市野よしたかブログ

2015.06.29 Monday

新参者ですが・・・・・

おはようございます。

昨日6/28(日)8時から資源ゴミの当番を1時間。
私の所属する自治会・ゴミGは、14ケ月に一回。
資源ゴミは、3週間前に小学校・PTAの廃品回収があったので量は平常の約1/10。
当番でも暇なため、5月末・530運動時に草刈りをしてから少し出てきたので除草剤を散布したり、当番3名の方から市政の課題他をお聞きしたりして時間を過ごした。
当方が知らないと思っていても一般市民の方は意外と知っている。
知らない情報も得た貴重な時間。

終了後、市内某箇所で除草作業を3時間。
ゴミ袋20個。
マ〜イロイロ考える。

午後から、お寺の檀家総会に出席。
「そろそろ世代交代か」の言葉をかけていただいたり・・・。
昨年、住職も交代し、通常役員会での報告のみを檀家全世帯に案内をした。
次の世代へ継承する意味もある。
お寺の会計はこうなっているのか勉強。
80戸程で維持しているので厳しい部分もある。
質問も出たが将来を見据えた質問で不肖私も「新参者ですが・・・。」の言葉を前置きし2点質問。

6月定例会は7/2(木)まで。
先週、委員会も終了し最終日までは議事整理他のため休会。
休会中といえでも委員会報告他の調整もある。

今から昨日の除草作業の後始末後、工事関係の調整、四日市海保へ環境保全事業の事務連絡後、市役所へ。

2015.06.27 Saturday

おごり、使い方を知らない,勘違い

おはようございます。

与党若手勉強会での「沖縄の二つの新聞ははつぶさないといけない」「マスコミの広告収入をなくせ」の発言に「政権の意に沿わない報道は許さない」言論弾圧そのものとして批判を呼んでいる。
二紙編集局長は厳しい共同声明を発した。
当然。
執行権・権力を掌握した者の「おごり」、その「使い方を知らない」と言われても仕方ない。
選挙で勝てば、主張が全て認められたと「勘違い」している。
地方自治でも同じ。
市政では如何に?

昨日6/27、議会だよりの原稿締切日。
その間に先輩諸氏から連絡を受ける。
市政の課題は様々。
時間がかかるのもあれば極めて短期間で結果を出さなければいけない場合もある。
考える日々。

2015.06.26 Friday

子ども達を頼む、刻まれる2181名、暗闇が支配する

おはようございます。

昨日6/25(木)、走井山公園「殉國碑」に建立された桑名から出征し戦死された2181名の名前を刻んだ石碑竣工式に出席。

関係者の挨拶の中で、当時4歳の女性。
母親から「子ども達を頼む。人に迷惑をかける。指を指されるようには育てないでくれの言葉を残し出征した父親の言葉をよく聞かされた。」
この言葉が、全てを物語っていたように感じる。

寒さが支配するシベリア、黄砂・砂塵の吹き荒れる大地、密林、暗闇が支配する深海に眠る方が今のいることを忘れてはいけない。

昨日の都市経済委員会では、19日(金)の私の一般質問の続編で「農業委員会推薦委委員の選任の大幅な遅れ」を巡り委員から副市長に対し質問が1時間続いた。
職員は、職務専念義務・倫理条例に従い速やかに事務処理を進めようとしている。

団体から推薦推薦決定通知が届き約1ケ月。
副市長で決裁が大幅な遅れを各委員が厳しく指摘した。
1時間、副市長は「適切に処理していく」の答弁に終始し、更に話が混迷を極めていく。
関係法令は「しなければならない」。法の解説図書でも「推薦決定通知を拒否することはできない」とあり、違法状態。
通常の事務処理でも1か月も大幅に遅れることはない。
法・倫理に従い市民から疑念・疑惑を持たれないよう職務執行する目的で制定された「職員倫理条例違反」を副市長が自ら違反しているのではないか。
他の厳しい質問が1時間。

午後、委員会が再開され「1週間以内に処理する」の答弁があったが、本会議で質問通告した時点でも8日間に時間があった。
結果的に関係者から1カ月間の大幅な遅れは何だったのかと思われるだろう。

最終日は、7/2(木)。
今日は議会だより原稿締切日。

是々非々、粛々と。

2015.06.25 Thursday

現実離れ、誇張するため、一人歩きはしないか危惧

おはようございます。

昨日6/24(水)、総務安全委員会。
委員会で所管する議案に関しては、地方税法改正に伴う市税条例の改正、国庫補助事業の採択漏れに伴う財源更正で短時間で審議は終了。
海外姉妹都市提携調査・公共施設総合管理計画(統廃合)他でやや紛糾?し丸一日費やした。

