして断念された。
今も7名の方が、噴石・火山灰の下に埋もれている。
来春、火山活動の沈静化・雪解けをまち再捜索が行われる。
危険・困難な状況下、命がけで捜査にあたった自衛隊・消防・警察の方に感謝。
へり隊員とっても山岳地帯での天候急変・ローターの風で噴石を飛ばさないような操縦他は容易ではなかったと推測できる
東北被災地で捜索にあたった自衛隊の方の言葉を思い出す。
「隊員の中には葬儀への参列や棺に安置された遺体を見た未経験も多い中で、、不敗匂・損傷したご遺体に触れなければならなかった。心を支える。これに徹した。」
御嶽山の状況も同様に違いない。
犠牲者のご冥福と来春早期の操作再開を念じ合掌。

本日(17日)は、午前:戦没者慰霊祭、18:30から議会報告会
目標に向かい焦らず粛々と。

2014.10.14 Tuesday

台風19号通過

おはようございます。

台風19号が過ぎ去りました。
予想進路は桑名周辺通過でしたが、21:30頃から風が弱くなりました。
市内の気になっている場所の確認のため20:30頃自宅を出て、ラジオから東へ進み津上空を通過の声。
長島・多度・七和・在良方面・員弁川を確認し、自宅には零時ごろ帰宅。

七和地区市民センター前の県道は、21:00から1時間ほど冠水。
気になっていた在良地区市民センター近くの蓮花寺地区の道路冠水他は今回は無かったとのことです。

員弁川(桑部橋)は、氾濫警戒水位に達し暗闇の中で流木他が流れる光景は不気味。
早期の引(築)堤や橋架替の完成を目指したいものです。

目指すべき目標に向かい粛々と。

2014.10.12 Sunday

心の洗濯

おはようございます。

台風18号が過ぎ去り1週間、続いて台風19号が接近。
九州・本州を北東に縦断するような進路予想。
近年、10月に台風が接近し大自然の歯車がくるいかけている印象。
大型台風で十分な備えを。

昨日(10/12)、地元のわくわく農園で子ども達・保護者・ボランティア約30名で農園作業を1時間半。
サツマイモ・ピーマン・ナスの収穫。
その後、輪中ドームでの長島幼稚園合同運動会。
私の年代の方が孫の元気な姿を参観に来られている。
我家ではイツになるのか?
農園・運動会の子ども達の元気な姿は「心の洗濯」になる。
1時間ほど拝見し「今から現実の世界に戻ります。」(笑)の言葉を残して会場を後にする。粛々と。

2014.10.06 Monday

台風18号接近中

おはようございます。

台風18号が接近しています。
桑名市では午前中、その影響範囲内ですが、台風の西側に位置するため大きな被害は出ないと推測できますが、何事も無く過ぎ去ってくれることを。

昨日(10/5)、後援会連絡所(公選法の規定による届出済)を開設。
伊曽島小から堤防小段道路長良川沿い南へ約100m。
常駐するのは、概ね土・日曜日(12日除く)、27日(月)以降となりますが、ここを中心に活動をしていきます。

10月議会も終了し、最後にイロイロあったがそれはそれ。

本日(10/6)、午前:常任委員長会議、午後は立候補予定者説明会。

今から員弁川他、気になっている市内数箇所を確認に。
1/1