市野よしたかブログ

2015.05.25 Monday

桑名の24億8千万円

おはようございます。

昨日5/24早朝、150戸程で管理する共同墓地の清掃作業。
案内は6時からだが、地域の特色で15分前には60名ほどの方が集まる。
1時間の作業。

その後、水防演習。
水防工法は、10年間消防団員の経験から概ね理解できる。
雨の予報は外れ曇り。
水防も最後は人力。
団員の皆さんの日々の活動に感謝。

演習終了後、緊急の呼び出しを受け現場へ。
課題の解決にはしばらくかかりそう。

1時間の懇談後、障害者通所施設「のぞみの里」イベントへ。
終了後、机・テント他の片づけ他。

夕刻より、ご案内をいただいた20名程の市政懇談会へ。

本日5/25、先週末に配布された新病院整備費増額24億8千万円の資料の読み込み他。
明日26日午後、この件で市議会全員協議会。
イロイロ考える。

2015.05.17 Sunday

せまい日本 そんなに急いで どこへ行く

おはようございます。

タイトルは、中学生時代の頃(高度成長期、約40年前)の交通安全標語。
集団的自衛権が行使できる安全保障関連法案を政府が国会に提出した際、この標語を思い出した。
本来、過去の政府見解と著しく相違していることから、憲法改正を含み国民的議論が必要に感じる。
戦後70年であればなおさら。
拙速な印象を払拭できない。

5/16(土)午前小雨の中、伊曽島地区わくわく農園。
子ども・ボランティア25名での作業。
タマネギ・そら豆・エンドウ収穫、サツマイモの苗植え。
作業途中で失礼して、長島地区戦没者慰霊祭。
終了後、NPO法人木曽三川ごみの会総会。
午後、工事関係の説明のため名古屋へ。
信頼を受け7年余り。
電話で済ませるより面会する方が確実。

本日5/17(日)、通学路他の現地確認・除草他。

2015.05.13 Wednesday

事前排水

おはようございます。

台風6号、通過。
沖縄方面他、風による被害をもたらしましたが、桑名には大きな被害もなかったようです。
昨日帰路、気になっている箇所の確認後、市内の2ケ所の排水ポンプ場を訪問し、大雨に備え事前排水中の操作員の方と懇談。
ポンプは基本的に水位に対し自動にはなっているものの「ゴミを上げる除塵機等の詰まり・何かが引っかかり水位に反応できずポンプ未稼働・大雨に備えた事前排水」等、最終的には人力頼み。
零時頃まで外の様子を伺っていましたが、雨音もそれ程気にならず出かけませんでした。

本日(5/13)、水曜日、伊曽島朝市のテント張りですが、案件がありその調査の為、現地確認をしなければならないため行けません。
その後、毎週水曜日の会派勉強会他。

2015.05.12 Tuesday

倒れたり抜けたりしないか心配です

おはようございます。

台風6号が接近。
本日夕刻より深夜、進路予想中心を進めば本州をかすめるように北東へ進みます。
最も北寄りのコースを通れば桑名にも大きな影響を与えます。

台風の備えが必要ですが、心配なのは田植えが終了した田んぼの苗。
根が十分に張っていない状態で風が強ければ倒れたり抜けたり。
通過後の後始末、追い苗が必要となります。
適度の雨で強風もなく通過してほしいと思います。

子ども達の農園の外に置いてある諸々のものが飛ばされないように、雨・風が強くなる前に念のため今から向かってその対応。
ボランティアの多くは60代後半から80代前半。
日々の水管理・草抜きもしていないので、こうした時だけはさせたいただかなければ。

4/24(金)の議会報告会の記録等の作成も終了しましたが、事務処理は山積み。
まず机の山を片づけ。

2015.05.11 Monday

信号機がいっぱい? 思わぬ結果? カエルが少なかった?

