市野よしたかブログ

2017.03.29 Wednesday

市の説明、3点セット、5点セット

おはようございます。

3/27(月)、3月議会最終日。
昨日の新聞報道されたように公共施設使用料を30議案否決。

本会議・委員会で異議を唱える質問が続いていた。
・市が示した理論値より、現行の使用料が高いのに市の方針として一律
 20%増額。(今回の改定でこうした事例が相当数)
・市民会館・市役所立体駐車場は、周辺公共施設で月に度々ボランティ
 ア活動をされる方に月額数千円、場合により1万円の負担を求め、施
 設平面駐車場利用者は無料であり公正・公平性に欠け、近隣商業施設
 との課題も拡大。
・福祉・教育・文化・スポーツ・地域コミュニティへの影響が大きい。

課題解決策を何ら説明しない、妙な議案だった。

市の説明を総括すると、
〇圓諒針+金が無い+M解してください。
 これに加え
たμ殻仁瓠椨セ圓諒針は変わらない。(あきらめて下さい。)

3点セット、5点セットに終始した。
これでは市民へ説明責任は果たせない。
そもそも論から反対せざるをえない。

総務安全委員会では「様々な課題があるのは承知し想定されるが、議案提出に至った。」主旨の答弁もあった。
要は「課題は解決しないが、結果的に議案を提出」妙な議案だった。

幼稚園保育料9月改定は、昨年秋の募集段階で市民へ示すべきところ、2月の入園説明会で説明し、説明責任を果たしていないとして来年4月改定。
体育施設使用料関係について、そもそも論から否決に至っており、5月にオープする総合運動運動公園サッカーサブグランドの使用料を設定しなければ使用できないことから現行の額から算定した金額を設定し、他の施設は現行の料金に。

以上2件の修正案を議員提出議案として可決。

副市長は2名も必要無し、課題もある現在の副市長に対する議案に対し「否決」に回ったが、結果的に「13×10」で「可決」された。
また、上・下水道料金改定2議案に対し、桑名市有史始まって最高の値上げ幅で改定する議案に対し、市民へ具体的に示し、わずか3ケ月後に改定するのは、周知期間が短いとして「否決」したが、結果的に賛成多数で可決された。

本日3/29(金)午前、広報広聴委員会、午後は新病院評価委員会傍聴他。

2017.03.27 Monday

桑名市有史以来、市民は知らない

おはようございます。

3/25(土)、早朝から7時間半、半年越しの4回目の作業。
現場確認があったので午後2時半に(概ね)完(終)了。
このブログ書き込み後、確認と手直しに。
これで野球少年も少しはいい環境でできるだろう。

市民から連絡を受けた現場確認後、某代議士の早春の集い。
我々には聞こえてこない国政やその舞台裏の貴重な話を聞く場でもある。
森友学園問題、相手は失うものは何もない姿勢で国会での証人喚問に応じた。夫人付職員が上に確認せず学園にFAXを送るはずがない・・・他。

3/26(日)、市内各所・施設数か所を回る。
委員会での今回の議案、使用料他の改定31議案否決に対し、概ねお聞きした方は理解を示してくれる。
桑名市有史以来の値上げ幅の上下水道料金改定については、改定が7月に予定されていること自体を知らない。
「決まってからたった3ヶ月?」「家計の圧迫!」他の意見は多い。
基本的に周知期間が短すぎる。
思わぬことも聞く。
事実なら我々の知らないところでとんでもない事が進められている。

本日3/27(月)、3月議会最終日。
追加議案の人事案件もある。

2017.03.24 Friday

半年越し、年度内に

おはようございます。

昨日3/23(木)午前、早朝より半年越しの2回目の作業。
あと半日×2回で年度内に何とか終わりそう。

午後、市役所にて市議会最終日27日(月)に向けて資料・原稿等の作成。
?機関職員の訪問を受ける。
3委員会において使用料他の条例一部改正(案)の31議案は否決。
これに関し意見を求められた。
約240項目の料金改正、全体的な調整がされていない。
これに尽きる。

本日3/24(金)、今から前日から引き続きの作業、お昼頃は伊曽島小学校で学校関係者向け地域の食文化を含む研修会(説明側)、午後から27日(月)最終日の委員長報告他の打ち合わせ。

