市野よしたかブログ

2015.07.31 Friday

灼熱の焼ける芝生のグランドに一蹴り入魂中学サッカー

おはようございます。

最近のマイブーム?は草刈り。
市内某施設、早朝や夕刻の2時間×4回の作業で36袋。
1ケ月前に3回の作業で20袋。
この施設で56袋になる。
予算がないなら誰かがしなければならない。
この施設外も含めれば約2ケ月で100袋余。
9月まで週3ペースで続きそう。

28日総務安全委員会、30日広報広聴委員会他の合い間をぬって中体連県大会サッカー・野球の会場へ。
29日、長島中サッカー部は1回戦突破、昨日は委員会で行けなかったが、延長10分で4対2で準決勝へ。
野球は、残念無念。
こうした会場へ行った際、応援の保護者他から少し離れた場所で見ている。
勝ち負けよりもいい試合をしたか?を主眼にしている。
案件他を済ませ今日も、鈴鹿スポーツガーデン。

灼熱の焼ける芝生のグランドに一蹴り入魂中学サッカー。

2015.07.28 Tuesday

竹ぼうき

おはようございます。

7/26(日)、桑名水郷花火大会の翌日早朝4:15に自宅発。
車には竹ぼうきと塵取り。
9年目となる。

5:00頃に400人程の方が集まるので住吉神社周辺は車で一杯の状態。
30分前に到着し車の駐車スペースを事前に清掃。
6:00に解散すると車の下から空缶・吸い殻他が出てくる。
この時間帯に自宅を出るようになって5年目くらいか?

桑名側で清掃後、長島側のR23号線からなばなの里の4キロの堤防上。
長年、花火大会後に誰も清掃せず、木曽三川ごみの会が自主的に清掃をされている。
6時半頃に現場に到着したが既に概ね終了。
以前は、軽トラ一杯になったが、今回は約1/4。

今週は28日、午前:総務安全委員会、午後:議員研修会。
早朝は草刈り週間。

粛々とやるべきことを。

2015.07.18 Saturday

台風過ぎても無情の雨

おはようございます。

台風後は普通は「晴れ」。
昨日、台風11号が過ぎ去っても今日の昼頃まで雨のようだ。
無情の雨が続く。
前線他の影響。

今日7/18(土)、伊曽島地区の夏祭り。
昨日、舞台設営もできず小学校の体育館を中心に行うように編気宇の連絡を受けた。
外のテント他は位置を考えて設置。

S53年(1978)からほぼ毎年何らかの形で関わってきたので「これあれどうするの?」と聞かれることもある。
気づかない場所の準備をするのが私の役目。
イロイロある。

今から「長靴」スタイル出かけます。

2015.07.17 Friday

1日順延

おはようございます。

台風11号が中国地方を通過しています。
当市へ大きな被害を与えてはいないようですが、まだ注意が必要です。
昨日帰路の午後6時半頃、長良川で大潮満潮時でも通常見える護岸は高潮の影響で見えず。
通常より水位は1mほど高い状態。
7時からの地区の夏祭りの盆踊り練習も台風接近で中止。
祭りの準備に影響を与えています。
7/18(土)から始まる中体連桑員地区サッカーも「1日順延」決定の連絡。
夏休み前の影響が大きい台風。
この後、員弁・養老山系他に大雨が降らないように願いたいと思います。

国会、安保関連法案衆院通過。
日本の安全保障、自衛の問題を考える必要があることは理解しているが、総理も国民への説明が不十分は認めている。
「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」・・・感じ。

今から市内の気になる場所を見に行きます。

2015.07.06 Monday

そもそも論

おはようございます。

7/2(木)6月定例会最終日。
最後までバタバタ。
そもそも論から始まる問題もあったが、イロイロ考える。

7/4(土)・5(日)と市民相談を受けた場所で作業や資料作成で過ごす。
緊急を要することもあるが、某機関のやる気の無さには呆れる。
「逆の立場なら納得できますか?」
2分ほどの沈黙が支配する場面となる。

昨日夕刻に畑で1時間除草作業。
土日に1回は足を運ぶことになり2ケ月。
ゴミ袋2袋ほど。
70坪ほどあるが、作業面積は1/4。
今週も雨・曇りが続くので1週間後には結構伸びる。
ご近所に迷惑をかけれらないので続けねば。
「また来たね」と声をかけられる
こんなところからご近所付き合いの関係が始まる。

連日の雨。
夏の渇水期はまぬがれそうだが、稲の成長がイマイチの印象。
梅雨明けは何時?

やるべきことは山積み。
粛々と。

2015.07.01 Wednesday

言いたい放題、やりたい放題、雨の中今から

おはようございます。

新聞・TV報道で与党議員「マスコミ懲らしめなければいけない」の報道圧力発言。
個人的と前置きしての発言だが、言いたい放題、やりたい放題と言われても仕方がない。
呆れる。
権力・執行権を握ったものの「おごり」。
公正・公平・適正・適法に発言・執行しなければ人権侵害にまで発展する。
勘違いもはなはだしい。

雨の中、今からNPO法人木曽三川ごみの会の定例活動。
桑名生活安全協会・若手桑名署員の研修のため70名ほどの規模の予定。
その後、市役所で会派勉強会・委員会報告打ち合わせ他。
明日7/2が6月定例会最終日。
1/1