市野よしたかブログ

2017.05.29 Monday

中学生ボランティア

おはようございます。

5/27(土)、伊曽島地区わくわくウィークエンド軽スポーツ大会。
ブログに子ども達と農園作業と掲載しますが、学校週5日制(15年ほど前)がスタートした際、長島町の自治会・PTA・学校・行政・ボランティア等の各種団体が土曜日の子どもの居場所づくり・体験学習を目的として始まり、本日もこの一環の事業。
概ね月2回、理科・パソコン・料理・農園・スポーツ等の講座が開催されている。

本日の参加者は小学生70名・PTA他のボランティア30名・中学生ボランティア10名。

教員が異動で伊曽島小に赴任した際、PTAの取り組みに注目される。
子どもが4年生の段階で役員を決めるが、役員に負担がかかっていはいけないとして、年間PTAがかかわる地域イベント他を5年生の保護者全員で年2〜4回で担当し、それぞれの会議にも担当者が代表を決め出席。
役員は、PTAの会議の開催・組織の決め事をする役目に専念していただくこととし負担軽減を図っている。
この制度も定着し約17年。

軽スポーツ大会も10名ほどのPTA担当者が全体の運営を図り、私を含めたボランティアはその指示に従って動く。
こうした関係者の中から地域の女性の将来のリーダーを発掘・育成し、子どもの手が少し離れた段階で女性ボランティア団体への加入等を促し活動される。

終了後、体育館の掃除をしたら」としてモップ・ほうきを渡す。

5/28(日)、桑名市水防訓練(木曽川河川敷G)。
比較的ここちよい風の吹く中での訓練。
例年であれば猛暑の中。

月の輪・積み土嚢工等は、私も団員時代に体験した工法。
訓練時間は2時間。
その後、連絡をいただいた場所の確認。

2日間、午後は草・不法投棄との格闘。

本日5/29(月)、今から1時間半作業して、その後は総務安全委員会打ち合わせ他。

2017.05.27 Saturday

全会一致で否決、桑名の想定50億円

おはようございます。

5/23(火)〜24(水)と会派で静岡県内2市を視察。

◎23日(火)、沼津市:静浦小中一貫学校。
平成26年4月に3小学校・1中学校を統合し開校。
駅から車で15分ほどの距離にあり市街地からも離れていはいないが、伊豆半島の西側付け根の付近でリアス式海岸に位置し宅地面積もそれほどなく少子化等で統合。
統合に至るまでの10年間の議論を要し、PTA・自治会からの統合の要望を受けている。
本格的な協議が始まったH21年からでも5年間、相当の期間でその議論の過程を地域には十数回にわたりニュースとして発行されていた。
4校の児童生徒数の推移はH21年・約280名⇒H26年・約180名。
現在の児童数の地域的割合は、駅に近かった学校から5割⇒3割⇒2割。
3小学校の中心にある学校の敷地拡大を図り体育館は既設利用、校舎を改築し現在に至っていた。
児童生徒数は、学年により1クラスから2クラスになるかもしれない微妙な人数のため普通教室2×9学=18校を基本として整備し、空き教室を特別支援・少人数他に使用。
美術室等は小中兼用、小学生用のミニグランド含め敷地約3万屐
事業費の大部分は校舎整備で体育館は既設利用でやや狭くグランド整備費他もあるが、総事業費は約30億円、内校舎本体(機能美はあるが華美ではない)は約20億円。
教員30名は小中の教員免許を保有。

この整備費を一つの根拠として桑名で考えられている多度地区小中一貫校に置き換えれば、現在の計画では総合庁舎・公民館他の施設、多度中の2箇所。
双方とも解体費用が必要で概ね1学年3クラス×9学年=18教室が基準となり、加えて公民館等の複合施設であるから概々算で想定50億円は必要と考えられる。
また、敷地も約2万屬靴なく、校舎等も高層化すれば、多度山再生といいつつ景観として適切なのかの疑問も残る。
加えて体育祭等の保護者が集まる際には、根本的に駐車場もない。

◎24日(水)、富士市:地区センターの機能等について。
市内26箇所に一定の窓口業務・公民館機能等を有した地区まちづくりセンターが設置されている。
富士市では、本年3月、マイナンバーカードの発行がされているとしてセンターでの窓口業務を廃止するとして議案を上程したが、市民サービス低下等を懸念され議会では全会一致で否決。

公民館機能等については、公民館講座等から派生した自主グループ活動が平均50団体あり使用料は無料。
センターでは地区まちづくり協議会が設置され、地区内団体関係者が定期的に集い情報交換・イベント・地域課題について情報交換や協議の場となっている。

この協議会に市内在住の市職員は、各人の住所地の協議会にグループを作り基本的に全員が属し、年数回は住民と交流を図り、自己啓発等の場とされていた。
これには驚く。これを桑名で導入したら職員からどういった反応があるのか?