2017.03.22 Wednesday

予算特別委員会全体会、目次5ページ

おはようございます。

昨日3/21(火)午前、予算特別委員会全体会。
総務部・市長公室・市民安全部・消防本部を所管する総務安全委員会委員長なので2日間審査した平成29年度新年度当初予算(案)審査概要を報告。
5ページなので読み上げるのに15分。

通告無しの質問を議員から受けねばならない。
54ページの会議録概要を質問項目の目次を作りながら(5ページ)前日2回、3時間で目を通す。
更に、会議直前に1時間。
審査概要(案)の段階で審査項目を増やしたのが幸いしたのか、結果的に全体会で報告に対し質問は出されなかった。

午後、委員会終了後に各派代表者会議も開催され会派で当面の諸課題他について協議他。課題は多い。

本日3/22(水)、午前は3月議会事務処理資料整理、午後遅くから作業の予定。
晴れなので雨で濡れているところも乾いているだろう。

2017.03.21 Tuesday

立体駐車場は満車、手こずる

おはようございます。

9時に爆睡状態となり今目覚め。
外は、本降りの雨。

昨日3/20(月)、年度内に仕上げねばならない作業。
計8ヶ所、1ヶ所1時間程度で終えると思っていたら手こずり2時間〜2時間半×3か所。
日を改めてと思うが時間がない焦る。
作業中、散歩の方が声をかけてくれ励みになる。
速乾性で作業したが、この雨で剥げないか心配。

3/18(土)、多文化共生を考える議員の会で鈴鹿市へ。
時間に余裕をもって自宅を出たが、通常40分のところ1時間20分。
9時半会議開始に30分遅れ。
協議事項は県への提言他のとりまとめ「日本語教育が必要な児童生徒、就学前の子ども達(保護者)に対する支援策他」

桑名での案件があったので協議は続いていたが、1時間で失礼する。
この案件は、時間がかかる。

その後、メディアライブ:市民活動グループの報告会、市民会館:光風中学校ブラスバンド演奏会、伊曽島地区自治会長会役員会へ。
役員会では5分ほど時間をいただき市政報告し質問も出た。

市民会館立体駐車場は満車の状態。
2月以降数回見てきた。
これで有料化され一気に出る場合、精算機に入金しお釣りを取っていたりしたら、
1分間に2台程度しか出れない。
駐車台数は約200台。
どれだけの時間がかかるだろう。


3/19(日)、福祉関係者と懇談後、長島FC卒団式へ。
長島FCは、長島北部・伊曽島小の少子化(両校各学年1クラス)140名規模の学校に伴い話し合いの上に合併。
幼〜小学生まで約100名の団員を20名のスタッフで指導。
結成後、9回目の卒団式で今年度は5名を送ることになる。

10時半頃、親子サッカーの会場に向かい、昼食後に卒団式。
チーム顧問なので、あいさつ。
「君たちを支えてきた人への感謝・・・中学生となり・・・今まで以上に人の話を聞くこと・・・ほか。」
団員に対し、
「卒団生5名の中で、この人みたいになりたいと思う人はいるか?」
の問いかけに15名ほどの手が挙がった。

今年度の総括の表彰式もあり、リフティング他の表彰式も。
約900回の団員が表彰された。

終了後、市内の施設他を訪問。

本日3/21(火)、予算特別委員会全大会他。

2017.03.20 Monday

9回目の卒団式

おはようございます。

昨日3/19(日)、福祉関係者と懇談後、長島FC卒団式へ。
長島FCは、長島北部・伊曽島小の少子化(両校各学年1クラス)140名規模の学校に伴い話し合いの上に合併。
幼〜小学生まで約100名の団員を20名のスタッフで指導。
結成後、9回目の卒団式、今年度は5名を送ることになる。

10時半頃、親子サッカーの会場に向かい、昼食後に卒団式。
チーム顧問なので、あいさつ。
「君たちを支えてきた人への感謝・・・中学生となり・・・今まで以上に人の話を聞くこと・・・ほか。」
団員に対し、
「卒団生5名の中で、この人みたいになりたいと思う人はいるか?」
の問いかけに15名ほどの手が挙がった。

今年度の総括の表彰式もあり、リフティング他の表彰式も。
約900回の団員が表彰された。

終了後、市内の施設他を訪問。
「金が無いのはわかるが、上位下達式に市の方針がガチガチに示され工夫しようと思ってもそれさえも許されない。現場ではどうしようもない。現場を見ていない知らない。」他のご意見。

