市野よしたかブログ

2016.04.27 Wednesday

見ている人は見ている

おはようございます。
昨日4/26(火)、桑名市内でのジュニアサミット関連行事終了。
午後、関係者は東京へ移動した。

4/25(月)16:00から2時間、青パトに乗り長島町内をパトロール。
早朝に青パト受講証が届き運転できることになった。
車内で関係者と防犯を含んだ市政について。
青パトは回転灯を点灯中、基本的に2人以上でないと運転できない。
見ている人は見ている。
この方は厳しい指摘もするが、有言実行。
「・・に関して○か?×か?」と問われたら職員も「○」と答えるしかない。
市職員には真摯に受け止めて対応してほしい。

4/22(金)、障害者施設作業所のぞみの里の皆さん15名と長島町内のタケノコ掘りに。
木曽三川ごみの会が招いている。
3紙が取材に来られた。感謝。
翌日、中日・伊勢新聞に記事有。

4/23(土)午前、ジュニア・サミット関連のナガシマリゾート花見月コンベンションホールの展示物の見学に。
10時頃に向かったが、ホール内は20名ほど。
この時期の土曜日曜は9時半には国道23号線までの約3キロ渋滞するが全くない。
観光客は回避?、日曜日も同じ状況。
売り上げは大幅にダウンしていることは間違いない。
イロイロ考える。

午後、伊曽島小学校土曜授業を参観。
市内一斉の土曜授業。
多くの学校では参観後にPRA総会を開催。
6月「父の日」の参観日と教室の風景も違う。
掲示作品等が少ない。
1学期がスタートして日数も違うことがその原因か。
廊下に掲示された生物観察他の子ども達の作品。
担任が「見た」とわかるように何らかの印となるものが記されている。
これが指導面で要。

参観後になばなの里へ。
夕刻に少年サッカーチームの総会他があったことから、歓迎行事に参加することはできないので雰囲気だけでもと思い見に行った。
総会他は練習会場の確保で課題が発生し、その協議もあった。
80名の団員・指導者20名の活動に影響が出る。

4/24(日)、早朝に市民の方からご指摘をいただいた場所の草刈り。
見通しも悪い。
大量の不法投棄も発見。
行政側へは翌日に連絡。
1ケ月ほど前は極めて悪質として警察への届け出も行われた。今回は?
その後、ボタンが満開の水辺のやすらぎパーク・なばなの里青空市場での「餅つき」会場を訪問したり他。

4/25(月)の一発目の仕事は市民の方からご指摘をいただいた草刈りだった。
やり方がある。
イロイロ考える日々。

2016.04.21 Thursday

満身創痍NO.2×まず道造れ×桑名署で

おはようございます。

九州を襲った地震から今日で1週間。
余震が続きおさまる気配がない。
現在のところ直接的な犠牲者48名、関連死10名。
今日、九州は雷が伴う大雨の予報。
捜索に影響を与え土砂災害の発生の可能性他も考えられる。
断水が3県で25万世帯。
熊本地方は満身創痍。
早期の復旧を願うものです。

長島では、ほぼ田植えが終了。
市内アチコチを回るとようやく桑名・多度の丘陵部で田起こしが始まった頃。
同じ市内でもこんなに違うのかと感じます。

桑名の特産「タケノコ」。
1週間の間に数戸のタケノコ農家の方とお話を聞かせていただく機会があった。
一人目の方。
「市で竹林再生の数千万の予算がついたらしいが職員は現場を知っているのか。1反(1,000屐砲鮃咾譴薪弔鵑椶斑殞咾鮓気北瓩梗蟯屬箸匹舛蕕かかるか。竹林ってわかっているのか。道もないのに切った竹をどうやって出すのか。田んぼに出したとしても焼けば市役所の環境や消防から苦情があったとして連絡が来る。まず道造れ。次は処分を考えてくれ。」

3月補正予算の「桑名竹取物語」の4千万円。
反対するものでもないが、いずれはこうした話が出てくるとは予想し、予算説明の際に指摘はしていた。

ほかの生産者の方。
「1反(1,000屐砲療弔鵑椶痢嵎董廚叛鞍された竹林の「タケノコ」の収穫高なら竹林の方が高い。」ともお聞きした。
この予算執行に関してこのあたりに鍵がある感じがする。

昨日4/20(水)午前、青パトに乗車するための講習を桑名署で受講。
その後、いそじま朝市総会に出席、9月7日に5年を迎える。
午後は、広報広聴委員会。

最近の朝夕は、1時間半ほど草刈りの日々。
イロイロ考えるが、散歩中の方に声を掛けていただいたり車のクラクションを鳴らし手を振ってくれる方が励みに。

今から街頭指導。その後は長靴を履いて・・・。

2016.04.18 Monday

満身創痍、ボタンが五分咲き

おはようございます。

熊本・大分県地方を連続して襲った地震。
収まる気配が感じられません。
東日本大震災後、「満身創痍」の日本列島。
今回の地震は、断層に沿って広がる様相を呈している。
早期の対策、地鳴りが収まることを念じたいと思います。

