市野よしたかブログ

2015.04.30 Thursday

穴凹、ボタン満開

おはようございます。

4/29(水)早朝4時起きでご案内を受けた実践倫理宏正会(朝起会)へ。
その後、気になっていた2か所の道路穴凹確認に。
車に常備のラッカースプレー(白)で丸印。
思った以上に8「○」印。
○印中、散歩中の市民の方に声をかけられる。
「全面舗装はできないの?」⇒「通行量他から考えれば厳しい」
残念な表情をされ申し訳なく思う。

作業を一段落させ「いそじま朝市」(毎週水曜)のテント張り。
休日でもあり、
「作業開始7時半〜(販売9時〜11時)〜片づけ11時半」まで会場に。
久々に最後まで会場に。
高齢者を中心に60名程の方が来られお話を伺うこと多々。
あの場所、この場所、この件、あの件・・・・・。
できないことが多くお詫びに徹するしかない。

午後から、ボタン満開の「水辺のやすらぎパーク」へ。
5/2(土)までの長島川での遊覧船の運航(500円)もうまくいっているようだ。
最終まで雨の降らないことを。
ボタンはやや散りかけですが、来週中旬まで見れそうです。
多くの方の来場を。

本日(4/30)、会派室にて山積みの事務処理。

2015.04.27 Monday

平正往生、退路、満開のボタン

おはようございます。

統一地方選挙第2幕後半戦。
応援させていただいた候補者全員が当選。

特に某地方自治体候補者最年少35歳。
まちづくり団体の役員を1年務め課題を感じ退社(3月末)して「退路を断ち」臨んだ候補者。
準備を始めたのは3月中旬。
県知事選挙期間中の「後援会チラシポスティング」他、公選法上、何もできないので実質4/13(月)から後援会活動をスタートさせ投票日の4/26。

選挙期間中は、タスキをかけ自転車で移動し街かどでの街頭演説。
この地域は、議員選挙の際、選挙カーを出されるのは半数程度。
暗黙の了解で「寝付いた子どもがおきる」他の苦情が多く子育て世代の多い団地内は選挙カーを(ほとんど)回さないルールもある。
選挙運動用ハガキを送る方も少数派。

深夜、午前零時頃に当確が決まり、安堵の瞬間。
選挙後半、顔も日焼し「いい顔?」になっていた。
初心を忘れず活動していただきたいと思う。
「平正往生」が4年後につながる。

4/25(土)午前、早朝に某箇所の不法投棄・果樹等を採ること禁止の注意看板取付。
その後、ボタンが満開となった「ながしま水辺のやすらぎパーク」5/2(土)まで長島川を運航(500円)されている船に乗り、障害者の方の作業所「のぞみの里」総会へ。

午後、県内他市議の応援に2会場。帰路、知人の四日市市内画廊での版画展。夕刻よりサッカーSSS関係の総会。

4/26(日)午前、伊曽島神社お田植え祭。
2月の祈年祭に「おみくじ神事」により決まった水田で農道で神事の後、13名の農家組合長・5名の地区小学生による20分ほどの田植え。
子どもたちもこの日ばかりは泥んこになっても保護者から何も言われない。

午後、水辺のやすらぎパークへ。
先週前半からボタン5分咲きとなった頃から1千名/日以上の方が訪れている・・・他の話をじっくり伺う。
夜は、前段に記した自治体へ向かい開票所で開票の行方を見て帰宅したのは深夜1時。

本日(4/27)は、総務安全委員会の打ち合わせ他。

2015.04.23 Thursday

所変われば品変わる

おはようございます。

統一地方選挙第2幕後半戦。
公務に影響のない範囲内で知人から相談(指導依頼?)を受けた初挑戦の方らの支援・応援に連日事務所他を訪問。

「所変われば品変わる」の故事のように「所変われば選挙も変わる」ことを実感する毎日。
某地域の選挙では激戦と言われる中、候補者の半数は選挙カーを出さない。
公選法で認められた選挙運動用葉書を出される方も少数。
人の集まる場所、駅前周辺の広場他で行われる朝立ち他も同じ。
自身の3回・組合役員時代に選対本部に入った時・職員として選管事務の際に見てきた活動とは全く違う。
某候補は、タスキをかけ自転車と徒歩のみでの活動。
この場合、偶発的な場合ならまだしも、意図的に自転車・徒歩で大声で名前の連呼・政策他を訴えることは「流し演説」として公選法に抵触すると助言している。
選挙活動は様々。

