市野よしたかブログ

2016.10.25 Tuesday

桑名市の1,000キロ、内200キロ

おはようございます。

草刈りに行ったが、雨のため帰宅し、ブログ書き込み。

鳥取地震から4日。
被災直後、火災の映像も流れたが大きな延焼に至らなかったようだ。

震度5以上になると水道管の破断も発生。
全国の多くの水道配水池には、震度4強で自動的に配水を止める緊急遮断弁も設置されている。
破断し漏水が発生して送水していても水は出ない。
従って消火栓から水は出ない。
震災時の場合、消防車・可搬式ポンプ・消火器での対応が求められる。

桑名市の水道管路総延長は1,000キロ、内200キロは、法定耐用年数40年を経過した著しい老朽管。
桑名市で万一の考えた場合を危惧する。
その対策が本格化するのは、平成29年から。

10/22(土)、児童養護施設の子ども達の午前:スポーツ、午後:文化的イベントに参加。
私を知っている子どもは、私の顔を見ると何となく嬉しそうな顔をしてくれる。
「おじさん」の言葉に「元気か。一歩づつ頑張ろう。」と声をかける。
夕刻から電話をいただいた案件の処理や懇談会へ。

10/23(日)午前は駅トピアへ、午後からなばなの里の青空市場「餅つき」へ。
長島の人はイベント系のことがあれば「餅つき」。
ご案内をいただいて私も年6回ほど参加する。
「つく」ばかりでなく「手返し」をする場合もある。

10/24(月)18:30〜第10回議会報告会。
私の担当会場は市民会館、参加者は20名。
意見交換の時間の多くは空家対策。
市内で空家といわれるものは約6,000件。
管理されている場合もあれば、されていない場合もある。
されていないのが問題。
厳しい現状・窮状を訴えられる。
市へ問い合わせをしてもワンストップではなく、たらい回しにされたり他。
本格的な対応の計画がされているのは、来年4月からだが、

本日10/25(火)、小中一貫他を審議する第3回学校教育あり方検討委員会を傍聴他。

2016.10.22 Saturday

会議の目的は何か?

おはようございます。

昨日10/21(金)午前、会派の打ち合わせ。
午後から第2回子ども子育て会議を傍聴。
途中、所要のため失礼したが、委員から「この会議の目的は何か?」とした質問が1時間続いた。

発言をされた委員の主張は明解だった。
過去に同類の会議に出席し、会議内容をまとめ答申等をしているが、実現されない。答申であり、それを実行するのは行政側の判断であるが、具現化されない。
簡単に言えば「会議した意味はあるのか?」

思えば、過去に就学前施設再編あり方検討委員会は、日進・光風・多度・長島に認定子ども園の設置を答申したが、市側は計画を凍結して幼稚園の再編のみが進む。

凍結した理由として国の動向を注視としているが、他地方自治体では幼保の2施設を整備・改修するより幼保一体型として整備したほうが、多様な保育のあり方・経費削減につながるとして推進されている。

桑名市の理由が、国の動向を見据えるとしても、現実的な課題として保育所の需要は大、対して幼稚園は減。

保育所の待機児童は公式では「無し」としても、兄弟姉妹が別の保育所に通園しなければならない事例や、第2.3希望に入園、相談にいっても希望する園に入れず諦める等の事実としてある。

桑名市の凍結の最大の理由は「金が無い」に尽きる。
「無いなら無い」として、はっきり明確にした方がすっきりすとして、本会議等で追及したが、一度、自分達が決めたことを明確でない答弁で切り抜けようとする。
答申の実現に向け「無いなら無いで、何をどうしたら具現化できる。」とした議論がされたことは聞いたことはない。

市民の声(会議)は尊重するとしているが、市の行政はいかがなものか?