・25日(木)
都市経済委員会・総務安全委員会(私)の委員長に対して市執行部から諸課題の説明。

・26日(金)
桑名広域清掃事業組合議会、案件:新ゴミ処理焼却設工事契約締結について。

所管委員会の委員長として桑名市自治会連合会総会に出席。

会派にて大山田コミュニティプラザに整備された福祉なんでも相談所を会訪問。
4月の相談件数は173件。

本日27(土)、長島地区530運動、伊曽島わくわく運動(軽)スポーツ大会他。
合併前の長島町時代は、住民にお願いすることは職員がまず動かなければとして、中央を南北に走る県道水郷公園線法面を北〜南まで約12キロ、両側なので24キロ、職員で清掃していた。2tトラック2台分のゴミ。今ではない。

2017.05.22 Monday

桑名の55億円、暗黙の了解

おはようございます。

昨日5/21(日)6時半より、六自治会で運営する共同墓地の草抜き。
親族が眠る60名程の方が、年4回清掃する。
多くは60〜80才代の方で私は若手。
30分早くいっても既に10名ほどの方が。
いつも剪定バサミを持参され黙々とこなす等、暗黙の了解の内に作業は進み7時完了。

終了後、連絡をいただいた場所の確認。
11時から障害者通所事業所のぞみの里イベント会場(ながしま遊館駐車場)へ。
後援会組織は、自治会連合会役員らの団体関係者(OB含む)を中心に構成され地域を巻き込んでの活動。
市内の他作業所の出店も。
10時〜13時半でベントは終了だが、ボランティア他で10張のテント片付け他。
「このパイプはこっち、あれはこっち・・・・・。」
毎回、暗黙の了解で仕切り役がいる。
学生数名がボランティアで活動されていたのが印象的だった。

終了後、子育て支援施設の庭整備。
高さ調整がうまくいっていない場所を削り低い場所へ。
連日の晴れで地面は乾き、固くて簡単には削れない。
握力がないと作業できないので、今日は指痛し。

5/20(土)、長島中の公開日で2〜3時間目を参観。
ピカピカの一年生も中学生らしくなってきている。
休み時間に声をかけられらので「初中間試験は?」と最後に話しかける。
「言われると思った。」
とダメ出しされる。

参観後、NPO法人木曽三川ごみの会総会へ。
終了後に気になっていた場所の除草・土砂の移動他。

5/19(金)、早朝に除草作業後、臨時議会。
主な議題は、桑名駅橋上化・東西自由通路整備に関しJR東海との約42億円の契約。
会派で調整し数点質問。
・6月議会に近鉄との契約約55億円を議案として提出予定。
(両方を合わせれば桑名市一般会計の年間予算の1/5に相当)
・養老線の駅舎機能はプラットホームに整備。
・契約期間H33年3月までに経済動向により工事費の増減が発生した場合。
(現段階で増額はないものと判断しているが、そのような場合は協議)
S47年都市計画決定された、駅西土地区画整理事業を先行すべきとも考えたが、この時期を逃すとJR・近鉄から事業着手してもらえない可能性他を考え賛成に回る。

本日5/22(月)、明日から2日間、沼津市:小中一貫校、富士市:地区まちづくりセンターの機能の視察準備他。

2017.05.19 Friday

桑名の42億円

おはようございます。

本日5/19(金)、市議会臨時議会。
議案は、桑名駅橋上化・東西自由通路整備に関しJR東海と協定書締結に関し同意を求めるもの。
協定額42億円。
事業推進の関係で臨時議会となった。

1週間前の代表者会議・議会運営委員会で委員会付託せず本会議での審議のみと決定。
そのため確認や疑問点に関して質疑する必要もあり、昨日質問通告し原稿作成。

この協定額は桑名市の一般会計の約1/10。
後の議会で出される近鉄分は約50億円。
合わせれば桑名市の一般会計の年間約1/5に相当する。

昨日、配布された提案説明。
老朽化ほか必要性は理解するが、市民に相当額を求めるのに・・・・・と考えてしまう。

登庁前に今から連絡をいただき気になっていた場所の確認。
草・ゴミが大量のようだ。
5袋か?10袋か?

