市野よしたかブログ

2017.06.29 Thursday

40株

おはようございます。

4時半起床後、コンビニに向かった。
軽トラに草刈り機の方。
あの場所・この場所・・・と声をかけられた。
公共施設他の維持管理上のご指摘。
現地確認の後に対応するとして分かれた。
この方は、今から田んぼの畔刈りに向かわれるとのこと。

6月市議会本会議・委員会も終わり今議会の諸課題対応のため昨日6/27午後、会派で集合。
1時間半ほどの協議の上一旦解散し、本日6/28午前に再度集まることになった。

東京都議選応援での稲田防衛相の「自衛隊としてもお願いしたい」発言で野党は罷免要求。
秘書に対する超パワハラ発言が公になり警察に被害届?を出された2期目の豊田衆院議員。報道では関係者は将来的にこうした事態が発生しないか危惧していたらしい。与党の2期目の国会議員にはトラブルメーカーが多い。

今から我が家の畑(?空地)の草刈り作業他を1時間。
トウモロコシ40株もそれなりに大きくなってきたといっても遅く植えたので40センチ程度。
その後、会派打ち合わせのため市役所へ。

是々非々、粛々と。

2017.06.28 Wednesday

委員会13議案否決、舞台は最終日7/3へ

おはようございます。

外はシトシト雨。
時間降雨量2ミリ程度と思われる。
梅雨に入り3週間。
大雨で土砂災害等も発生したが、基本的には空梅雨模様。
夏の渇水が心配。

先週の本会議から今週月・火の3常任委員会へ移し審議は終了。

公共施設使用料値上げ改定に関する関連議案。
私が委員長を務めさせていただく総務安全委員会では14議案中、賛成少数で13議案を否決。
他の2委員会では、賛否は分かれたものの可決。

委員長は可否同数の場合に採決に加わるが、この場合、審査や議案の内容が不十分として否決に回ることが(例外有り)通例となっている。
舞台は最終日の7/3へ移る。
考えること多々。

先週末の半分は子育て関連施設で気になっていた場所の作業。
これはヒドイ?と思われる場所でパワー作業を1回すれば、その後、体力を使わずとも適切な維持管理が可能になる。

この時期、土日早朝出ていくと5時前、既に田んぼの畔ぼ草刈りをされている風景に出会う。
農地の維持管理に関し、長島では農業用水・排水施設を維持管理する団体により、7.11月の1日に役員による幹線排水路の草刈り検査が行われる。
それぞれ適切な維持管理に努められているが、検査前に集中的にされる方もいる。

農地保全は、雨水排水・浸水被害対策につながる。
都市部の方でこうしたことを感じられる方は少ないのではないか。

本日6/28(水)、久々に「いそじま朝市」へ行き、その後、会派勉強会・打ち合わせ他。
是々非々、粛々と。

2017.06.24 Saturday

水難事故

おはようございます。

昨日6/23(金)本会議場での質問は終了。
来週から舞台は委員会へ進む。

市民・団体の方から声をかけられること多々。
3月議会30議案「否決」した使用料改定関係が今回も上程されている。

本会議で質疑したのは私一人だったが、総括的に一般質問で問いただした方もいた。
一定の整理はされたが、考えることもある。

22日(木)の本会議終了後、四日市方面へ「2級小型船舶操縦士」の更新に。

長島町職員時代の20代後半、職員で編成される長島町消防団機動分団本部班の一員だった。
水難事故の発生の場合、町で管理する船が2艇あっても漁師の方も減少傾向にあり捜索する船が直ちに出せないことが問題となった。
このため職員で編成する本部班団員に「4級小型船舶」(法改正で現在2級)と舟を引っ張る「けん引免許」に対し1/2補助する制度を考え、2つの免許を取得した。

それ以前にマイクロバスを購入した際、運転手雇用や委託運用するより、職員に大型免許取得を勧めた方が安価として全職員を対象に免許取得の際1/2補助する制度もあり年間2〜4名が取得。これも持っています。
小さな自治体は自治体で経費削減の改革をしていた。

消防団員として10年ほどの在籍で毎年船・船外機の点検を行うだけでなく、何回か捜索しご遺体を何回か引き上げ警察の検視後にご遺族に引き渡させていただいた。

本日6/24(土)、今から草と格闘を半日。
その後、ご連絡をいただいた場所の確認に。

明日から1週間は雨模様。
恵みの雨となるように。

2017.06.23 Friday

空梅雨、恵みの雨、禍根

おはようございます。

2日前/21)の深夜早朝から午前の雨。
朝6時前の雨音で目覚め。
瞬間的に時間15ミリ程度と思われた。
その前日、新築住宅を購入後、何回も床下浸水被害に遭われている在良方面の方から「明日の大雨心配」の連絡をいただいていたのでで6時半頃でかけた。
側溝は8割の水位、蓮華寺川は流速は早かったが、水位に余裕高はあった。
県内安濃ダムの貯水率は5パーセントを切り農業用水の放流は停止している。
「空梅雨」で「恵みの雨」にはなったが、今回の雨は全国・県内で土砂崩れ等の災害も発生。
被災された型・地域の早期の復旧復興を祈ります。