昨日(4/22)は、アピタ前にて4月24日(金)午後6時半からの「議会報告会」のチラシ配布。
私の会場は市民会館。
是非、足をお運びください。

本日(4/23)午前は、広報広聴委員会。
午後から、木曽三川ごみの会と障害者施設との河川環境保全活動連携の支援他。

2015.04.20 Monday

終焉

おはようございます。

4/18(土)、伊曽島すくすく農園の作業。
玉ねぎ・レタスの収穫、スイカ・ナス・ミニトマトの苗植え。
子ども20名・ボランティア20名余の参加。
新年度の学校の様子を保護者からお聞きした。
新赴任の学校関係者の参加もあり「学校・地域の密接さに驚き」他のコメント。

4/19(日)、早朝に津島市まで統一地方選挙第2幕の応援。
その後、地域福祉計画の地域活動の発表会のためメディアライブへ。
150名程の参加。
市内某自治会の取り組みが紹介されたが、生まれた時から人生の終焉(幼少〜高齢者)までを対象とした様々な活動に参加者は驚かれた様子。
市内を一色・一手法で福祉活動を推進する必要もない。
特別な取り組みがなくても既存の活動で見守り他の福祉活動が行われている場合もあり、地域性や鍵となるキーパーソンの存在が大きい。

本日(4/20)、県内立候補者他の応援。
今週は、24日(金)開催の議会報告会の資料作成・読み込み他。
1週間バタバタ。

2015.04.17 Friday

エ〜イ適当、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

おはようございます。

昨日(4/16)、議会報告会班別会議後にタケノコ収穫の「達人」にお会いすることができた。
前日のタケノコを障碍者通所施設で販売する段取り(下(根っこ)処理)等を「エ〜イ適当」の感覚でしていたので帰宅後、心配になり質問。

泥だらけはどうするのか? ⇒ 外の皮を数枚適度にはがす
洗うのか?    ⇒ 必要無しタオル等で泥を落とす
根っこの数列(凸凹・ブツブツ)をの程度残すのか? ⇒ 1列程度 

適当の感覚でやっていたことが概ねクリアしていたので安堵の瞬間。
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

連日の雨でタケノコの成長も早い。
来週、数回この作業の予定。

2015.04.16 Thursday

傘コン、義理欠き、家の光

おはようございます。

昨日(4/15)雨の中、7時に自宅を出て「木曽三川ゴミの会」の定例活動。
場所は、長良川(左岸)河口から2キロ地点。
第二名神・R23号線の真中あたり。
1時間の作業で2tトラック2台のゴミ。
雨の為、水位も上昇し、護岸の矢板上に施工するコンクリート「通称:傘コン」上に乗り上げた葦・小さな流木類が多かった。

年度末で工事も一段落し、堤防工事関係の参加者も少なくなったが、「義理欠き」はいけないだろうとして、近い業者は顔を出し参加していた。
3月末で工事が完了した関係者は今回が最後。
年度繰り越し工事もあることから、参加者は50名ほど。
関係者から宿題もいただく。(厳しいご指摘)

1時間の作業後、伊曽島「朝市」。
この日はJA機関紙「家の光」の取材や、9時頃から雨も小康状態となり、比較的買い物客も多かった。

10時から会派勉強・情報交換会。
毎週水曜日の午前開催している。
県議選結果・24日(金)開催の議会報告会・5月の会派視察他。
午後から、町内の竹林「タケノコ」を障害者通所施設で販売できないか相談を受けていたのでその段取りや午前の宿題の調査他。

本日(4/16)は、議会報告会判別会議他。

官房長官が辺野古沖問題で「粛々と進める」発言に、知事・沖縄県民が反発していますが、私の座右の銘は「是々非々」と「粛々」。

課題に対して市民の視点で是々非々・粛々と。

2015.04.14 Tuesday

合掌

おはようございます。

統一地方選第1幕から2日目。
善戦・苦戦・悲哀、候補者は様々な場面が去来するだろう。
いずれにせよ初心に帰り頑張っていただきたいと思う。

昨日(4/13)、街頭指導。
子ども達から「おはよう。溝の中に猫が・・・。」
見守りサポーターの方と向かうが、場所がよくわからない。
学校へ向かい通学団班長の呼び出しをお願いしたら、サポーターの方から発見の電話。

現場へ向かいグレーチングを持ち上げ深さ80センチほどの中に入り拾い上げる。
全て蓋がしてある場所なので、どこからか迷い込み出られず外傷もないので連日の雨で衰弱した様子。市役所担当へ届ける。
合掌。

連日、雨が続く。
桜満開の頃のイベント関係者には無情の雨。
長島では3月末から水田では田植え準備のため、トラクターによる代掻きが始まり、今は田植えの真っ最中。
降りすぎは作業に影響するが、適度なら恵みの雨。