2017.05.18 Thursday

カエルは不在、子ども達と遊ぶ?遊ばれる?

おはようございます。

昨日5/17(水)、少年サッカーチーム長島FC指導者による長島幼稚園でのサッカー教室(年長5才児約35名)の支援。
コーチ2名+1名(私)。
2名は有給休暇等を取られ年数回、園を訪問され感謝の言葉しかない。
私の場合は指導と言ってもパワー・耐え忍ぶ系のスポーツ経験しかないのでリフティングはできないのでコーンやゴールの設置・移動や、あちこちに広がるボールを集めるのが主な役目。
毎回思うことに1時間子ども達が集中しているのが印象的。

5/13(土)、長島中部地区すくすく農園で田植え・玉ねぎ収穫。
小1.2年年生・幼保の子どもを中心とした約25名の子どもと保護者・ボランティア・スタッフ20名。
こちらの方はそれなりに指導もでき主役にもなれる。
一発目のあいさつで「カエルが大事か?田植えが大事か?」で笑いをとる。
10m×50mの田んぼで約30分作業。
例年と違いカエル不在。
例年よりやや寒く桜やボタンの開花も遅かった。
これが影響しているのか?
一直線・適度の深さで田植え完了。
出来栄えはいい感じ。
1週間後に手直しするが、ほぼなさそう。
田んぼから途中で誰も上がらなかったのが印象的。

子ども達と遊び?遊ばれた?2日間。

5/15(月)、某行政機関の管理する公園で老木の処分費がないとのことで法的に問題なく民間施設で処理するための受け渡し他。
職員4名が対応。
午前中2時間は作業・運搬に同行。
1t車で6回運搬し結果的に夕刻までかかったようだ。

連日早朝の作業・草との格闘を1時間半。
車のクラクション、子ども達から「おじさんありがとう」の声に癒される。

2017.05.13 Saturday

ボロボロ・・・・・格闘

おはようございます。

外は雨。
今日のW農園作業。
昨日、長島中部すくすく農園の「田植え」は、明日に延期の連絡をいただいた。
伊曽島わくわく農園は、カッパを着て短時間収穫するかもしれない。
玉ねぎ・エンドウ・・・・・?

この天気でも、やる事いくらでもある。
雨だからわかる現地確認他。

昨日早朝、雑草対策のために敷かれたボロボロのシート類との格闘。
草刈り機に草で持ち上がったシート・編み込まれたビニールひも類他が巻きついて作業が面倒だった。
夏・秋の作業時、楽になりそう。

昨日5/12(金)午前、議会代表者会議・議会運営委員会。
議題は、19日(金)臨時議会、JR(分)の駅橋上化契約案件他。
午後、会派にて陽和中・東医療センター院内保育・長良川河口堰左岸魚道他。
中学校クラブ5日制(指導)・子ども達の様子他。

今からカッパを持って出かけます。

2017.05.11 Thursday

全会一致で「否決」、そもそも論

おはようございます。

外の雨が止んだ。
ピンポイント天気の予報は正確だ。
ブログ書き込み後、今日も1時間半の作業はできそう。

5/13(土)、地元伊曽島わくわく農園と長島中部すくすく農園のダブル農園だが、中部地区のもち米の苗の田植えに参加予定。
今年は、幼保・小1.2年生が多く、玉ねぎの収穫後に500平米の田植えは楽しいが時間がかかりそう。
少しでも作業しやすいように連休中に刈った畔の草等の処分を今から。

こうした場所は、ボランティア・保護者から市政の課題が聞ける場所にもなる。
最近では幼保の保育料値上げ。
市民から直接話が聞ける意味は大きい。

本日5/11(木)、上記の作業後、会派で予定している明日12日(金)の市内視察と、5/23(火).24(水)沼津市「施設一体型小中一貫校」・富士市「地区市民センター機能」の視察準備。
富士市は、3月議会で市民センターの窓口業務廃止議案を全会一致で「否決」している。また、センターにおける市民による自主活動が活発。

4月の議会報告会では、久米・城南・長島3会場で議会に対し「7地区市民センターの窓口業務廃止」に対し異論・反対意見が続出している。
課題が多く、こうなることは多くの職員はわかっているいるはずだが、職務命令であり仕方がない部分もある。
そもそも論からすれば、わからず指示し市政を混乱させる側?の方が問題だ。