全国的ダムの水位は低下。
来週の雨に期待。

昨日(6/22)午後、本会議場で45分の一般質問。
・行政組織、複雑・わかりにくい・・・、
           地方創生担当相「学芸員はがん」発言を引用
・小中一体一貫校、60億円以上必要、巨額借金計画になる。
   中一ギャップ等の対応は現行の教育体制で諸課題の対応をすべき
・桑名駅東地区ビルに一定の商業施設面積を確保するための
                    条例制定計画の説明会
   地区住民、関係者に何ら知らされることなく報道発表
   既得権や財産権の侵害、全国裁判事例有り
   駐車場計画もなく新設シャッター街通りになる可能性あり  
他を質問。

桑名駅東地区ビルに商業面積確保の答弁に、
「情報発信で地域住民・関係者を混乱させ迷惑をかけた。申し訳ない。」
と本会議場で謝罪の言葉があった。
謝罪すべきは謝罪。
これが行政の基礎基本。
将来的に「禍根」を残さず、法的問題もクリアできる対応が必要だ。

本日まで本会議場での質問。
来週は委員会。

今から雨が降った後、土がゆるんでいる時しかできない作業を2時間。
その後、議会へ。

2017.06.19 Monday

基本的な事ができていない、禍根

おはようございます。

6/17(土).18(日)、長島地区自治会連合会の富山県防災センター(県消防学校併設)他の防災関係視察に同行させていただいた。

施設視察も意味があるが、車中他でお聞きする話にも大きな意味がある。
某案件について、昨年は強い要望により実現できたが、継続に不透明さを残している件。
まず、一発目にこの話がでてきた。

相手方「市民もやるべき事をやり、市に対し協力もする。対して、行政の基本的な事ができていないこの状況で依頼ができるのか?」

私「おっしゃる通り。」

予算も伴うものだが、やらずに終わり、大きな問題も発生しない場合もある。
一方、やらずに終われないのに、やらずに終わり、大きな問題となる。

結果的に「禍根」を残すことになる。

視察先の金沢市の防災公園に埋設型「耐震性貯水槽」(40t級)が設置されていた。
合併前の長島町時代、H16年度事業として合併前に60t級の地上型の貯水槽整備を担当した。
耐震化・満潮時より高い位置に設置するため50mの杭長がある。

埋設・地上型、いずれも水道本本管とつながり通常時は水が循環し、地震災害時には飲料水として利用ができる。

明日6/20(火)、本会議10時から議案質疑15分。
本日は、最終の原稿の調整他。
その前に、今から2日間できなかった事に。
1時間ほど汗をかいてから市役所へ出かけます。

2017.06.15 Thursday

せまい日本そんなに急いでどこへ行く、条例は法(法の大原則)

おはようございます。

昨日(6/14)、質問原稿作成途中で帰宅し爆睡。
3:45起床。
この時期のこの時間、既に東の空は青色がかり夜明けを感じさせる。

テレビをつけたところ日テレNEWSでは「組織犯罪処罰法改正案」参院本会議のライブ中継。
参院法務委員会での採決を省略し、参院本会後で強硬採決しようとしている。
極めて異例中の異例の国会運営。

今は、委員会の中間報告を朗読中。
政府・与党が、岡山県の加計学園の問題について野党からの追及を避け、近く迫った東京都議選を有利に進めようとする狙いを感じさせる。
法案の是非・可否は別として、本来の民主主義の在り方から逸脱している印象を受ける。

「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」
昭和48年(1973)、交通安全最優秀の標語。
この言葉が頭をよぎる。

昨日、質問通告締め切り。
今回私に与えられた質問時間は60分。
これを議案の質疑に15分、一般質問に45分に分割。

通告後、議案質疑に関し作成済みの原稿を職員に示した。
原稿は、発言当日までにいずれにせよ作成しなければならない。
聴き取りも短時間で済み、勤務時間短縮・時間外手当削減にもつながる。

今回は、条例制定議案に対して「法の大原則、立法上の問題、不利益不遡及の原則」を質疑する。
条例の内容を質問することは通例だが、「条例は法」であり、制定に際しての原則から逸脱してはならない。

本日(6/15)、一般質問の聴き取り。
原稿素案は2/3程度作成。
しばらくしてから出かけ作成予定。

2017.06.14 Wednesday

法的効力、原理原則

おはようございます。

昨日(6/13)、帰宅後に爆睡し2時半起床。
連日早朝の作業や我が家の畑で無理な姿勢で草刈り・抜きをするため体のあちこちが痛い。
数日間、ウエイトトレーニングをした後みたい。

