市野よしたかブログ

2016.12.30 Friday

掟、感謝、33回/年

おはようございます。

12/29(木)、午前午後も案件の対応。
夜9時から年末夜間特別警戒の地元消防団2ケ所を訪問。

方面団長は、新潟140件余の火災を取り上げ日々の訓練の積み重ねが、イザとした場合、効果的な活動・被害減少につながる・・・他、訓示された。

私も1分間話をさせていただいた。
今年は日本に上陸した台風が多く、北海道富良野地方他全国で被害発生、また、車で移動中のラジオを引用し、10年前は、国内で震度5以上の地震は一けた台、今年は「33回」発生、南海トラフ地震が近い将来発生する可能性を否定できない・・・・他の話をさせていただいた。

かっては地域の「掟」のように団員も集まり定数を満たしていた。
この2分団の34歳定年制も崩れつつあり見直しが必要になってきている。
学校卒業後、地元に残らない傾向にある。
自治会の年末集会の場所へ団員が出向き協力を求めている。
過去にはなかったことだ。
団員の活動「感謝」の言葉しかない。

12/28(水)、12月市議会定例会終了。
やや拙速、何故このタイミングでと感じられる議案もあったが、経過を注視するとして採決では賛成した。

本日12/29(金)、午前中は餅つき、午後は案件のため市内アチコチ、夕刻より伊曽島神社年末年始の打ち合わせ他。

2016.12.24 Saturday

無い無いづくし・・・・・、火炎旋風(竜)

おはようございます。

新潟県糸魚川市の大規模火災。
被災されました方にお見舞いと早期の復旧を申し上げます。

原因は、鍋の空焚き・強風による飛び火と言われています。
この2日間、TVで現場映像が報道されています。
炎の竜巻、火炎旋風(竜)も映し出されました。

年末年始。
被災された方にとって先が見えない中、免許書・健康保険証・カード類等が焼けてしまい、地元金融機関の相談窓口・糸魚川市は住民票・健康保険証の発行他を始めた。
当然のことだが、対応が早かった。

この火災は住宅密集地を抱える桑名市でも例外ではない。

昨日12/23(金)、数ヶ所の年末自治会集会。
某県議と一緒になることも多々。

国・県・市管理の道路、路側ライン・横断歩道・補修・・・、(されて)いない、無い無いづくしの指摘を二人にいただいた。
管理区分で県が多かったが、真摯に受け止めなければ。

マア〜、イロイロ考える。

本日12/24(土)、長島中部地区すくすう農園で大根収穫、餅つき大会を午後3時頃まで。
今から準備し出かけます。

2016.12.22 Thursday

県道、暫定開通、渋滞緩和

おはようございます。

風邪気味です。
咳もなく熱は無いのですが、耳の痛み等が5日間ほど続いています。
市販薬では無理そうなので、年末年始に備え今日は医院へ。

明日から3日間、3連休。
なばなの里のイルミネーション渋滞対策が私の課題。

年末年始の各自治会の集会、残すところ5会場。
必ずこの話が出てきます。

対策として現在工事中の県道水郷公園線、湾岸長島IC〜北へ約380m区間、左折専用レーン(三車線)が本日22日(木)から暫定開通します。
ICから長島温泉駐車場へ車を誘導し、約30台のバスで木曽川堤防からなばなの里へ。

県道左折専用レーンの話は、数年前から出ており「やっとか」という感じ。
ジュニアサミット開催決定後、あらゆる手段でこの道路改良工事の早期着工を進めたが、結果的に今。

昨年の年末集会で某県議が「(ジュニア)サミット効果、広告換算値・世界の首脳が食べた桑名のハマグリ・トマト(ハウス桃太郎)・・・等の話をされ、何かあれば市野さんへ(いつもこのパターンで私は質問攻めにあうことも)・・・。」と次の会場へ向かおうとされた。