意味ある視察にしたいと思う。

2017.05.10 Wednesday

養老線、三両編成150名&100名

おはようございます。

桑名のピンポイント天気。
6時に雨は止み1時間半は草と格闘できそう。
その後、いそじま朝市のテント張り。
宿題もいただいているので行かなければ。
本日、連休中にいただいた案件対応のため市役所で数件打ち合わせ。

5/3(水).4(木)
草・土砂との格闘をしながら案件処理の2日間・
5/5(金)
早朝6時からの多度祭の朝祭りへ。自宅へ戻ってバス・養老線で多度駅まで。徒歩15分で多度大社。周辺等を散策後に階段下から上げ馬神事を拝見。桟敷席とも違う趣がある。多度駅15:22発で桑名駅。バスにて自宅へ。
養老線
往路:桑名(10:05発)〜多度駅⇒三両編成・乗客150名
復路:多度(15:22発)〜桑名駅⇒三両編成・乗客100名
年に数回、養老線を利用させていただいている。振り返れば春・秋のハイキングシーズンに乗車したことは多度祭しかない。一度、違う休日に乗車してみよう。

5/6(土)
早朝3時間、土砂との格闘。子ども達が遊ぶ場所の高さ調整。雨が止んでも水たまり。高い箇所を削ろうとしても連日の晴天で固くて削れない。一輪車で8杯、低い箇所へ。
母の米寿のお祝いでひ孫含め18人集結。少し家族サービス。

5/7(日)
早朝、連絡をいただいた箇所の確認後に郡上市高鷲の高齢夫婦宅を訪問。
毎年2月に行っていたが今年は行けなかった。
民宿を経営され20代前半はスキーで年2回は宿泊させていただいていた。
特に、元旦から3日間、大晦日かがり火で徹夜し疲労困憊のまま車数台で青年団員他20名ほどで出かけていた。あれから35年。

連休中の渋滞は5日まで。今年は苦情の連絡無し。
安堵はするが、油断していてはいけない。

連休前後、ブログを更新していないと数名からご指摘をいただきました。
下書きして未公開のままとなっていた場合もあります。
真摯に受け止めます。

2017.05.02 Tuesday

尻もち、泥んこ、親から言われない、楽しそう

おはようございます。

休日出勤もある方に失礼と思いますが、明日から5連休スタート。
期間中、私の仕事は主に渋滞対策と草他との戦い。
10年間、続いています。

4/29(土)、のぞみの里(障害者通所事業所)総会を短時間で済ませ、「桑名駅東地区における特別用途区域指定・建築制限計画の説明会」へ。

この計画の主旨は、桑名駅東にマンションを整備する場合には、一定の割合で商業施設整備を義務付ける計画。
内容に一定の理解はするが、疑問多々で、参加者か同意見が出された。

・土地所有者からすれば、資産価値が下がり財産権の侵害。
 (同様の事例で裁判で行政側が敗訴したとも話された。)
・指定するように一定の商業施設を整備しても、新設シャッター街となる
 可能性も高い。(事例もある。)
・そもそも論として、関係自治会や商店街連合会へ事前に連絡することなく、
 市はこの方針を発表し遺憾。手順が真逆。
・駐車場もないのに、この計画は理論的・現実的にも難題多々。時間をかけ
 計画すべきではないのか。

1時間半の説明会終了後、六華苑内でのご案内をいただいた絵画展へ足を運び、心の選択。毎年開催されているが、市内や周辺・私が一度は足を運んだ場所の絵画が必ずあり、心を洗濯し、その後、市内各所へ。

4/30(日)、地元の伊曽島神社「お田植祭」。
2月の「祈年祭」でのおみくじ神事により決められた横満蔵で。
私は伶人兼来賓として参加。
地区内の13農家組合の代表者と横満蔵地区の子ども達による田植え。

子ども達も少なくスポ少他の試合もあり子どもの集まりもイマイチで、親戚他の子どもも参加し、小低学年・幼・保多し。

尻もちをつき泥んこになっても保護者から言われない。
約20分間、子ども達が楽しそうに田植えをしていたのが一番。

祭の前に、伊曽島地区内で5/8に本格開所する障害者の方が支援を受け共同生活するグループホームの隣接自治会内覧会へ。

5/1(月)、障害者グループホームの関係者による開所式。
これに至るまで地元自治会他への事前説明他の支援をさせていただいた。
挨拶といわれたので、これに至るまでの経緯他を説明し、最後は人と人で、今回も偶然か?必然か?人との出会い結びつきに助けられた・・・・・。

施設も地域に理解され運営されるだろう。
1/1