市政の課題は多い。

明日3/21(火)は雨模様。
本日3/20(月)、午前は年度内にやろうと思い半年ほど延期させていた作業、午後は今議会の資料整理他。

2017.03.18 Saturday

名付け親、焦らず一歩一歩、穴狙い

おはようございます。

昨日3/17(金)午前、伊曽島小学校卒業式。
この学年には、個人的な想いがある。
4年前の小2の頃に私を「チャンカワイ」と数名で名付け(親)た学年。
私自身はあまり似ていると思わないが、これがきっかけとなり「惚れてまうやろ」「気をつけなはれや」を時折言わなくてはならなくなった。

女子児童の7割が「ハカマ姿」に驚く。
市議以前のPTA正副会長・学校評議員時代を含め平成9年から連続して出席させていただいている。
この頃は男女とも中学校の制服だった。
時の流れを感じる。

午後は、同校悠分校の卒業式。
様々な課題を抱えながら「一歩」づつ前進する子ども達の場面を何回も見てきた。
来賓として出席するが、卒業生・在校生でよく話しかけてくる子は「いつも見るおじさんが来た」の表情を見せる。
紹介をいただく際、「焦らず一歩一歩前進しよう」と声かけ。

この間、電話連絡他数回。
市政の課題は多い。


3/16(木)午前、多度グリーンファームを訪問。
この時期、いちご狩りで土日には満車になる。
ファームでは社会貢献として多度地区内の幼保4園の卒園児を毎年招待されている。
経営者の方とご縁があり、このイベントの側面的な支援をさせていただくことになり数年経過。
この日は2園の園児がハウス内に約50名。
食べ始めると静かになるのがおもしろい。
報道機関2社が取材に。
近く紙面に載掲されるだろう。
園児に「給食は食べれるか?」と声かけ。
1時間半後に給食となるがイチゴは別腹らしい。

午後、市入札監視委員会を傍聴。
12.3月と入札に関し質問してきたのでこの委員会が気になっていた。
議会で質問した主旨は、公正・公平・透明性を高めるため、

・業者は市販されている土木他の積算ソフトを購入使用し時間・経費を
 かけ積算する。設計価格に対し同額か、数千円単位の誤差で積算する。
 一方、千円単位の入札のため制限価格に対し千円マイナスとなり失格
 が多発している。県・県内他市町に準じ万止め入札とすべき。
・県の設計図書は仕様書・積算資料他で資材単価等の公表度が市と比較
 し高い。市も準じるべき。  他

この委員会で5例が示され、内2例は入札に9社参加、最低制限価格(約80%)に対し8社が千円マイナスで失格。
積算の努力・労力は水の泡。
ところが1社は、95%で落札。
桑名市では、こうした事例が多発している。
結果的に「穴狙い」となってしまう(言われても仕方がない)手法。

こうした事例が示され、監視委員会でも議会答弁の「万止め」が明確に示されたことによりH29年度発注分から確実になった。
更に入札の公正・公平・透明性が確保される。

本日3/18(土)、鈴鹿にて多文化共生議員の会、桑名へ戻り市民活動団体事例報告会傍聴、伊曽島地区自治会役員会他。

2017.03.16 Thursday

風を読む

おはようございます。

昨日3/15(水)、議会改革推進特別委員会。

議題は、政務活動費のあり方他。
議論の結果、賛成多数で〆Gご中、暫定的に政務活動費2割カット、∧鷙霆顱ξ亮書他を市議会ホームページで公開することになった。

関係条例の一部改正が必要のため、最終日3/27に追加議案として本会議に上程される。

平成29年度当初予算、使用料・保育料・上下水道料金他の改定が新聞報道されてから市政を取り巻く風が、今までにないタイプと感じる。

土日には、イベント・子育て支援関係の支援・市民相談・現地確認他に向かう。

この1ヶ月間であれば、
・2/11.12 上下水道料金改定市民説明会
 (3会場の内2会場・市HPでは参加者計39名・内実態は2/3が職員)
      輪中ドームフットサル大会
・2/18 長島中部地区すくすく農園
・2/19 三重県産青空市場総会
・2/25 伊曽島わくわく農園 
      公共施設マネジメント計画ワークショップ長島会場
・2/26 伊曽島神社祈年祭
・3/4  秋の叙勲者祝賀会
      農業経営者との懇談
・3/5  市内(1)自治会班長会議出席(課題の説明)
      消防団長島方面団教練会
・3/11 伊曽島地区わくわく農園
       〃  子育て支援関係者反省会
・3/12 市福祉計画全体市民会議

