市野よしたかブログ

2015.08.31 Monday

雨にうんざり

おはようございます。

外は小雨。
週間天気予報では、金・土曜日は晴れ間がのぞくようですが、連日の雨で稲刈りも
やや遅れ気味の感じ。
草も伸びる。
適度な雨は必要ですが、ここまで来るとうんざり。
夏の恒例作業が大幅に遅れ気味。

8/28(金)知事と市長の1対1対談。
少子化・発達障害早期発見・公民連携・サミット関連に関し認識共有。

8/29(土)、市内の(某)小規模障害者施設の支援。
スタッフが少ないため、イベント慣れしているので声をかけていただいている。
移転して4年経過し初イベントの際、「これがないあれがない。」として当日に買い物に行ったり、「作業の流れはこうした方がいい。」として配置を変えたり。
新たなスタッフも加わり世代交代できそう。

8/30(日)午前、伊曽島神社ご遷宮諸行事の打ち合わせ。
修繕ご遷宮工事もほぼ終わり、今後20年間持ちこたえることができる。
午後はご案内のいただいたモラロジー講演会会場へ。

本日8/31(月)、9/2からの本会議準備。

2015.08.28 Friday

外は雨のため断念

おはようございます。

私の夏の定番行事サッカーゴールペンキ塗りの為、4時半起床。
外は雨のため断念。
天気予報では、雨・曇りがしばらく続く。
9月末までにやればいいので焦らず考えよう。

昨日8/27午前は、桑名員弁広域連合議会、午後から市外に出て市民の方からの相談案件。
本日8/2午前、知事と市長との1対1対談の傍聴、午後は9月議会の質問準備。

是々非々、粛々と。

2015.08.26 Wednesday

安易に近づかないように願います

おはようございます。

台風が沖縄・九州地方を通過。
風台風のため直撃を受けた地域では屋根が吹き飛び・車の横転、海岸部では高潮により漁業倉庫・加工施設他に大きな被害が発生。
早期の、復旧復興をお祈りします。

東海地方でも過ぎ去った後に普通なら青空が広がるものですが、雨・強風が続きました。
県内で時間80ミリ以上の雨が降った地域もあります。
員弁川坂井橋周辺を見に行きました。
川幅に対し水面は日常1/5〜1/4程度の水面ですが、両岸の河原は5〜10m。
小さな子どもなら足を取られるような水量・水流です。
安易に川岸に近づき水の事故につながらないようにしてほしいと思います。

本日8/26午前は議会運営委員会、午後から会派議案勉強会。
粛々と。

2015.08.24 Monday

心の洗濯

おはようございます。

8/22(土)午前、伊曽島地区わくわく農園作業。
参加者は、子ども・ボランティア25名。
30分の草抜きの後、ナス・ピーマン・オクラ・モロヘイヤ・サツマイモの収穫。
暑いので子ども達を集中させるのが私の役目。
1時間半の作業。
保護者から夏休み期間中の子ども達の様子・学校との関係を聞くことができた貴重な時間。

午後、「心の洗濯」のため市民会館でソプラノコンサートへ。
2〜3分の歌をピアノ・ギターの伴奏で15曲程、1時間半。
1曲が終わり次の歌に入るまでの微妙な時間。
この時間、心のスイッチの切り替えだけでなく観客から見られることも大切にされている印象を強く受けた。

夕刻より少年サッカー関係者と今後の取り組みについて懇談。
気心の知れた仲間16名とワイワイガヤガヤ2時間。

8/23(日)、午前・午後と各3時間、草刈り・枝の剪定・袋詰め作業。
トライアスロン競技をしていた全盛期(といっても市民ランナーで完走狙いの程度)の頃、暑さは苦にならなかったが、今は全く練習していないので(年齢もある?)、ただ暑い。
作業終了の頃、思わぬ極めて若手3人から声をかけられ、これはプラス。
あの件に関しては「こうしたほうがいい」とアドバイスもでき納得された様子。