本日10/22(土)、児童養護施設関係のスポーツイベント他。

2016.10.21 Friday

律する

おはようございます。

10/19(水)〜20(木)、静岡市での全国議長会研究フォーラムに参加。
議会の監視機能がテーマ。

藤沢市での接道もなく土地が高額で買収された不透明な土地取引について「百条委員会」設置し、委員会報告として「当時の市長を含む関係者他の告発を含め対応することを市に対して求めた。」等の報告がされた。

パネリストらから「議会・議員が監視等をされてはいけない。」等の言葉もあった。
その一例として、本年の山梨県議会2月定例会では議長選挙に絡んで議案が審議できず混迷を極め採決せず「流会」し、知事が専決処分、最近の富山市議会の政務活動費詐取・・・・・他。
呆れるしかない。
自らの行動を「律する。」この言葉に尽きるだろう。

本日10/21(金)、来週24日の議会報告会準備、会派打ち合わせ他。
是々非々、粛々と。

2016.10.19 Wednesday

117回目、完走(歩)

おはようございます。

昨日10/18(火)、117回目(10/12)の献血検査結果が届く。
基準外を示す「♯」印は無し。
春に人間ドックを受けた際、適度な運動以外に指摘事項もなかった。

20代後半から40代前半、春〜夏にかけそれなりにトライアスロンの練習をしていた頃は、3カ月間で10〜15キロ減。
ハードな練習1週間で5〜7キロ減の時もあった。
但し、今シーズンの大会が終わり練習を止めると1週間で5キロリバウンドし、その後は徐々に増加。
約2〜3ヶ月間何もせず秋後半に一発勝負でハーフ・フルマラソンに参加し、それなりに制限時間内で完走(歩)した。

年齢とともに減量も難しくなっていることも実感する日々。
健康維持(確認)に献血は一つの手法。

昨日、午前中にお隣の川越中へ伊勢湾台風ゆかりの「愛のピアノ」の件で関係資料を届ける。
朝日・中日新聞の記事として大きかったったので学校側も反響他があったとお聞きする。
午後から議会報告会の案内を20件ほど届ける。
先を急ぎたいが、お会いして話をすることもあるので3時間かかるが、この会話の時間の意味は大きい。

本日10/19から2日間、全国議長会主催の静岡での研修。

2016.10.17 Monday

芋が大事か?カエルが大事か?

おはようございます。

5時頃に雨音で目覚め。
瞬時、時間15ミリ程度と推測。
昨日、水田の営農を受け負っている方と話をする機会があった。
9月からの雨は異常。
田起こしが予定通りに進まなかった。
稲刈り後に生えた草の上にトラクターで起こした土を被せていく。
時間が経過すれば、草は伸びる。
トラクターの操作も熟練の技が必要。

昨日10/16(日)早朝、ご案内をいただいた実践倫理宏正会「朝起会」へ。
帰宅後、7時半に長島中部地区すくすく農園へ。
長靴姿で鎌・スコップ他を持参。

子ども達が来る前に鎌でサツマイモのツル切り1時間、延長約150m。
9時開始前に来た小学生の子どもに声掛けし一輪車で運ぶ。
参加者約70名。
サツマイモ・里芋・枝豆の収穫、稲刈り作業。

前日、伊曽島わくわく農園でサツマイモの収穫時、土の中から冬眠?に入ったカエルを10匹ほど見つけた。

作業前に子ども達にカエルで遊ばないように注意。
「サツマイモ・里芋の収穫の時にカエルが出てくる。芋が大事か?カエルが大事か?」
「芋」の言葉が返ってきたが、作業時には?マア〜イロイロある。
これも一興。

午後、2件の市民相談の案件を済ませ、夕刻よりご案内をいただいた市政懇談会へ。
厳しい指摘や私達が知らず課題が解決出来ないままに進む、改革(悪)の話をお聞きする。
農地保全が浸水対策他にどれほど貢献しているのか?現場を見ているのか?・・・他、どれだけの人が考えているのか?

本日10/17(月)、10月に入りお聞きした課題の対応他。

※先週よりメールの送受信ができない状態です。
 今週中には回復させたいと考えております。
 誠に申し訳ございません。

2016.10.16 Sunday

車ナンバープレート

おはようございます。

ご案内をいただいた実践倫理宏正会の朝の集いに参加。
帰宅しブログ書き込み。

先週は好天が続き、早朝より草刈りの日々。

10/15(土)、前日設置した長島幼稚園運動会万国旗たるみ手直し⇒第300回(11/1)記念木曽三川ゴミの会定例河川清掃の打ち合わせ⇒伊曽島わくわく農園作業⇒長島幼稚園運動会⇒長島教育集会所人権イベント他の後⇒なばなの里イルミネーション渋滞対策他。