参加者「少し待ってくれ。伊勢志摩地方の道路・環境整備に約50億円の新聞記事。県道の補修や草刈りもしてないのにサミットか!」
この言葉で本気になられたようだ。

結果的に市・県の動きも遅く緩慢で写真・地図他の資料も関係機関へ当方が出向き直接交渉。
ここには記せないことも多々。

夏休み前、遅くとも8月末までに暫定開通してほしかったと思う。

さて、20日の総務安全委員会。
私は委員長なので基本的に採決に加われないが、賛否が5対3等で分かれた議案が数件。
縦割り行政の打破というが・・・・その実態は。
考えること多々。

全ての委員会が昨日終了。
最終日は28日(水)、是々非々、粛々と。

2016.12.20 Tuesday

水面下の鮎と鵜

おはようございます。
只今の時刻は6:23。

この時間帯11月までは、週4〜5回は現地で作業。
さすがに外は真っ暗・寒くて2月末まではできません。

年内中にあの場所・この場所と考える所を全てできないかも。
粛々・コツコツとやるしかありません。

昨日12/19(月)、12月市議会定例会の本会議場での質問最終日。
午後から、本日の総務安全委員会の打ち合わせ他。

12/17(土)、お昼をはさみ2時間半の時間ができた。
来夏計画している地域の子どもたちを長良川上中流での河川環境学習の事前下見のため長良川右岸を北上し金華山ふもと岐阜市が運営する「うかいミュージアム」へ。
小3〜6年生までなら、1時間は過ごすことができる。

水面下の鮎と鵜の動画映像があったことが印象的な施設。

本日12/20(火)、総務安全委員会の一日。

少し風邪気味。

2016.12.19 Monday

為すべきことを為さないと説得力に欠ける

おはようございます。

寒風に本格的な冬を感じますが、今日はやや暖かくなりそうな予報。

12/17(土)は、地元自治会連合会役員の方と懇談。
18日(日)は、9時から19時までに10自治会の年末集会を訪問し挨拶とミニ市政報告。

市管理道路・施設で「草刈り・道路補修もできないのに(ジュニア)サミットか?!」の意見が連発された。
県道もしかり。
従って、途中から某県議も挨拶冒頭にその話をするようになる。

まちづくりは、市民・行政が連携し取り組むもの。
行政が進める行財政改革に反対はしないが、「行財政改革」「金が無い」の言葉を錦の御旗として進めるには難がある。

市民に様々な改革を求めるなら、まず、行政が為すべきことを為さないと説得力に欠ける。
市民が利用する公共施設32ヶ所も雨漏り。
天寿がカビだらけの施設に市民は何を考えるのか?
「金が無い」にも程がある。
16日の議会でも指摘した。

本日12/19(月)、一般質問最終日。
その前に昨日、ご意見をいただいた現場の確認。

2016.12.17 Saturday

残り0秒、桑名の20・36、5・6

おはようございます。

昨日12/16(金)、12月定例会で一般質問。
毎回、残り時間を「0秒」まで。
質問後半になり早口をよく指摘される。

さて、今回は11月に発表された職員の不祥事を指摘。
合併した平成16年12月から今に至るまで、内この4年間。
件数として、合併後の12年間で20件・36人、内4年間で5件・6人。

この数字は、各職員の人事記録カードに記載される処分者。
従って口頭注意を含めれば更に「+」となる。

この質問は、会派の代表質疑の予定だったが、提案説明前の冒頭の言葉ということで代表質疑の質問には含まれないとして、会派内で協議して私に回ってきた。

今回は、免職で「よくやった」の賛辞の言葉を聞くが、現実的に違う部分もある。

基本的に人事院の一覧約70種、更に「総合的に判断」とある。
総合的とは、国家・地方公務員の過去の事例他。

この一覧に「個人の秘密情報を目的外収集」ここまでは記載があるが、これ以上はない。
従って、「知りえた情報を自己の不正な目的で利用した事実」を総合的に判断を加算し免職に至っている。