公共施設管理計画(建物以外に道路・水道他含む)に関して、総務省の計算ソフトを使用して今後年間の更新・修繕経費を積算した資料を示した。
上下水道を仕事をしていたものとして現場のことほは概ね知っている。
「こんな数字になるはずない!」
上水・下水道とも単年度で35〜40億円の更新費用。

5千万円工事を各70〜80本発注しなければならなくなる。
管路工事延長でも年間数十キロしなければならない。
市内は工事だらけで、工事担当者も5倍程度の人数が必要。
現実離れ。
誇張するために計画を策定し、市民に説明する際、数字が一人歩きしないか危惧する。

海外姉妹都市提携も「何が目的なのか不明確」「金が無いと言いつつ今やらなければならない必要性はあるのか」他の質問が出た。

委員会最後に「人種差別ヘイトスピーチ対策に関する法整備」の請願が団体より提出されていたので審議。
基本事項に関して各委員より基本事項に関し賛成・反対するものではないとして全会一致で賛成として委員会提出議案として7/2(木)の本会議最終日に提案することになった。

今から準備をして市民の方から連絡を受けた場所の確認へ。
やることはいくらでもある。

2015.06.22 Monday

毛虫、格闘、見ていた証

おはようございます。

6/20(土)早朝、ご相談を受けた箇所の除草作業。
腰までの草・毛虫他と2時間格闘。
思ったより苦戦。
手・胸・背中が今でもかゆい。
1週間程続きそう。

終了後、伊曽島小学校の土曜授業へ。
地域へも開放する「ふれあい学級」。
21日(日)が父の日のためこれも兼ね昔流は「父親参観」にあたるのか。
小2で父が他界している.
小学生時代は「嫌」な日だった。
1時限目の途中から2時限目を見学。
某クラスに入ると私の気配に気がつくのか?子ども達が顔を向けたり「チャン来た」の言葉。
指で「前向け」のサインを送るが、その前に保護者も含め笑?。
地域への開放日でもありこれもありか。
クラス・廊下の掲示物にも目を向ける。
植物観察・地域探検他の作品にはクラス担任コメント有り。
子ども達、自宅へ持ち帰った際の保護者にも、作品を確実に担任は「見ていた証」になる。

午後、市内アチコチする中、1紙に私の質問が記事となっていたのでその電話他数本。
事実を粛々と記した記事。

6/21(日)、障害者関係の方と懇談後、小雨の中での除草作業。
午後、県内地方自治体の議員の方から電話を受け面談。
この自治体の6月定例会はやや遅いのが通例で、議場での質問を控え再質問の手法他の相談他。
4月の統一地方選挙で初当選された若手30代。
日々、登校時の見守り他をされているともお聞きした。
有権者に自身の見える化や、こうした所でお聞きした課題解決が次につながる。

本日6/22(月)、一般質問3日目。

2015.06.19 Friday

洗濯

おはようございます。

尺取り虫対策の消毒をして今帰宅。
雨が降れば効果は薄れるが、明日も市内アチコチなので降らない事を期待。
1ケ月半で草刈り他何回か?
記録もしていないのでわからないが、15回以上か?

私がしていると意外らしく多くの方に声をかけていただいた。
その道の達人の方なので、知らない事を知ることも多い。
除草剤を散布したら1年位、野菜はできないと思っていたが、残留性がない(少ない)薬があることも初めて知った。
勉強になる。

本日6/19(金)10:45頃から登壇し市政の課題に対して一般質問。
今回は聴き取り等の段階で「突っ込み過ぎは行政の執行権の侵害」の言葉を数回聞いた。
執行(しようと)する事を検証し「行政内・事業推進の洗濯」をするのは市議の職責。
議会基本条例もその理念で可決し成立している。

「偶然は必然」の言葉があるが、偶然に新事実を知ることもある。
昨年の6月議会、南海トラフ指定漏れを厳しく指摘。
国・代議士へ市長・副市長が出向き陳情していないことを市行政外の方に偶然お会いした際に知った。
陳情できる期間は約2ケ月。
重く受け止めるの言葉があったが、市民に対して説明責任が果たせるのか?

今回質問の1番目の「農業委員会等に関する法律と市政運営の課題」も偶然から。
嘉例川河川内で除草未処分・不法投棄の連絡を受け、現地確認の帰路に別の案件で農業団体を訪問した際に偶然聞いた話から起因。
私達には見えないところで様々な行政上のコンプライアンス・マネジメント・ガバナンスの問題が発生している。
職員は職務に専念し適切・適法に処理しようとしているのにいかがなものか。

是々非々、粛々と。

2015.06.16 Tuesday

その道の達人

おはようございます。

アチコチの草刈りをして1ケ月半。
予算が伴わないとできないが、各行政組織の対応をイロイロ考える日々。

数日前より、しばらく行っていなかった畑に早朝・夕刻に足を運び除草・垣根の消毒他。
消毒になると全くシロウトなのでネットで調べたり、その道の達人に聞いたり。
経験はネットに勝る。

昨日、尺取り虫対策のため垣根を消毒し、6時より草抜き・地面に落ちた虫を拾い集め今帰宅。
子ども達と作業をしていると中腰・汗をかいても時間は過ぎていくが、一人で1時間半は結構しんどい。

作業中、車を止めた方から「代替わりか?」⇒「そろそろその時期です」
「野菜を植えたら毎日来ることになるのできれいになるぞ。」
納得の言葉だが・・・?

