市野よしたかブログ

2015.12.28 Monday

270圈∋惷敍痛、先を見越して何も対策が行われていない

おはようございます。

12/26(土)、長島中部地区すくすく農園「餅つき」の1日。
もち米「270圈廖
午前9時〜午後3時までのロングラン「餅つき」を続けた。
つき手の男性は、私を含め8名ほど。
2組の杵・臼で40組ほどの家族と20名ほどのボランティアでの作業。
今でも残る指筋肉痛の後遺症。

12/27(日)午前、年内最後?の市内某箇所での草刈り他。
作業をしながらイロイロ考える。
午後、市内各所の気になっていた場所を巡る。
やることはいくらでもある。

12/25(金)、三重県がジュニア・サミット会場「ナガシマリゾート」と発表。
1月上旬と聞いていたが、いずれにしても時遅しの印象を受ける。
年末自治会集会で某県議に発せられた言葉。
「サミットで伊勢志摩地方には数十億円の環境・道路整備が行われるが、桑名はどうなのか?」
その通りの言葉。
関係者は「浮かれていてはいけない。」
先を見越して何も対策が行われていない。
ようやく動き出したところ。
こちらの動きの方が早い。
実務の最高責任者は。現場を見たと事があるのか?疑問。
数回行けばわかる。

2015.12.21 Monday

12会場、これだけ言われたら何とかしなければ

おはようございます。

昨日12/20(日)、地元自治会年末集会「村勘定」12会場で3分間市政報告。
午前9時にスタートして終わりは午後3時。
厳しい指摘・ご意見も3件ほど。
その対応はかなり難しく、時間はかかる。

ジュニア・サミット関係に対して県議と私に厳しい指摘も。
多くは県が対応することで、県議は「これだけ言われたら何とかしなければ」の雰囲気で集会後半の挨拶の中に入ってきた。
本来は、毎年実施しなければならないことがされていない。

集会後、8名の団体関係者を回る。
本来、1週間前にすべことをしていなかった。
お会いできれば「お詫び」から。

数日前に、ジュニア・サミット関係で警備関係者が市内調査をしている事実を確認。
当然ことだが、やや遅い印象を受ける。

各国首脳が集う、志摩市周辺で問題になっていることに、
。儀遑横供ィ横憩は修学旅行シーズンだが、規制等を考え宿泊施設のキャンセル
 が相次ぎ、宿泊業関係者は悲鳴を上げている。
 (2007年の洞爺湖サミットでも前の水準に戻っていない)
∋毀雲験茲留洞舛大きい。
 (交通規制やコンビニ等の店舗のゴミ箱を店舗内他)
5業関係者、特に真珠養殖業は核入れ他のシーズンで水面にでなければなら
 ないが大幅な規制等がされる模様。

多くは死活問題も多い。

桑名市でも同様の事例が発生することも考えられるではなく確実にある。
県政に極めて近い方の意見もお聞きした。

浮かれていてはいけない。
桑名市では如何に。

2015.12.19 Saturday

取り残される?

おはようございます。

昨日12/18(金)、R23号線揖斐長良川大橋から望む鈴鹿山系に雪がかかっていました。
吹く風にも本格的な冬の到来を感じます。
例年より3週間程、遅い感じがしますが、スキー所関係者はホットしtいるでしょう。

昨日、市役所で年内中の課題整理や電話対応。
ジュニア・サミット関連も何件か。
情報が錯綜し、何が事実かわからないこともある。

明日12/20(日)は、地元各自治会の村勘定(年末集会)午前・午後で「12会場」の予定。
例年、県議の後に私の順。
県議は次の会場に、私は「取り残され?」質問を受けることも多々。
本来、県(議)が対応すべきことも多い。
マア、イロイロある。
本日は、集会準備他。