本日8/24は、9月議会市議会全員協議会(議案説明)。

2015.08.21 Friday

無情の雨

おはようございます

長島では1週間前から稲刈りがスタートしました。
作付は例年並みらしいと聞いています。
コンバインをシラサギ等が追いかけ姿が見られ、車を止め、虫・機械からこぼれた稲穂をついばむ鳥の姿を撮影している方を昨日お見かけしました。

8/17(月)深夜早朝の豪雨は稲刈りに大きな影響を与えています。
水田が泥るみコンバインが入れない場合や排水溝あたりを手で刈る姿も見かけます。
関係者には無情の雨。
台風15.16号が接近中。
影響を最小限にして遠ざかってほしいと願います。

雨の影響他で例年この時期の私にとっての夏定番行事が遅れ気味。
手を付けていないのが本当。
8月上旬からと考えていたが、猛暑で(怠慢)やる気にならなかった。
更に雨で手がつけられない。
太陽の日差しがなければ乾かないので作業ができない。
9月末までに行えばいいのでまあ天気を考えて。

本日8/21、5時起き。
草刈りに行こうと考えていたら外は雨。
こちらはそうはいかない。
伸びてくるので焦る。

今から市役所へ。
午前は総務安全委員会。

2015.08.19 Wednesday

雨に強い桑名に

おはようございます。

8/17(月)深夜早朝、桑名に豪雨襲来。
被災されました方にお見舞い申し上げます。

一部、住宅地ブロック崩れ、床上床下浸水の報道がされていますが、市内の被害全容は昨日の段階で把握されていません。
床上数件・床下数十件程度になることは確認しました。
今日?明日?に全容が明確になると思います。
雨に強い桑名を目指し活動していきたいと考えます。

長島は、一般的に雨に弱いと思われがちですが、補強が進む日本一(世界一?)の堤防、排水ポンプ場14機で守られています。
「水を治め水に親しむ」を目指し先人の人力で今の長島があります。

毎日の日課に草刈りが入り約2ケ月。
早朝・夕刻約2時間、ダブルの場合も。
今日は5時起きで雨で中止。

今から、伊曽島朝市のテント張り。
その後、会派勉強会。

2015.08.15 Saturday

今日はこのためだけに

おはようございます。

本日8/15は、終戦の日。
昨日、戦後70年の政府談話が総理により発せられた。
その内容に評価は様々。
恒久平和のために何をなすべきか考える必要はある。

今日は平和を考える日でもあるが、お盆でもあり祖先の霊が里帰りをする日でもある。
今日はこのためだけに動こう。
今から長島の平和記念碑に。

2015.08.14 Friday

空振り、国の重い腰

おはようございます。

昨日8/13(木)、多文化強制を考える議員の会役員会のため鈴鹿へ。
9時からの開始のためお盆渋滞になるといけないと思い、早めに自宅発。
国道23号線四日市市内も渋滞せず開始15分前に到着し「空振り」。
物量トラックがいつになく少なく感じた。

自宅を出る前、普段なら県道水郷公園線の長島温泉渋滞も国道23号線近くまで3キロあるのに無し。
本格的な渋滞は本日から。
既に7時現在で車がつながっていた。

この役員会も例年なら5月に開催し、総会は6月。
本年は、統一地方選挙の関係で3ケ月遅れ。

会員となり7年。
発達障害につながる母国語も日本語も十分理解できないダブルリミテッドの解消等、子どもたちの事だけは何とかしたいとの思いで活動してきた。

国会議員を巻き込み「会」で国への現状報告・要望で、国の重い腰を動かさせ、昨年4月に学校教育法施行規則が改正され、日本語指導が必要な児童・生徒に対する教育支援が特別の教育課程として個別指導計画等の作成が義務づけられた。
学校での個別対応で行ってきた日本語教育が必要な子どもたちの教育支援にとっては大きな一歩になった。

夏休み期間中、桑名市内では大山田公民館で日本語教育が必要な子どもたちの特別講座「ガンバチアンド」が実施されている。
毎年、足を運んでいるので今年も行ってみよう。

今日の仕事始めも草刈り7袋。
しばらく続く。

2015.08.12 Wednesday

ビショ濡れ

おはようございます。

昨日、中日新聞北勢版「川と親しむ」活動記事を読まれた方から声をかけていただいたり電話を受けること数件。
子ども達が拾った空缶他の入れるためゴミ袋を広げた右肩後ろから背中にかけての写真が私とわかったようだ。
電話の最後は「デカイ」の言葉つき。

