市野よしたかブログ

2017.01.29 Sunday

260万円、廃止?平成30年4月市内7市民センター窓口業務

おはようございます。

1/27(金)、市議会全員協議会。
通常10時から午前中で終了するものが、9時半から開始して12時まで、午後も1時から約1時間半。

(1)報告事項
\省冥衙棉土地区画整理事業(市火葬場周辺用地)に伴う賦課金について
区画整理事業組合として大型店舗2区画の販売営業努力をしてきたが、売却価格に折り合う企業の申し込みがなく、単価割れして売却する。
この為、事業に対し売却損が発生し、市は1組合員として法等に従い約1億4800万円を負担する。1民間不動産会社も約1億8500千万円を負担。
また、49名の組合員が平均約260万円、計1億2600万円を負担し組合として事業完了して解散。

仕方がない部分もあるが、市は1億4800万円の支出。
報告であり突っ込んだ質問はできないため、
「総会を開催し決定と説明されたが、49名の組合員(個人)は、平均260万円の負担を了解したと理解してよいのか?」
と確認を求めたところ、一部に承諾を得ていないとのこと。
このあたりが事業完了できるかのポイントになる。

(2)協議事項
 屐焚松痢砲泙舛鼎り協議会」、「H30年4月に7地区の市民センター(公民館併設)や地区公民館を地域子コミュニティセンターへ名称変更し市民センターでは窓口業務廃止」について
市内全域に(仮称)まちづくり協議会を結成。
補助金他を統合し地区への一括交付金とする。
これに全面的に反対するものではないが、「この協議会は地区社協に類似。」他の質問が出された。

課題は、資料に「7地区で窓口業務廃止」の記載はなかったが読み取れ私から質問。
結果的に行政サービスが低下する。
簡単にできるものではない。
これらを1年間で市民の了解を得あることは至難の業。

多度・長島総合支所も地区市民センターとする。
「2地区の課題。多度では獣害対策(市内全域だが)、長島は災害、特に日常的な排水対策はどうなるのか?強化されるのか?」
の私の質問に対し明確な回答は無し。
あまりにも課題が多すぎる。

「行政の立案した計画に修正を加えることは残念かもしれないが恥とすることではない。」提案した。

◆峽名市公共施設等総合管理計画」第1次アクションプランについて
50年間で33%の公共施設床面積を削減。
10年間では。33%×10/50=6.6%とする。
これ以外に具体的な計画はなく、資料に「努めます」「図ります」「進めます」の言葉が乱立。

前のブログに記した「既存施設の大規模改修・更新他に伴う経費の精査したのか?」に対し明確な回答はなし。

水道事業50年間で2000億円、単年度40億円の更新費用と資料には示されている。
水道経営計画に従った今年中に示される水道料金改定の約10倍の値上げをしないと40億円は生み出せない。
計画そのものの根本的な見直しが必要と考える。

2017.01.27 Friday

消滅、ベニヤ板、、場数、40枚の付箋

おはようございます。

我が家の裏の太陽の光もあたらない場所。
雪かきで山積みした雪(氷?)は昨日消滅。
一方、昨日桑名市内を巡った際、アチコチで山積みの雪。

先週の雪の際、通学路で子ども達が時折転倒する場所他にベニヤ板を持っていき除雪車のように一気に押し込み除雪した。
通りかかった方に「場数を踏んでいるな」と声をかけていただいた。

20センチ以上の積雪や湿ったり凍った雪では機能は半減するが、雪かき用スコップより5〜10倍の効果がある。

昨日1/26(木)午前、ご案内をいただいた伊勢大橋建設現場の伊曽島小4.5年生の見学会に同行。
深さ51m(水面下約45m)の鋼管杭で保護・止水された基礎・川底を見学したり、子ども達が工事に使用される太さ約4cmの鉄筋継ぎ手に名前や工事の安全のメッセージを書いたり。
昨年も行われた。
午後は修徳小6年生の見学会。
受注企業、大林組の地域貢献事業に感謝。

午後、市民からの1枚の葉書の対応で半日。

本日1/27(金)午前、市議会全員協議会。
事項は、今後50年間で公共施設面積を33%削減する実施計画他。

桑名市の保有する公共施設面積の45%が学校。
小学校28校、中学校9校。
あくまでも仮にだが、施設一体化にするとしても今後50年間で小学校9校、中学校3校を減らすイメージがわかず、現実的でないように感じる。
更に防災・地域コミュニティ等の配慮も必要。