渋滞の現地確認に向かう途中、排水路沿いに思わぬもの発見。
車ナンバープレート。
駐在所警察官不在のため桑名署へ20:40頃に届ける。
盗難後に放置された可能性大のため確認・状況説明、届出書2枚他の記入、半時間ほどかかった。
昨日の仕事はこれが最後。

市民の方と会えば厳しい姿勢の課題・指摘を受ける。
真摯に受け取め可能な限り対応を。

10/14(金)、議会報告会班別会議。
私の担当会場は10/24(月)18:30桑名市民会館。

10/12(水)〜13(木)、江戸時代の国替えでゆかりのある友好都市、行田・白河市との交流会。
4年に一度、会場を受け持ち、今回は桑名が会場。
六華苑・三八市他を視察され帰路へ。

今から、長島中部地区すくすく農園、稲刈り、サツマイモ、里芋の収穫他の準備に。
是々非々、粛々と。

2016.10.11 Tuesday

1日延期、第53回長島町体育大会

おはようございます。

昨日10/10(月)、第53回長島町体育大会。
私の知る限り平成16年の合併の年と前年、前々年の3回、台風・雨等で中止。
この3回開催していれば56回目で私の年齢と同じになる。

補助金2割カット後にさらに半減され、自治会連合会他の実行委員会で協議され、「桑名は石取り・花火大会、多度は上げ馬多度祭がある。長島は、まちが一体になるようなイベントはこれしかない」として継続が決定した。
種目は2/3程度になった。
お昼に自治会テント内で「あの人元気か?どうしてる?」・・・等の言葉が聞かれた。
災害時には大きな意味がある。

自治会テント63張+本部席7張=70張
ひとつの会場でこれだけのテントがある市内のイベントはないだろう。
スポーツ・コミュニティ・福祉・教育他、様々な分野の対応ができている。

1日延期になり参加者は減ったが、地区対抗綱引き大会。
「17チーム×40名=680名」がグランド内に集合。
テント内から人が減るのでその印象から、今回の参加者は2千〜2千3百名と推測できる。
1日延期にならなければ、3千〜3千5百名。

今日10/11(火)、広報広聴委員会の原稿作成他。
その前に草刈り。

2016.10.10 Monday

長靴姿

おはようございます。

10/6、伊勢湾台風ゆかりの「愛のピアノ」12台目の現存確認記事が、朝日・中日新聞に掲載され、現存確認者として私の名前を紹介をいただいたので、記事を読まれた方から電話等をいただいた。
感謝。

天候不順が続いた、この1週間。
昨日の今頃(AM4:00)、外は雨。
対して今は星空が広がる。

昨日10/9(日)予定の長島町体育大会。
10年間、担当職員・青年団員他で関わってきた。
前日8日午前の段階で天気予報やグランドの状態を考慮し延期の連絡。
賢明な判断。

10/8(土)、早朝より長島保育所へ。
運動会開催のため水溜りの処理へ。
長靴姿、バケツ・タオル・チリトリ・ホウキ・スコップ他を持参。
7時前に既に場所取りのため20名ほどの保護者(父親多し)の列。
7時半?8時?から園庭を開放するらしい。
うまく言葉にできないが、今時のお父さんは大変。

タオルでやるよりチリトリ・ホウキの方が10倍速で可能。
「手伝いますよ」の言葉をかけていただいたが、「園側に聞いて」と返すと、職員が外へ出てきて、保護者に協力を求める。
職員は、6時頃に出勤し一定の処理をしたらしいが、その後の雨で台無しに。

こうしたイベントは慣れているので「こうした方が早い」他の言葉をかける。
知人の保護者もいるので、砂場の砂をまくように指示すると、他の保護者も同じように作業をする。
遊戯室も比較的広いので、途中「雨」となれば遊戯室へ移動することで予定通り実施を決定。
1時間程で開催可能な状態になる。