仮に過度の処分をして公平委員会への申し立て・裁判となった場合、処分した側が敗訴する事例もある。

今回は当然「免職」だが、こうした手続きの上に判断されたもの。

原因として職員間のコミュニケ―ション不足・討論研修他の答弁があったが、適切な言葉でないかもしれないが猫を被られたら、そう簡単に誰も見抜けない。

最後は個人の資質だが、上席のものの「見える化」を図り人間関係をるくつ必要があると考える。

本日12/17(土)、年末自治会集会でいただいた案件の現地確認や自治会関係者との懇談会、明日の集会10カ所の準備の1日。

2016.12.13 Tuesday

助命壇(じょめいだん)

おはようございます。

12/14(水)から本会議場での質問が始まります。
会派から先輩市議と私が質問。
質問通告は先週に終わり市執行部側との聴き取り他のやり取りが行われます。

昨日12/12(月)、先輩市議が市長選挙の際の11の重点項目の内、人口の高台「命山」の質問をするため市内の防災施設他と各所を会派で巡る。

揖斐長良川左岸(長島側)最下流部に位置する白鶏防災ステーション。
ここは堤防最高天端高TP(東京湾標準潮位)7.5mまで盛土され、揖斐長良川・伊勢湾水面の状態が見える。
対して対岸に位置する城南防災ステーションは、道路高までの盛土で5.5mで水面は見えない。
(整備の際に更に盛土は指摘したが)この違いは何か?

河川防災ステーションや防災拠点は、)漂辧平緞鼻乏萋亜´一時避難所 
H鯑饅蝓生活支援も可能  な9膕宗 ヽ気佑海裡甘世吠けられる。

こうして分けられていても災害発生時には安全な場所に逃げることになる。

静岡方面他で「命山」は、古くは台風時の「高潮」対策にとして造られたもの。

木曽三川下流域では古く同じ目的で造られた「助命壇」がある。
桑名・多度・長島の三川下流域には、明らかに旧堤防高より小高く盛られた場所がある。
木曽三川を遡ると概ね最下流から40キロ地点まで人工的な高台が見られ、そこには神社・祠が祭られている。

昨日、会派の市内視察で庁舎を新築されたお隣の木曽岬町庁舎へ向かった。
関係者から「一度見に来てください」の声もいただいていた。
行政の機能は2階以上に、5階の展望室から全町が見渡せる。
排水機場の最新集中管理システム、災害対策本部用の会議室。
全域が海抜ゼロメートル地帯としての防災対策が盛り込まれていた。

庁舎2階のテラスは、いだだいた資料に「助命壇」として記載されていた。

南海トラフの津波対策。
広域連携で山・丘方面へ逃げることも大事だが、現実的に液状化による道路の破損、下水道・通信・電気通信他のマンホールの浮上で移動は極めて困難と思われる。

近くに垂直方向の避難が可能な場所があれば住民に安心感を与える。
これを目的としていることが見えてきた。

今、外は雨のため作業できず。
1日、質問に対するやりとり。
私の登壇予定は、16日(金)午前。

2016.12.12 Monday

きな粉・大根おろし・海苔巻き・ポテトチップス・たらこ   

おはようございます。

12/8(木)、総務安全委員会委員長に選任いただきました。
2回目となります。
総務部・市長公室・市民安全部・消防本部を所管します。
委員会活動が円滑・活発になるよう努めていきたいと思います。

11/27(日)を皮切りに伊曽島地区では「村勘定」と言われる「年末自治会集会」が始まりました。
昨日12/4(日)、60名ほどが参加される集会を訪問し、冒頭に3分間市政報告他。
なばなの里イルミネーション渋滞対策
 ⇒3日の入場者は2万1千人、長島ICから長島温泉駐車場に誘導し
  20台のバスでピストン輸送。12/23からの連休はバス30台
県道水郷公園線草刈り・道路維持
 ⇒道路法面の上部半分しか刈らなかったが今秋は全面。夏・秋の2回
  全面刈り取り県へ申し入れ
防災対策
 ⇒長島に命山の構想が突然出てきた。自治会連合会で協議が続けられて
  いるが、今後、注視していく。
12/18は8ヶ所、12/22は2ヶ所、12/25は2ケ所の予定。