雨が降れば道路補修・水溜まりの場所もよくわかり、電話連絡、数件。

やるべき事を粛々と。

2015.04.11 Saturday

自爆的後遺症、あるべき姿

おはようございます。

4/5(日)の多度山トレイルランに全く練習せず参加した「足首痛ァ〜」の「自爆的後遺症」が続くがあくまでの自己責任の範疇。
来週中には復調しそう。

昨日4/10(金)、総務安全委員会。
事項に定員適正化計画の報告があり「やや紛糾」。
この計画の主軸は、定員削減も含むが、最少の人員・経費で最大の効果を上げる組織の「あるべき姿」にある。
4月の人事異動・組織体制に際し、12.3月議会で議論され委員会として概ね合意形成がされ事実上「提言」したとも言える体制とならなかったことに対し苦言が30分余続く。
委員会後、会議録で「有言不実行」の事実を確認。
積極的現場・傾聴・対話主義であれば回避できたはず。
イロイロ考える。

審議事項の中に市の実施する事業評価もあり、本年度は「自治会まちづくり事業」(※補助金2割カット他・影響他)、「財政管理」(※予算・決算の見える化他)の2件とすることに。

本日4/11(土)は、統一地方選挙第1幕の最終日。
選挙カーが市内全域をくまなく回る。
明日深夜、どの候補者が歓喜・悲哀となるのか?
本日の選挙活動、立候補者として「あるべき姿」の活動をしていただきたいと強く願う。

今から「長島中部地区すくすく農園」の作業に向かいます。
雨は止んだ模様。
子ども達・ボランティアで50名ほどの予定。

2015.04.09 Thursday

統一地方選、責任

おはようございます。

統一地方選挙第1幕の知事・県議選。
4/4(土)〜8(水)で応援弁士を4回。
私でもお役に立てるのか?と思うこともあるが、県政・市政とは密接な関係にある。
市総合医療センター・防災面他、地域の課題解決に尽力・ご指導をいただきたいたいと10分ほど話をさせていただいた。

第2幕に立候補予定の市・町議選に立候補予定の方からの連絡もある。
公選法上、4/12(日)までは実質的に何もできないので、4/13(月)〜25(土)までの詳細な計画立案、自己責任による判断、選管・捜査機関から警告他を受けずに選挙戦を終えることが立候補者の「責任」の所見を示させていただく。

この2週間程、この行為は?このチラシ?このポスター?他、様々な連絡。
イロイロある。

4/6(月)午前・午後、小(1)・中学校(2)入学式に3回出席。
地元ではそれなりに子ども達に顔も知られているので小学校体育館に入ると在校生は「チャンカワイが来た」の雰囲気になることがわかる。
式終了後、子ども達に歓迎の歌・式中の態度他のコメントを残すように心がけている。
この子(ら)が、こんな事を立派にこなすのかと感じることも多い。

本日(4/9)は、10日開催の総務安全委員会の打ち合わせ他。

2015.04.06 Monday

完歩? 第2回多度山トレイルラン 痛ァ〜

おはようございます。

昨日(4/5)雨の中、第2回多度山トレイルランに参加。
大会スタッフには失礼だが、全く練習らしい練習せず一発勝負。
コースは14キロ。
山岳ランスタイルの本格派も多い。
こちらは短パンジャージ・Tシャツ、ゴミ袋に穴を開け顔・手を出した全く素人スタイル。

   スタート地点
 (多度大社南へ150m駐車場)
     ↓
 天然プール:約1.5キロ地点
  (ここから舗装無)
     ↓
(ここまでは凸凹石岩だらけ悪路で小川状態)
  多度山頂:約10キロ地点
(ここからコンクリート舗装の急激な下り)
     ↓
  多度大社横に出て大社を右手に見ながら
     ↓
   ゴール地点:14キロ

コース閉鎖は3時間後の12時。
上り、足元がよければ走る(ほとんどそんな場所はないが)
下り、滑らないようにゆっくり走る(落ち葉多し)
完走ではなく、実際は完歩?

目標の「2時間半以内、救急車のお世話にならないこと」は達成。
時間は、恥ずかしくてここに記せない。

主催者は、桑名三川商工会。
3千円の参加費で、ミカン1袋他の記念品と地元で使える千円のお買物券。
ゴール後に桑名コロッケと焼きハマグリもあり、お値打ちの大会。

大会を支える多くのスタッフに感謝。
参加者の中にランニング消防士や山頂には救急対応の消防士も。

昨年から定員を倍増し約300名の参加。
駐車場も考えれば、500名の定員まで拡大できそうな可能性を秘めた大会。

来年も参加したい。
本日、中日新聞に記事有。

足首「痛ァ〜」の日が続きそう。

午後は、いくつかの案件他。

3月議会のH27年度一般会計修正案を可決した余波が今も続く。
バタバタした日が続く。
1/1