33%削減の全体的(概要)な説明を受けた際、国が示した既存施設の更新・補修他の経費(単価)に「かけ算」して立案したと説明を受けた。

この時、水道事業も5年間で2千億円、単年度40億円が必要と示され、「現在の水道予算で10億円も更新費用にかけていない。今後、水道料金をいくら値上げするのか?現実的でな架空の数字!」
と質問したら
「施設等に対し国の示した数値にかけ算した。」
の答弁が返ってきた。
具体的な根拠に欠けるとした言いようがなかった。

事前に配布された80ぺージ物の資料に既に付箋は40枚。

会議は9時半からだが午前で終わらず午後も続くかも。

2017.01.24 Tuesday

雪の備えに対する舞台裏

おはようございます。

5時現在で外は粉雪。
長島国道23号線付近で屋根には1センチ程度。
道路はところどころ残雪。
桑名西部では数倍?、こんな感じではないと思います。
日本気象協会のピンポイント天気予報で桑名は午後に降雪。
員弁は一日降雪の予報。

1週間前のこの地方の雪。
北海道・東北・北陸・長野方面では備えも十分でこの降雪で災害といえませんが、当地方では備えも十分でなく災害といえる。

最近、土木関係者との話。
「過去には道路除雪の仕事を受けていたが、除雪にも使用買可能な重機を普段あまり使うこともないし公共事業を請け負うことも減り維持管理費も考え手放した。」

これが、この地方の雪の備えに対する舞台裏。

長島でも北と南は大きく違います。
今から気になっている箇所の確認のため出かけます。

1/20(金)、桑名員弁広域清掃事業組合議会
          正副議長選出他
        桑名西部へ向かったが長島とは残雪の量が10倍

1/21(土)、平成29年伊曽島地区自治会連合会総会
         市政の課題他を報告
        厳しいご指摘を受けること数件

1/22(日)、桑名市博物館他へ
        博物館では『源氏物語』を書写したものなどを中心とした、
        企画展を開催中

2017.01.19 Thursday

除氷(雪)、金づち

おはようございます。

1/17(火)、議会改革特別委員会。
市議への連絡手法をFAXからメールへ。
一長一短もあり選択可。

3委員会所管事務調査の範囲に関し修正案の協議。
4月に市長直轄組織、防災危機管理・まちづくりの部門が新設される組織再編が行われることによる。
現行、3委員会の所管する部(名)を記載。
(案)、細分化した事業名を記載。

12月議会で「新たな部門には部長級を配置」の答弁があり結果的に何が変わるにかわるのか?・・・とした議論。
現在の総務安全委員会の所管事項、(現)「総務部・市長公室・市民安全部・消防本部」に「市長直轄部門」を加えればいいのうではないかとした協議。
結果的に会派持ち帰り、後日協議。

1/18(水)、いそじま朝市のテント張り。
以前にご指摘をいただいた案件の説明をしなければならなかった。
その前に凍結した通学路・子育て支援関連施設他の残雪による凍結した数箇所の確認に。
前日の夕刻に除氷(雪)に確認ができなかった。

通学路の曲がり角で見通しも悪い日陰の場所。
当然のことながら夜間の寒さで凍結している。
過去に自転車通学の生徒が転倒したのを数回目撃した場所。
スコップで作業。
歯が立たず。
金づちで叩き割る。
雪解水が凍結しており夕刻も同様に作業。

本日1/19(木)午前、ご案内をいただいた長島幼稚園で餅つき大会の支援。
午後、案件の協議。
市民の安心安全も著しく低下+経費増にもつながる。
本質的なことが分かっていない。
現場・傾聴・対話主義になっていないことに起因する。
思いつき的発想。

行政の本質の中に一度決定したり指示したとを修正することは「恥」とする風土がある。
本来、「修正すべきは修正」「場合により勇気ある撤退・謝罪」。
この方が課題解決も早い。