10/8(土)、長島北部小でも「長靴姿」で同じようなことをした。
この日、長島3小学校は同時開催を目指したが、地元の伊曽島小だけ中止に。
「グランドの東・西・南に風を防ぐものがなく砂が移動」+「グランドを夜間学校開放しているのでどうしても荒れている」のが原因で、半分が湖状態。
中止の連絡を受け、北部小へ「長靴姿」で移動し、職員が水溜りの処理中。
トラックコーナー・本部席がひどい状態。
タオル・雑巾で処理をしているが進んでいないのを感じ、整地する「トンボをハの字型にして外へかき出した方が早い」と言葉をかける。
半時間で水溜りは解消し、後は砂をまくだけ。

昨日、長島体育大会は延期になったので「星川サンシティ:楽市楽座」「青空市場」「博物館企画展・村正」他へ。
博物館駐車場では、神戸ナンバーの車他。
3時頃の段階で来館者900名。
「刀剣女子」他、多数。
周辺の経済効果は間違いなくある。

運動会のテント張りの自治会当番。
今から準備してしばらくしたら出かけます。

2016.10.06 Thursday

愛のピアノ、川越中4名の生徒に感謝

おはようございます。

台風18号、昨夜温帯低気圧に。
国内では高知で竜巻と思われる突風被害他。
今年の天気は異常。
これが最後ではない感じがする。

本日10/6(木)に朝日・中日新聞記事。
「愛のピアノ川越にも」
何回かブログにも記しましたが、57年前の伊勢湾台風の被害に心を痛めピアノの音色で子ども達の心を癒すことができればと、親日家の米国女優シャーリー・マクレーン女史らにより慈善興業が行われ東海3県の被災小中学校に47台、愛のピアノとして贈られた。
昨年9月に行った私の調査では、当時の資料に三重県明和中とあり、多気郡明和町明和中に調査票を送っていた。
台風当時、三重郡朝日町川越町組合立{明和中」で平成2年3月に「朝日中」「川越中」に分離された経緯がある。

7月下旬、4名の生徒から「学習室に置かれたピアノの(汚れた)銘板に伊勢湾台風の文字が読み取れる。愛のピアノと思わるので確認と話が聞きたい。」と連絡を受けた。
8/2に学校を訪問し確認。
1時間ほど話をさせていただいた。
生徒から他校でのピアノの活用等の調査がしたいとのことであったので当方で段取り。
8/27、桑名市内3校・飛島村すこやかセンター(旧飛島中から移動)への調査に同行した。
飛島村では、村長さんからの取材も実現した。

4名の生徒が銘板に気づいたのは、職業体験の班別会議が早く終わり、何となくピアノ横に銘板があるのを気づいたとのこと。
「偶然」が、大きな発見につながった。
4名の生徒に感謝している。

9/27、川越中で4名の生徒、校長・教頭先生の報道発表に立ち会い、それが本日の記事に。

昨年9月、調査にご協力をいただいた学校に十分な報告をしていない。
ピアノ贈呈式が行われたYAMAHA本社を訪問し、当時の資料が残っていないか確認したいと思っている。
年内中に調査報告をまとめ47校へ。

10/4(火)、9月議会最終日。
懸案の件に関し、議会倫理条例に抵触したとして「議員辞職勧告決議」を可決。
昨日の新聞各紙に記事。
対して本日の新聞に本人続投の記事。
議会の意志等が伝わらず遺憾と言わざるをえない。

自らは律し是々非々、粛々と活動していきます。

昨日10/5(水)、早朝から懸案の活動・対応後、久々に道路上のご臨終タヌキを自ら処理、いそじま朝市のテント張り。
その後、広報広聴委員会でぎかいだより表紙の撮影他。
今から草刈り。
土曜日から雨模様のため今日・明日が勝負。

2016.10.04 Tuesday

農家の悲鳴

おはようございます。

草刈りして今帰宅。
マ〜ア、イロイロ考える。
行政機関の経費削減も問題。
ツケは市民生活ばかりでなく行政機関への信頼感の欠如にもなる。

台風18号が沖縄地方を離れ九州に接近。
東海地方は明日の夕刻から深夜にかけ接近の予報。
最小の被害で過ぎ去ることを願う。

台風・秋雨前線による連日の雨でナバナの畝が崩れたり、トラクターが田おこしのため田んぼに入れない等、農家は悲鳴を上げている。

本日10/4(火)、9月議会最終日。
午前中に各派代表者会議、議会運営委員会。
私はメンバーではないが、早く来るように連絡があった。
議案のほかに大きな案件も。
1/2 >>