2015.12.17 Thursday

「運」がなかった、浮かれている場合ではない

おはようございます。

昨日12/16(水)、帰宅後はサッカー・クラブW杯準決勝、「広島×リバプレート(南米王者)」観戦。
「1対0」で広島、惜敗。
ボール支配率(4割)・体(相手デカイ)・個人技他、劣勢の中でも、前半4回の決定的瞬間を相手キーパーの神業的セーブで活かすことはできず、耐えに耐えしのいできたが、フリーキックから1点失点でジエンド。
「運」もなかった。
今日は、もう一つの準決勝「バルセロナ×広州」にメッシ・ネイマールらが出場。
世界最高峰の足さばきを観ることができる。

サッカー女史日本代表「澤穂希(ほまれ)氏」の引退のニュースも流れた。
15歳から22年間、日本代表として女史サッカー界をけん引。
引き際も見事。

昨日までの2日間、委員会が開催された。
12月議会は、一般的に4月の人事異動に伴う人件費関係の各予算科目調整の為のプラマイ補正、夏・秋の台風・豪雨による修繕箇所の工事費関係が多い。
今回は、これに加え、マイナンバー関連・上下水道計画審議会設置・小中一貫と校区変更を視野にした学校教育環境あり方検討委員会設置条例他が加わった。

2委員会のその他事項で、ジュニア・サミット関連の出足の遅れに対して幾つかの案件で厳しい指摘もされた。
特に県都の関係。
この中の1件に関して(舞台裏を知っている)、やや安易と感じられる回答があったと聞き「?」としか言いようがない。
報告を受けるばかりでなく、自らが動き・何回も確認しなければ真実はわからない。
浮かれている場合ではない。

2015.12.15 Tuesday

桑名の「2421/57668件」、危機感

おはようございます。

12/9(水)、議案質疑を本会議場で行った。

以前、ブログにサミット関連予算、三重県県90億円(超)と記した。
伊勢新聞記事タイトル「財政難は禁句」の元に予算編成。
これもどうなのか?と思いつつ質問した。
桑名市のジュニア・サミット関連1599万円。
約500万円をふるさと応援基金から取り崩し、1000万円を寄付金で財源補填する。
市の財政負担を軽減していることは理解できる。
支出使途は、市民会議へ1500万円、99万円はポスター・職員旅費等の経費。
仮に1000万円寄付が集まらない場合は、市民会議への支出(事業)を抑え、集まった場合、場合により逆の可能性もある答弁内容。

マイナンバー関連予算。
総論として通知カードが各世帯に届いていること。
各論としては、届かない場合も多く返戻が連日報道されている。
桑名市では、現段階で未着がどの程度か。
質問直前の状況として、「2421/57668件」が市民課へ返戻されてきたとの答弁。

昨日12/14(月)で4日間にわたる本会議場での質問終了。
ジュニア・サミット関連に関しての質問や冒頭の言葉に入れている場合が多かった。
期待される反面、現段階では、完全にサミット本体の伊勢志摩地方に完全に取り残されている印象は拭えない「危機感」を指摘していた。

ブログ冒頭の県予算90億円の中には、道路・港湾他の除草等の環境整備を含んだ基盤整備・維持関連予算は6億円2千万円。
この時とばかりに、一気に県に対して伊勢志摩地方は要望し、伊勢志摩管内の単年度の5年に相当すると県政に深く関わっている方からも具体的に生々しい話を聞いた。

本日から2日間、委員会。
桑名市の対応が更に深く問われることになるだろう。

2015.12.11 Friday

タイミング、対応遅し

おはようございます。

冬の嵐のような風・雨音に目覚め、1時間半程気になっている市内数ケ所を巡回して今戻ってきました。
2年前から気になっていた雨の際、道路一面が水溜りの場所も一定の対策が功を奏し(職員に感謝)、強風が吹けば気になる看板も特に問題はありませんでした。

昨日の一般質問。
地方創生・地域活性化のために国が主導したプレミアム付商品券(1万円で1万2千円の買い物可)、大型家電センター・スーパー・量販店に多くが流れるのでは?と思っていたのですが、中小店での利用が「56.4%」と答弁があり、一定の効果があったと思います。
本会議場での質問を2日間を終え、ジュニア・サミットへの対応の遅れについて、私を含め数名の市議が発言。
(質問ではなく冒頭にコメントする場合有)