12/10(日)9時から、伊曽島地区わくわく農園で30名参加し、ナバナ・里芋・ジャガイモ・ブロッコリー・他の収穫作業。
春から秋の草取りはないので子ども達も集中して1時間で終了。

学校へ移動し「餅つき大会」。
参加者は、子ども・保護者・ボランティアで150名。
定番のきな粉・大根おろし・海苔巻き餅もあるが、ポテトチップス(バラバラにして)・たらこ(ふりかけ)餅がうける。

保護者に自宅で「海苔たま・鮭・シーキチン餅も意外といける。」と話をする。
食べている時は静けさだが・・・?

本日12/5(月)、会派で代表質疑の質問項目の現地確認他。

2016.12.08 Thursday

タイガーマスク現象、虎の穴

おはようございます。

本日12/8(木)、ヤフーニューストップ記事。

匿名で児童養護施設にランドセルが贈られ6年前に全国に広がったタイガーマスク現象。
文具他が施設だけではなく警察・行政機関に届けられ施設へ贈られたりもした。

プロレスラー初代タイガーマスクの記念イベントに素顔・実名でリングに登場し初代タイガーと握手を交わした。
記事では子ども時代施設で過ごし手提げかばんで通学したと記されていた。

小中学生時代の漫画では、最終回「虎の穴」の最後の刺客との最中にマスクが破れ、幼少期に過ごしファイトマネーで支援していた「チビッコハウス」の子ども達に伊達直人とわかるストーリーだったと記憶している。
今回の事は漫画と似ている。
低迷?しつつあるタイガーマスク現象の一助となることを願う。

本日中日新聞1面記事。
美濃加茂市長が「市民の民意を問う」として辞職し出直し選出馬表明。
贈った側は刑が確定、贈られた側の市長は地裁勝訴・高裁敗訴・最高裁上告中。

1月に県知事選挙があり、それに相乗りすれば市長選挙に伴う市一般会計の支出は軽減できるが、再選されれば現任期の6/1まで。

記事に市民・議会の賛否意見。
自らの案件で市の一般会計から支出を伴う選挙を行うことに疑問を呈している。
本来であれば政策議論ですべきもの。
事件の真実はわからないが、一般的な話として高裁決定を覆す立証をしない限り厳しい部分がある。
他市の件ではあるがイロイロ考える。

昨日12月議会が開会。
市行政組織の再編に伴う条例改正案他。
地方教育行政に関する法律改正で、市長部局へ移動させる(移動させることが必須ではない)ことが可能となった。
昨年に生涯教育・スポーツ・文化部門が総務部へ移動したが、生涯教育・スポーツ部門を市民安全部、文化を経済環境部へ。
昨日の提案説明で総務部へ移動させ2年後に更に違う部局へ移動させることを総括する説明がなかった。
他の部門の再編もある。

考えること多々。

2016.12.07 Wednesday

ここまでできるのか?

おはようございます。

12/3(土)午後、長島招待サッカー大会の途中、桑名の子育て支援団体が主催したドキュメンタリー映画「さとにきたらええやん」を観に行った。
会場は大山田コミュニティプラザ。

表彰他のため途中失礼したが見応えがあった。
舞台は大阪。
子ども達を支援する子ども食堂・学童保育的な場所での日々の姿をレンズから追っていた。

子ども・親・運営する側の顔の画像にボカシはない。
映像となる子どもとその家族の生活環境・課題・他が明確にわかる。
映像には出ない生活の舞台裏も明確にわかった。

「ここまでできるのか?」と感じさせられた。

撮影側・映像となる側も相当の覚悟の上で撮影した(された)に違いない。

今年、父の50年の弔い上げと言われる法事を執り行った。
ご近所・親族らに支えられ子ども時代は過ごした。
万一の場合、自分もと感じさせられた映画。

本日12/7(水)、12月市議会定例会。
市政の課題・議案に対しては、是々非々・粛々と。
1/2 >>