4/16(土)、通常5月30日前後に行われる長島町内の「530運動」がジュニアサミット関係で早くに実施。
自宅まから集会所までゴミを拾い、その後は集会所の草刈り。

その後、伊曽島地区わくわく農園の本年度1回目の作業。
子ども・ボランティアを含め約30名。
トマト・カボチャ他の苗植え、玉ねぎ・里芋・レタスの収穫、最後には草刈り。

作業後、少年サッカー支援の協議。
話は、やや困難かもしれないが、2週間以内の結果を出す必要がある。

長靴姿から着替え、正和中へ。
桑員地区春季サッカー大会、長島中×北勢中(新人戦1位)を観戦。
0対0でPK戦。
5×4で長島名が準決勝へ駒を進める。
次会は5月15日。

ご案内のいただいたサンファーレでの絵画展を鑑賞に。
このグループの展示作品には、必ず桑名の風景がある。
今回は六華苑の洋館。

夕刻より年2回の知人との定例会。
厳しいご指摘も受ける。

4月17日(日)、市内をアチコチ。
市民の方からご連絡をいただいた堤防小段道路の脱輪や転落事故対策。
現場でイメージがわく。
17:00頃、水辺のやすれぎパークに。
「ボタン」が5分咲きで見頃です。
是非、お出かけください。

ジュニアサミット・スポーツ関係で2件のコメントをいただきました。
行政側へ指摘をしたいと考えます。
メールや45−2436(留守電)、連絡先をいれていただいたら、その後の対策について話をさせていただきます。

2016.04.15 Friday

収穫体験会打ち合わせ

おはようございます。

熊本で震度7の地震発生。
現在、テレビ「あさチャン!」では「死亡9名・避難者2万6千人」他の報道。
昨夜9時26分に発生した夜の事であり、今後、被災状況も明らかになっていくことと思います。
お見舞いを申し上げますとともに早期の復旧・復興をお祈り申し上げます。

今週明けに、市職員逮捕の報道。
私的な中のことではありますが、職員倫理が問われることになります。
市民の皆様にお詫び申し上げます。


昨日のブログで長島中の新1年生部活動オリエンテーションを参観の記した。
これを読んだ方から「学校や子どもに関わることが多いですね。」の言葉に対し「心の洗濯をさせてもらっている。」と答えた。

日々の活動の中で解決に至らない・要望に対応できない事も多々。
子ども達の活動を現場で見ることで心が洗われる。
活動に関わる市民他の方から市政に関しご意見を伺うこともできる。

本日は4月15日。
木曽三川ゴミの会の定例活動日。
場所は、長島温泉からやや上流の地点とお聞きした。
今から出かけます。

昨日、会が管理する場所で採れるタケノコについて、毎年、障害者作業所の方を招き開催している収穫体験会打ち合わせを昨日行った。
4月下旬に行う予定。
ゴミの会理事長に伝えよう。
収穫したタケノコが作業所運営の一助になれば。

2016.04.14 Thursday

桑名署から電話、正義は我にあり

おはようございます。

昨日4/14(水)、桑名署から電話有。

サミッ関係で3月下旬から5月下旬まで地元伊曽島駐在所から警察官が派遣され不在に。
この際、「ジュニアサミット開催地元であるのに市民・団体にパトロール等を依頼しながら、地元を知る警察官が不在となるのは捜査機関として正義に反する。」として某県議に連絡。
県議も「おっしゃる通り。」として桑名署・県警本部人事担当へ抗議。
しかし、内示後であり変更されるわけはない。
当然のことだが、パトロ―ル強化・何かあれば直ぐに対応の回答有り。

地元には様々なルールがある。
1週間前から田植え始まった。
一見「歩道」だが「農道」を兼ねる道路がある。
この道路で軽トラ他が走ると警察官が注意・場合により違反切符を切ろうとする。
10年間に数回。
この道路に関し駐在所内の連絡箱に入れて置いたら半日経過して経緯他の悦明を求められた。

警察官不在に関しての対応で、2週間前に署のある程度上席の方と電話でバトル。
人がいなくてもやらなければならない事、警察機関としての職責はある。
正義は我(当方)に有りで、最後は向こうが折れた。
今回の電話は、この時のこと(反省?)で対応が丁寧になった印象。
最後は十分理解していただき電話を終えた。