市もようやく本腰を入れるようで、12/10付でようやく兼任ではない人事異動を決定。
伊勢志摩地方では、既にこの「タイミング」でないと整備できないとして道路他基盤整備を県に対し要望し、一定の確保がされていると関係者から聞き漏れてきた。
対して桑名市は取りまとめもされていない。
桑名のジュニア・サミットは、主会場の発表は年越しになるが、既に想定開場は誰もが知るところ。
対応が遅い印象を受ける。

本日12/11(金)11時から一般質問に登壇。
事業・行財政改革推進のための市民との合意形成、上下水道計画料金改定他。

2015.12.09 Wednesday

90億円はどこへ、ソフト・ターゲット、ロックオン

おはようございます。

昨日12/8(火)、桑名市が主会場となるジュニア・サミット(4/22〜1週間)の関係者?にお会いする機会があった。

県は、今議会を含め約90億円の補正予算を編成している。
警備・除草を含む道路整備・イベント・広報他の内容。
その多くは伊勢志摩地方へ投入。
一方、桑名へは・・・・・?
サミット本体に派生しジュニアがある。
主会場は年越し早々に発表されると推測できる。
事実上、決定されていると言っても過言ではない。
ならば、想定されるべき会場での対策、国・県へも要望をすべきではないか?
置いてきぼりになる印象を拭えない。

「ソフト・ターゲット」の対象となる可能性も全くないわけではない。
主会場周辺は警備が厳しい。
フランスでのテロでは、市街地・劇場他、通常考えられない手薄な場所をターゲットとして「ロックオン」した。
同類の可能性も全く否定できない。

ジュニア・サミットについて反対するものでもなく桑名市の情報発信施策として期待もできる。
経済効果は「+」面だけが誇張され、「−」面の報道は少ない。
イロイロ考える。

本日12/9(水)、11:00頃、議案質疑に登壇。
一般質問は、11日(火)、10:00〜12:00間の予定。

昨日12/8(火)は、太平洋戦争開戦の日。
当時の言い方では「開戦記念日」。
今年は戦後70年。
各紙、例年より記事が多くなるのではと思っていたが、意外に少ない印象。
(故)父も16歳の少年兵として山陽地方で終戦を迎えたと聞いている。
多くの犠牲となった方の上に今の生活がある。

2015.12.07 Monday

藁の結び方

おはようございます。

12/6(日)、伊曽島神社氏子総代研修に参加し、小牧市「田縣神社・大縣神社を参拝」を参拝。
両社は、御神体が男女の?等で知られ、「産むは生む」に通じるとして、子宝、安産、縁結び、夫婦円満、商売繁昌、諸病等のの平癒の守護神として崇敬されている。

地元の伊曽島神社は、10月に20年に1回のご遷宮が行われた。
今後、20年間維持管理できるように大幅な補修、神輿保管・伶人控室等の整備をしたばかりではあるが、この神社の構造は・・・・、12月30日に氏子総代で作られるしめ縄は、ここのはこうなっている、藁の結び方はここが違う等の話が聞かれた。

夜、自治会年末年始集会の1回目。
3分ほど、市政報告をさせていただくが、県道等の除草・排水路ヘドロ堆積・渋滞対策等の要望に対して説明する時間の方が長かった。
行政機関は別として「やるべきことがされていない実態」(対策は一定されているものもあるが)が浮き彫りになってくる。
1月の第2週まで約20回こうした集会に出席する。

ご指摘・要望をいただいた件は、受けとめて対応していきたいと思うが、現実的にできないことが多いのも事実で厳しい。

本日12/7は、幼稚園サポーターといて餅つきの手伝い、一般質問聴き取り後の調整。

2015.12.04 Friday

合意形成

おはようございます。

12月2日から24日までを会期とした12月議会。
2日間経過し、都市経済委員会委員・桑名員弁広域連合議会議員に選任いただきました。
職責を果たしていきたいと考えます。

昨日12/3、質問通告締め切り。
市民との合意形成・既存計画凍結への対応他。
本日、質問聴き取り。
1/1