考えること多々。

2017.01.17 Tuesday

桑名市内中学校5/9校・小学校12/27校が雪で休校、ストーリー・筋論

おはようございます。

雪も一段落ながら道路凍結が心配。

昨日1/16(火)早朝から3時間、夕刻2時間は通学路・子育て支援関係施設他の除雪や融雪剤の散布作業。
自宅近くで子どもが転倒しケガでもしたり堤防上り坂で車でも転落したら「市野は何をしていたのか?」と・・・・しまうかも?と小学校TA会長時代から始めた。

市内では中学校5/9校、小学校12/27校が休校。
長島管内でも長島中と長島北部・中部小学校は休校に。
通学路の除雪作業中、中学生の子どもが出た後に休校の連絡があり自転車を追いかける保護者も見かけた。

15〜20年前には堤防上り坂で車が目の前で落ちる瞬間を目撃。
坂路の途中だったのでひっくり返ることもなく、そのままの状態で滑り落ち何とか動く状態だった。

作業の合い間に団体の関係者から連絡をいただいた案件の調整他。
調整といっても実際に現場を見て対話している私と話はかみ合わない。
「私は年に10回以上行っている。何回行った?」に対して沈黙が続く。
事ある毎にこんな言葉が数年間続いている。

最近の事案で某機関(複数)の数件の対応。
金が無いで済む話ではない。
(予算・行政)執行権・上司の命だけでは人の心は動かせない。
相手を説得・一定の理解をさせるストーリー・筋論はそこにはない。

本日1/17(火)は、議会改革特別委員会他。
その前に除雪した場所の現地確認に今から出かけます。

2017.01.16 Monday

静けさが支配、成長、700名

おはようございます。

降雪のため1/14(土)夕刻から静けさが支配している。
なばなの里イルミネーションの渋滞もなく苦情等の電話もない。

昨日15日(日)も6時半から自宅近くの通学路の雪かきを3時間。
日陰で雪もなかなか解けない場所もある。
自宅もしたが5センチほどの積雪。
夜間の降雪に備えやってよかった。
今日の作業は厳しくなっていたはず。
想えば通学路の雪かきは伊曽島小PTA会長時代から始めた。
今日も今から出かけます。

1/14(土)、粉雪が降る中、長島中部すくすく農園・伊曽島わくわく農園で大根・にんじん・ナバナの収穫作業。
その後、ご案内をいただいた児童福祉施設で餅つき。
グループに分かれた試食の際、「いただきますの意味は?」と4名の子どみに問いかける。
「全ての食材に感謝」「食材の命をいただくことに感謝「作っていただいた方に感謝」等が子ども達からら出た。
終了後、施設関係者にこの話を伝えたら「数ヶ月前までそのな言葉が出る状態ではなかった。心の成長を感じさせる。」とのことであった。

夕刻より自治会関係役員と市政懇談会。
課題は多々。

1/15(日)、6時半より雪かきを3時間。
駐在所前なので警察官も作業していた。
休憩中に駐在所警察官と話をしていたらパトカー(2名)着。
管内で発生した?の案件の連絡?
3名で話をしていたら多方面の話になる。

1/13(金)、桑名三川(多度・長島)商工会賀詞交歓会。
会長より「第3回多度山トレイルランの参加は既に定員の700名、10日の申し込み開始から2日で受付終了他、組織全体で地域活性化にかける強い思いと意志が伝わってきた。」
一方、懇談中に思わぬ行政の対応の話もお聞きした。
我々の知らないところで・・・・・進んでいる。
唐突すぎていかがなものか??
疑問、多々。

本日1/16(月)、今から雪かき作業後に市内数ヶ所訪問他。

2017.01.11 Wednesday

火花と炎

おはようございます.

連絡を受けた場所の確認後にブログ書き込み。
この場所は車の通過も多い。
やっていないことに・・が立つ。
考えること多々。

本日1/11(水)、いそじま朝市テント張り・街頭指導・芸術文化振興他で名古屋へ。
街頭指導で子ども達の元気な挨拶で心の洗濯ができる。

1/6(金)、広報広聴委員会の議会だより表紙の写真撮影で市内鋳物企業へ。
ここでは体験会(有料)も開催されている。
桑名は古来より鋳物の製造が盛んで、その起源は慶長6年(1601)江戸時代、桑名藩十万石の藩主に徳川四天王として数えられる本田忠勝公の命による鉄砲製造に由来するといわれている。
時代を経て今では鋳鉄釜・急須・コーヒーカップ等の生活用品や工芸品・マンホール蓋等も生産。
炉から型へ流し込む際にみられる「火花と炎」に、機械化が進む中でも伝統と匠の技が今でも桑名には息づいていることを実感した。