先週末から6月議会の質問の構想を整理したり作成したり。
昨日もその作業。
職員に確認もするので実質的に質問聴き取りになる場合もある。

市条例も「法」。
今から条例の法的効力、法作成に際しての原理・原則についてネットで確認の調査や質問の練り直し。

本日(6/14)午後4時が質問通告締め切り。
今回は、使用料(値上げ)条例改正に関し議案質疑15分、一般質問45分の予定。
質問項目が多いので時間が足りないが、ここをうまくこなす手法もある。

議会報告会で地区市民センターのあり方・存続について厳しいご意見もいただいている。
考えること多々。
是々非々、粛々と。

2017.06.13 Tuesday

キツネ目撃

おはようございます。

4時半気象。
新聞を取りに行く。
肌寒い。
テレビをつけたところ関東は雨。
東海地方は7日に梅雨入りしたが、ジメジメしない。
今年は空梅雨なのか?

20年ほど前の夏、知多方面(知多市?)へ電算関係で視察に行った。
当日の朝、訪問してよいか確認したところ了解を得たので向かったが、役所の中は、ザワザワしていた。
視察地の市は、その日の夜間から緊急的に時間給水を始めようとする当日で、各課応援で自治会長へ回覧をお願いに向かところだった。
当方が出発した後に決定されたとのことで「心配しないでいただきたい。」として視察目的の1時間半の聴き取り調査を行った。

適度な梅雨でないと渇水の夏をとなる。
梅雨、夏がないと実りの秋を迎えない。
自然の摂理がいい方向へ向かうことを。

昨日6/12(月)、会派内で調整した質問通告・原稿の作成。
今日も同じ。

今から我が家の畑へ2時間。
土曜日にようやく25cmほどのトウモロコシの40株の定植。
70坪だが半分は膝の高さまで雑草、その草刈り。

今まで道路でキツネ?と思われる動物を数回見た。
キツネ目撃情報、多々。
そういえば最近、ヌートリア(道路でご臨終含む)は見たことがない。

2017.06.11 Sunday

2千個

おはようございます。

昨日6/3(土)、伊曽島・長島中部w農園。
7時半に伊曽島へ行き草刈り。
既に園長は、マメタで畑を起こしてみえた。
この方は、毎日6時前には農園二反(2千屐砲僕茲蕕貎紊笋蠹の作業をされている。
感謝の言葉しかない。
当方は、草刈り後、一輪車に15杯ほど集め運ぶ。
半時間ほど早く来た小5に手伝ってもらい、私の作業は完了し、8時50分に中部へ移動。

こちらは、玉ネギ2千個(15個/m×45m×3畝)とジャガイモ1家族10株の収穫。
畑の中の山積みの玉ネギを一輪車で子ども達に運ばせる。
私がやっていてはあまり意味がないので、小1.2年生に一輪車を体験させる。
一人がやると次から・・・と続き名乗り出てくる。

こうした場所で保護者・ボラんティアの方から、学校の様子・市政の課題等をお聞きすること多々。
「市野さん。あの件どうなりますか?」
完全に頭からワープし忘れており、次回お会いする時までに。

午後、市内を巡り別の場所で子育て関係の支援。

本日6/4(日)、市民の方から連絡をいただいた道路冠水場所の確認と作業。その後、市内を巡ります。

2017.06.09 Friday

草刈りの達人

おはようございます。

昨日、この時間帯は小雨。
カッパがいるか?いらないか?の程度でした。
自宅から徒歩5分の我が家の70坪ほどの畑(空地?)の刈った草集め。
(夏ミカン・柿の木や雑木のみ。2週間前トウモロコシ苗、里芋の種芋を手に入れたが定植していない。)
作業中に私の車を見て立ち止まってくれた畑の達人ともいえる方から声をかけられた。
相手方「草刈りに来たか。そろそろ来ると思ってた。」
当 方「今年はアチコチにオレンジのケシの花が目立ちますね。」
相手方「ヒナゲシか。」
・・・・と会話は続き肥料のやり方等の指導をいただいた。
前にブログに記したケシは「ヒナゲシ」であることがわかった。

この方には「朝に草刈りをすると刈りやすい。午後や夕方では夜に水分を吸った草が乾いている。」とお聞きした方でもある。

野菜・花づくり・草刈りの達人は知識・技量も違うことを思い知らされた。

本日6/9(金)はブログ書き込み後、明日の子ども達の農園作業のため、畔の草刈りを2時間。
その後、6/14(水)〜7/3(火)までの6月議会定例会の質問原稿等作成。
1/2 >>