この間に施設使用料改定が示された施設の現地確認や市民相談他。
3/12は、市民会館駐車場は、周辺施設で様々なイベント他が行われており満車状態だった。
当然、ボランティアで参加されている方も駐車されている。

こうした中でいただいた市役所・市政運営・市議会にいただいた相当数のご指摘・ご意見は、市民の判断であり、この「風を読まなければ」ならないと今までになく感じる。

料金値上げ改定・想定される追加議案他、今まで以上に是々非々の姿勢で判断しなけらべならない。
見誤ると更に違った強い風となると感じる。

本日3/16(木)、今から課題解決のため子育て支援関係施設で1時間半作業、農業関係者と懇談・支援、入札監視委員会傍聴他。

2017.03.15 Wednesday

5時半現在、外は小雨、不発

おはようございます。

5時半現在、外は小雨。
晴れなら半年越しの作業をしたかったが不発。
6時現在でもポツポツ。
濡れていてはできない作業。
何とか20日(月)までに。

昨日3/14(火)、電話をいただき面会を求められたこと数回。
団体関係者で偶然お会いした方からも同じ内容。
全て使用料他の料金改定議案に対してのご意見。
31議案委員会否決が、中日新聞北勢版記事掲載による。
保育料に関しては、相当厳しいご意見をいただいた。

「何が?どこが?子どもを三人育てられるまちなのか!募集段階で2年後(H31年4月)の改定を示していれば、公私×幼保の4選択から考えたが、入園直前に値上げの方針。子どもは4月の入園を楽しみにしている。今更変更する話はできない。」

ご意見は真摯に受け止める必要がある。

6時半現在、路面は濡れているが、少し晴れ間もみえてきた。
毎週水曜のいそじま朝市のテント張りもあるが、今日は15日、木曽三川ごみの会の定例活動日。
3回パスしてきたので、これを優先。
今から準備して出かけます。

午後から議会改革推進特別委員会他。

2017.03.14 Tuesday

市の説明の3点セット、5点セット

おはようございます。

昨日3/13(月)、教育福祉委員会で今議会の委員会審査は終了。
幼稚園保育料は、「4×3」の僅差で可決。
国が示した子育て支援新制度に全国の市町村が移行しつつあるのが主な理由。

委員会では、仮にその理由は理解するとしても「昨年秋の募集段階で市民へ示していない。」「市民感覚では後出しジャンケン。」「改定するなら遅らすべき(2年後)」「幼・保間の連携もない。(保育所保育料は規則で市議会で議論されない)」等の意見があった。

今議会の当初予算・料金改定を含む75議案中(1議案取り下げ)、委員会では料金改定31議案が否決された。
その主な理由は、「改定幅が全体として根拠に欠ける。」「市が示した理論値に対し現行でも高いのに更に値上げをするのか。」「周知期間が短い。」「公正・公平・透明性に欠ける。」等による。

可決された幼稚園保育料・上下水道料金は、いずれも4×3の僅差だった。

約70施設の234項目の料金改定・値上げを目指すのであれば、相当の準備期間を設け根拠等を示す必要がある。
今回は全てそれに欠けた。

〇圓諒針+金が無い+M解してください。これが説明の3点セット。
更に付け加えるなら
たμ殻仁瓠椨セ圓諒針は変わることはない。(あきらめて下さい。)
これで説明しても納得はできない。

今回の料金改定を含む数年の行財政改革の問題に関して、市民・団体へもこれで説明してきた。
職務命令として対応にあたる職員の苦悩・苦渋の思い・姿を何回も見てきた。

仮に27日(月)の今議会最終日までの休会日を全て委員会審査にあてても結果的に無理だったと強く考えられる。

委員会が終了し、平成29年度当初予算(案)は、21日(火)の予算特別委員会全大会や、最終的に施設使用料・上下水道料金・幼保保育料他の料金改正(案)を含む75議案は、27日(月)の最終日に舞台を移すことになる。

委員会否決した案件で本会議でも否決されれば、ごく一部の施設の運営に関し問題が発生している。
多くの施設の料金改定を含む議案だったが、全体として根拠があいまいで十分な説明もなかった。
昨日、これに関しては事務的な解決を目指し協議。

最終日までバタバタ。
本日3/14(火)は休会日、現地確認や議員間で協議事項あり。

是々非々、粛々と。
1/2 >>