1/7(土)、七時半より本年第1回目の木曽三川ゴミの会定例河川環境保全清掃活動。
会員・ボランティア・支援企業で50名の参加。
自治会関係の会合、1時間×2会場で市政報告・懇談他。
当然ことだがあの件・この件と質問を受ける。

1/8(日)、午前:消防出初式、午後:成人式。
成人式には所管委員会の委員長として議長とともに出席。
出初式前に自治会初集会に出席。
某機関に対し厳しいご指摘をいただく。
一定の理解ではなく十分に納得できるご指摘。


1/9(月)、年末年始からのいただいた要望・案件のため市内各所。
少し遅い午後から滋賀県多賀大社方面へ。
いなべ方面へ向かうと小雨。
石槫峠付近では完全に雨。
鎮守の森で心を洗濯。

2017.01.07 Saturday

人と会えば・・・多々

おはようございます。

本日1/7(土)、木曽三川ゴミの会の定例活動に参加後、ブログ書き込み。
国交省関係者は2名参加、協力企業・会員で40名の参加。

1/4(水)、商工会議所賀詞交歓会に参加。
挨拶に立たれた行政関係者??らは、「サミット、ジュニア・サミットの効果や今後の展開」の話をされた。

対して、県議代表から「県民はサミット効果を感じていない。」とした言葉。

県民・市民全体に効果を感じていただくことは現実的に無理だが、県議の発言には納得。
自分の周りで起こった事実や言葉を思い出す。

年末年始の多くの方とお会いし課題・苦情多々。

全てのことはできないが、当面はその対応。
本日もその現地確認や対応後、自治会関係者と懇談2会場。

2017.01.04 Wednesday

整然と3列に、日本人の宗教観・信仰心

おはようございます。

平成29年(2017)を迎えました。
天候に恵まれた年末年始。
皆様、いかが過ごされたでしょうか。

12/29(木)、夕刻に市民から水道漏水(道路上)の連絡。
当方から関係者へ連絡したが、タイミングよく連絡をいただいた方もあちこちへ連絡がついたようで現場着と同時に工事施工者他も着。
夜間は断水できても翌日から無理な場所。
簡単に掘削できる場所でも無かった。
翌日、復旧状況を確認すると仮設配管で対応していた。

大晦日から元旦にかけ地元伊曽島神社へ伶人としてご奉仕させていただいた。
青年団員としてかがり火6年、伶人として33年、元旦を神社で迎えることになる。
神社での年越しは22:00〜2:00。
例年、拝殿に上がられお供えをされる方と参拝者を整理したり餅つきするのが私の役目。
午前零時から1時までの参拝者は1500名余。

自宅に戻り4時半に出て、桑名シティホテルでの実践倫理宏正会「元朝式」に出席。
県・市議ら10名ほど参加。
2神社参拝後、着替えて神社へ7:30に戻り11:30まで。

久しぶりに笙で「越天楽」(武田節の原曲と言われている)演奏したが、弁が松ヤニで固定してあり、火鉢で温める(弁が柔らかくなる)ことがイマイチだったのか?自分でも嫌になるくらい下手。
柔らかい音が出なかった。
13:00からイオン桑名での市指定無形文化財の八幡神社獅子舞へ。

5年前の3.11東日本大震災から以前より参拝も変わった。
整然と3列に並ばれ前の方が参拝を終わるを待たれるようになった。
日本人の宗教観・信仰心によるものと思う。
零時半に参拝された方は30分待ったそうだ。

2.3日は7:30〜11:00までかがり火の片づけのため神社でご奉仕。
15年ほど前から続けている。
この2日間に毎年同窓会を兼ねご祈祷されるグループが8組。
3日間で2千名の方と挨拶等を交わした。

本日1/4(水)、商工会議所賀詞交歓会他。

平成29年も市政の課題は山積み。
丁寧・・・説明責任・・・筋書きに欠ける・・・傾聴・現場・対話は・・・考えること多々。

今年も是々非々、粛々の姿勢は変わりません。
1/1