偶然、参加した子どもともコンビニで会った。
「チャンこの前楽しかった!また、来年も行く!」
「何が楽しかった。」
「船で長良川の橋の下まで行ったこと。生き物調査で腰まで水につかり網を引っ張ったこと。ビショ濡れで帰ったけどチャンに入れと言われたと言ったら怒られなかった(?)」
川岸のゴミ拾いや水質調査はあまり心に残らなかったようだ。
小学生3〜6年生の年齢を考えれば仕方がない。
楽しかった事が何より。

本日8/12午前は、今から草刈り、伊曽島朝市のテント張り、木曽三川ゴミの会定例活動日。
午後は、北勢5市議員研修会。

2015.08.11 Tuesday

悪法?なれど決まれば「法」は「法」?

おはようございます。

安保関連法案の審議中に広島・長崎の原爆の日、終戦の特番記事が掲載される時期を迎えた。
日本の安全保障のあり方・恒久平和のための手段を論ずるのは当然のことだが、憲法学者が違憲を示し、国民的議論が深まらない中(強いていうなら反対の議論は高まっている)進めていくのはいかがなものか。
悪法なれで決まれば「法」は「法」となる。
せまい日本そんなに急いでどこへ行く。

8/6(木)(広島原爆の日)午前、市内小中学校では登校日で「平和教育」の授業が行われる。
午後、15年ほど前からスクールサポーターとして続けている伊曽島小教職員・学校評議員「地域教材の発掘」をテーマとした研修サポート。
学校では大人の社会見学として、この日に実施するのも定着した。
今回は「伊勢湾台風記念館」「伊曽島神社」「蛤稚貝種苗施設」「播磨埋蔵文化財整理所」。
新たに知ったことも多かった。
宮司さんから「明治時代に30社が合祀された伊曽島神社は偶然か必然か伊勢神宮から見て真北の位置」。
埋蔵文化財整理所の役割としてキャリア教育・職場体験に来た中学生に資格と職業を関係を説く。
納得。
参加者の皆さまご苦労様でした。
夜は劇団四季桑名公演のサポート。立体パーキングで鈴鹿ナンバーの車多数。イロイロ考える。

8/7(金)、伊曽島小3〜6年生16名と長良川左岸(長島側)揖斐長良大橋200m上流地点で木曽三川ごみの会主催「川と親しむ」のサポート。
ゴミ拾い・ミニクルーズ(長良川中央まで船外機で)・水質調査・川岸の生物調査。
私は海パンでゴソ(網・5m×1.5m)を持って川に胸まで入り、その名の通りゴソゴソと川岸まで。
セイゴ(12兮勝法ΕΕ哀ぁΕ魯爾涼婬を十数匹。
今年は石鯛の稚魚は入らなかった。
本日(8/11)中日新聞北勢版に記事有。
偶然だが写真はゴミ袋を持った私の背中。デカ。

8/8(土)、長島中部地区すくすく農園。
今回は収穫物が少ないため自由にナスを取りに来る日。
猛暑の影響か?取りに来た親子は3組。
畑は4反(4,000屐砲砲禄に収穫するサトイモ・サツマイモ(この二作物で1,500屐紡召魄蕕討討い襦
草取りが課題。
7時半から草刈り機を持って出かけ2時間の作業。
ただただ「暑い」が、収穫時の子ども達の笑顔が全てを忘れさせる。

8/9(日)午前、多度町の肱江川(猪飼地区)で生物調査を行うと職員から聞き、長良川で行ったばかりなのでタモを持ってイソイソ出かける。
参加者は親子連れ約35名。
ヨシノボリ・カワムツ・石亀・水カマキリ・トンボの幼虫他、下流域とは違う。
近くの方が調査員として参加されていた。
40年ほど前までは鮎他も見られたが、今はその環境にないとのこと。
次の世代へ引き継げる環境となることを。

今から市内某所の草刈り。
昨日も早朝と夕刻。
しばらく続きそう。
1/2 >>