4/12(火)、長島中を訪問。
新1年生向けのクラブ紹介オリエンテーションを参観。
2年前に発足した吹奏楽部の音楽を聴きたかったこともある。
各部5分で練習風景をうまく再現していた。
野球部ボール回し・サッカー部ダイレクトパス連続、吹奏楽部は1曲演奏。


この3日間で土木関係の方にお会いする機会もあった。

5月下旬、伊勢志摩サミット関係で開催日の前後を含め5日間、県内全域で工事を中止する要請が警察から土木建築業界へあったとお聞きした。
理解できる部分もあるが、工事の遅れに伴う損失等は企業が被ることになる。
経営が規模しい企業にあっては仕方がないで済まされない。

サミット(ジュニア含む)後、経済活動が活性化等、その効果が県・市民に実感・見える形で表れるのか?
行政の責任は大きい。

2016.04.11 Monday

はまって動けない・長靴が抜ける子ども達が続出

おはようございます。

4/9(土)7時より、草刈り機を車に積み長島中部地区の「すくすく農園」へ。
本年度の初日。
先週2回、子ども達が作業がしやすいようにと時間を見つけて作業した刈り残り。
子ども達から園長と言われる恒例のご夫婦は既に農園。
86才のご主人の草刈りは達人。
以前、車で通過した際、20分後の帰路には私のはモータータイプなので馬力はないが2倍の作業が終わっていた。
子ども達が来るまで草刈り作業。

9時よりボランティア・保護者・子ども達が集まり70名。
子どもたちが例年より小さい。
小1.2、幼.保が20名はいる。

1回目ということで挨拶と言われ「ボランティアの方に感謝しよう・楽しく・ケガ無く・発見をしよう、ジャガイモ・サツマイモの収穫の時はモグラを見つけるかも?大根は残しておくと花が咲く、その色は?白」こんな話は2分。

トラクターで畝約150mにジャガイモの種イモを定植。
20分で作業が終わり子ども達もやることがなくアチコチへ行ったり砂遊び・

作付がしていない日干し中の畑の中に昨年取り残しのジャガイモから芽が出ているのを発見。
2日前の雨で少し泥沼状態だが、種イモにもなるのでジャガイモ発見を発案。

10m×10mの場所に子ども達が入る。
少しぬかるんでいるのではまって動けない、長靴が抜ける子ども続出。
お助け隊は私。

園長さんのご厚意で解散前に里芋の種芋を各2個配り解散。
大きめのプランターに植えると秋には各家庭でも収穫可能。

4/10(日)、長島中でのサッカー部練習試合観戦他。
途中、少年スポーツに関し少し重たい案件の調査他。
双方に言い分があるが、どちらが市民目線で正論なのか他が問われそう。

本日4/11(月)は、都市経済委員会。
所管事務調査の審議他。
その前に我が家の畑の草刈り後、登校時街頭指導。

2016.04.07 Thursday

素朴な疑問

おはようございます。

外は小雨。
昨日4/6(水)、早朝より除草作業を1時間半したが本日は無理。
管理する行政機関ができなければ可能な範囲でやるしかない。

この時期、小中卒業式・入学式他で地域の関係者の方にお会いする機会も多い。
こうした場所で「ジュニアサミット開催でも道路補修・除草等の環境整備もされないのか?」

昨日は「横断歩道が消えている」話。
その足で現地確認をして警察へ連絡。

県議会で同様の質問があったと記憶している。
「H28年度予算で信号機設置数を大幅び削減して日常の県内全体の安全確保がされていないのにサミットか?」

サミットそのものに反対するものでのなく県・市の知名度が向上すれば好ましい。
一方、日常の生活・安全確保予算の予算を削減してまでの対応に対し、県・市民目線で見れば「素朴な疑問」が生じるのは納得できる。

いすれにせよサミット後、削減した事業への対応他へ真摯に取り組み「県・市民目線でその効果」が感じられる行政運営が求められる。


昨日、地元の小中入学式へ出席。
伊曽島小児童数は、5年前の各クラス2クラスから1クラスへ減少している。
今後、全校児童150名程度で推移していく。
校舎・体育館は、伊勢湾台風後の第1期増改築工事S53年度補助申請の仕事に関わった。
長島町職員となり右・左もわからない状態での中の仕事。
母校・増改築他で校舎に思い入れもある。

入学式後、出席者と公共施設再編の話になった。
様々な団体の方は、市の動きを注視している。

6月議会の質問項目も増えつつある。
イロイロ考える毎日。

2016.04.04 Monday

桜舞い散る中、多度山トレイルラン、完走(歩)