11日(水)通告後、職員が聴き取り・調整のため連絡が入る日々。
アチコチ巡れば思わぬ場面に出会う。
私の登壇は。19日(金)午前の1か2番目。

今から市役所へ。

2015.06.15 Monday

鎮座、アクシデント、しかるべき手法

おはようございます。

6/13(土)午前、W農園のため7時半に自宅発。
伊曽島わくわく農園では、子ども達が来る前にジャガイモを掘りやすいようにスコップで借り堀り他を1時間半後に移動。
長島中部すくすく農園では、ジャガイモ収穫が終わり玉ネゴの収穫中。
先月に続き約2千個。
親子30組、ボランティア他で計70名。
タマネギ収穫だけで1時間半延々と続ける。
夕食は取り立て玉ねぎサラダの声があちこちで。

夜は、伊曽島神社の御遷宮に伴い御神体に仮本殿に鎮座いただく遷座祭。
本殿・祖霊社・稲荷社3社の御神体を移動させる。
伊勢神宮ご遷宮の際に報道されたような神事・手法等による。
20年間誰も見ていない本殿の最深部。
思わぬアクシデントも。
約1時間半。

6/14(日)曇。
早朝より3時間、市内数箇所を除草他の3時間。
某箇所は、4月から6回目。
安価で某行政機関が本来舗装すべき場所。
連絡・協議してから1ケ月。
知った知らぬふりを続けるならしかるべき手法か。
午後から市内各所で市民相談。

今から自宅畑へ行って消毒。
その後、木曽三川ごみの会の定例河川環境保全清掃活動。
某2機関は上役が参加予定。
職員も大変。

2015.06.12 Friday

6月議会初日、イロイロある

おはようございます。

昨日6/11(木)、6月市議会初日。
議案に関しての提案説明がされた後、平和安全法関連法案の慎重審議を求める意見書が議員提出議案として審議され賛成多数で可決。
衆院憲法審査会で与野党が推薦した参考人3名の憲法学者が、今回の関連法案は違憲とした見解を示しており当然。

憲法解釈を時代背景・時の政府で解釈変更するならば、憲法そのものの安定感がない。
国の安全・安全保障他を論ずるは、政府・国会の職責であるが、本来、憲法改正の国民投票や国民的議論を経るべき。
残念ながら今の政府・与党にその姿勢は感じられない。

昨日午後4時、質問通告締め切り。
受理された後、職員から聴き取り他に関し数件連絡が入った。
偶発的に思わぬことで知った情報をもとに質問する場合もある。
関係者にすれば情報のルートも不可思議かもしれないが、市内アチコチ、1ケ月間で1500キロ車で走れば何がしら情報を得ることはできる。

本日8時半より、質問の詳細な聴き取り。
まあイロイロある。

2015.06.11 Thursday

子どもの通報、立場、6月議会初日

おはようございます。

昨日6/10(火)、一番目の仕事は子どもからの通報。
道路の現場確認に向かう途中、私の車を見つけた通学団集合場所へ向かう子どもが視線をこちらに。
停車したら子どもの第一声。
「おはようチャン。ネコが道路で・・・。」
御臨終のネコ。
現場へ向かい車からゴミ袋を取り出すが硬直しており「中サイズ」で入りきらない。
自宅へ戻り大きいのを取りに行こうとしたら近くの方が出てきて「我が家の・・で当方で対応」の言葉。

本日6/11(木)より6月市議会定例会。会期は7/2(木)まで。
地方議会の定例会は、国会審議に左右される。
法改正・国庫補助内示等による条例改正・補正予算他の発生により3.6.9.12月の概ね1カ月間開催される。(一部、通年・2期制)
初日1週間前の議会運営委員会後に議案が配布され、その後精読・勉強会・質問原稿作成他。

臨時議会後、相談を受けていた件から環境・河川保全他で思わぬ事を知った。
昨日確認のため市内各所へ。
あの時この日までに連絡・協議すれば問題はなかったはずだ。
最近、このたぐいの相談・連絡が多い。
場合により話がこじれているので結局間に入り調整する必要が出てくる。
時間・手間もかかる。
やっている事は市議の「立場」というより職員か?
イロイロ考える。

質問通告締め切りは、本日午後4時。
9年目となるが是々非々の姿勢は変わらない。
1/2 >>