おはようございます。

昨日5/10(日)、第20回木曽三川交流レガッタ大会「議員の部」に出場。
委員会委員長のため8時から開会式に出席後、一旦地元へ戻り案件を済ませ午後の一発決勝(5チーム)に参加。

漕ぎ手「一期3名+私」、舵取り(コックス)4期の5名。
総監督は、議員前を含め7大会程経験のある不肖私。

過去に議員の部では2回出場したが惨敗。
起死回生を期しての出場。

3回の練習で思わぬ結果「優勝」。
先行、逃げ切りをらい、5〜10漕ぎ程で半艇身リード。
1艇身以上差がつくと対戦相手は戦意を喪失する。
今回は200/500m付近でリードを広げ、これがうまくいった。
但し、途中追いつかれそうになりピッチアップ。
レース中はオール(着水)が合わなくなったらクルーを呼び捨てにして指示。
漕ぎ手4人の中でパワーは私が「↑」なので、私に合わせるように指示し1期3名は、それに応えてくれた。
※ローイング(漕ぎ方)は2.3位チームが断然「↑」でした。

早々に表彰を済ませ「長島地区人権推進協議会」総会へ。
数件の案件を済ませ、なばなの里イルミネーション(最終日)。
オープン前の都市計画法による開発行為許可書、長島の中央を走る県道からの道路竣工式の担当だったので思いれもある。
点灯した瞬間(午後7時)の子どもの声。
「信号機がいっぱい」
こうした表現もあるのか。

5/9(土)、長島中部地区すくすく農園へ。
子ども・保護者・ボランティアで約60名。
玉ねぎ収穫150キロと田植えの作業。
田植えの列も例年になくうまくいった。
例年より「カエルが少なかった」ことも一因では?
子ども達が田植えに集中。
昨日の中日新聞に記事。

この日、電話や声をかけていただいたり。
毎月2回土曜日に折り込みされる情報紙に先般ブログにした木曽三川ごみの会と障害者通所施設のぞみの里によるタケノコ堀り体験会の記事の件。
記事写真が私とわかったようだ。

本日5/11(月)、会派室にて事務処理他。

2015.05.07 Thursday

養老線、50年前は満車状態

おはようございます。

ゴールデンウィーク5/5は、養老線で多度大社上げ馬神事を訪問や市内をアチコチ。
幼少期には、家族で自宅からバス・養老線と乗り継いで行った頃の50年前。
バスを降りた桑名駅は多度へ向かう人でゴッタがえし、養老線も満車状態。
多度駅からは出店が大社まで約2キロ。
養老線は椅子席は一杯だが、立っての乗車はほぼ無く、出店は大社の少し前から。
当時の面影はない。

昨日5/6、毎週水曜定例のいそじま朝市のテント立て。
午後から3月下旬からのなばなの里チューリップの期間開かれていた青空市場の会場へ向かいテント撤収他。
こうした場所へ向かうと野菜他を出す方から勉強させていただく。
サカキは、神事・仏事と両方で使うものと思い込んいたが、神事は「サカキ」、仏事は「ビシャノ木」。
大根にも葉を食す「葉大根」がある。
日頃、目にするもの・食すものでも知らないこと多々。

この期間中、私にとって20回目となる夏の恒例行事の作業も少し始めた。

本日5/7は、議会報告会記録の事務処理他。

2015.05.01 Friday

言うは易く行うは難し、真逆

おはようございます。

本日5/1、中日新聞北勢版「長島水辺のやすらぎパーク、長島川遊覧舟め巡り」の記事。
連休中、ボタンは何とか見れそう。
舟巡りは5/2まで。
是非、多くの方にお出かけいただきたいと思います。

昨日4/30、久々に事務処理中心の1日。
午後からはパソコンに向かい締切17:15の5分前に書類を提出。

4/29に福祉関係に熱意を持って活動されている方と30分ほどお話を伺う機会をいただいた。
この方がいなければ、ここまでできないだろうと感じさせる方。
自分に置き換えれば、活動に対し側面的支援はできても中心的にはできない。
おせっかいおばさんの言葉がよく合う(いい意味で)。
ボランティアを推進する指導的立場の方が退職後は「一転」し「真逆に」。
仕事の立場と個人的な考えが相違するのは仕方がないとしても残念がられていたた。
「言うは易し行うは難し」の典型的な事例。

本日5/1、今から準備して木曽三川ゴミの会の活動、その後は事務処理他。
1/1