おはようございます。

昨日4/3(日)、「第3回多度山トレイルラン」に参加。
昨年も練習せずに一発勝負、本年も。
とりあえず昨年より少しでも早くと目標を立て3分短縮し表彰式中にゴール。

山腹を吹き上げる風で桜舞い散る中、500名のランナーが多度峡から多度山頂、多度大社へ出るコースで14キロ。

本年は、ランニング消防士3名も参加。
AED他(2繊砲鯒愽蕕ぅ薀鵐福爾琉汰干諒櫃砲△燭辰拭
市職員の地域貢献のあり方も様々。
感謝。
本日、中日新聞三重版に記事。

身体のダメージは、足裏マメ2個のみで筋肉痛はほぼ無い。
昔とったトライアスロンの杵柄で筋肉はそれなりあるが、走り続けようとする気力は低下。
従って、ほぼ半分は歩いている。
「完走」ではなく「完歩」。

大会関係者にとって事故・ケガ無く終えることが一番。
今大会も救護が活動することもなかったとお聞きした。

会場周辺で参加者・応援の家族他の買い物で150万円余の経済効果もあったと考えられる。

大会主催者は桑名三川商工会。
地域資源を活用した活性化。
商工会も頑張っている。

2016.04.02 Saturday

メガネを丸型、髪はペッタンに・・・

おはようございます。

昨日4/1、企業他では辞令交付式。
当然、市役所でもピカピカの新人職員の姿も見ら、会派室に新管理職となった方の訪問も受けた。

大幅な組織改革も行われた。
3/25、議員に配布された内示書では、新たな課等の創設、課名変更も見受けられた。
人よりまずその名前に朱字で〇印。
これで組織変更のイメージはできたが、確認のため「桑名市行政組織規則の一部を改正する規則」(市役所前掲示板に告示・掲示され法的効力発生)はされているものと判断し問い合わせたが「まだ無い」の回答。
とするならば「内示書」に示された新たな課等は、この段階で法的に担保されていない。

翌日に新聞報道され、実質的に法的担保がない段階で市民に公表したことになる。
新たな課を創設すると、それに付随した事務処理も同時進行する必要があり業務が多忙になるとしても・・・?
3/31に規則改正が告示はされ、施行日は4/1だが、行政手続論としてどうなのか・・・?考える・

3/30、関係者からお誘いをいただき、桑名産「タケノコ」の取材に来られた「チャンカワイさん」にお会いする機会をいただいた。
場所は、JA三重北深谷支所・出荷場。

恥ずかしい話だが、市議になるまで桑名特産品に「タケノコ」があることは知らなかった。
昨年、生でかじると他産と違い味が濃かった。

取材後、マネージャーの許可を受け、お誘いをいただいた方から「子ども達からチャンカワイ(似)と呼ばれている方です。」と声掛けをしていただき1分間程懇談。

お互いにメガネは黒・顔の輪郭は似ているが、チャンさんの髪はペッタン、私は天然パーマがややかかってる。
メガネをもう少し丸型、髪は帽子をかぶりペッタンにしたら・・・。
最後に、当方から外部には出さないとして「写メ」。

本日4/2、走井山公園で戦没者春季慰霊式他。

2016.04.01 Friday

年齢計算ニ関スル法律「明治35(1902)年12月22日施行」

おはようございます。

3月30.31日の2日間の走行距離150キロ。
市内をアチコチする中、職員時代に机を並べ仕事をした退職者、市議として議論を交わした退職者の方へ挨拶他。
相手から「厳しい指摘をされて・・・あの件・・・・・。」
当方から「あの場所の工事は厳しかった・・・。」
の昔話。

今日は4月1日。
企業・行政組織では辞令交付式が行われ、各機関にピカピカの新人職員が配属される。
既に市内企業では研修が時始まったようで、男女とも黒or紺スーツの若い集団を見ることもある。

4月6日は、小中学校の入学式。
平成28年度のピカピカの小学校1年生の該当者は、
  平成21年4月2日〜平成22年4月1日生
前日をもって満年齢とすることはあまり知られていない。

「年齢計算ニ関スル法律」明治35(1902)年12月22日施行は、年齢は出生の日から起算するものとし、初日不算入の例外を定めている(年齢計算ニ関スル法律第1項)。
そして、その期間は起算日応当日の前日に満了する(年齢計算ニ関スル法律第2項、民法143条準用(同条2項参照))。
以上から年齢が加算されるのは起算日に応答する日の前日の満了時となる。
つまり、年を取る時刻は誕生日前日が満了する「午後12時」(24時0分0秒)と解されている。

市内アチコチする中、現場を通過し市民相談を受け忘れていたことを思い出した。
国道23号線周辺の堤防道路で車が脱輪したり落ちたるする件。
今から準備して明るくなったら写真を撮りに。
1/1