市野よしたかブログ

2017.12.20 Wednesday

村勘定、あの程度の雨でこの冠水か

おはようございます。

12/17(日)、朝から夜まで地元自治会年末集会「村勘定」9会場での市政報告。
厳しい指摘が多々。

道路や排水路の草刈り他の維持管理・道路冠水・市民センターでの窓口業務廃止他。
住民はよく見ている。

10月22日の台風19号による冠水エリアは、H17年9月の東海豪雨時と同じ。
「あの程度の雨でこの冠水か!」

東海豪雨時は排水機維持管理担当職員で、午前中の排水路の水位は降り続く雨でやや深い程度。
午後2時頃〜深夜0時頃頃の大雨で一気に水位が上昇。
当時の桑名累積雨量は、県HPでは桑名地区330ミリ。

対して10月の台風21号、130ミリ。
降雨時間帯も似ている。

金(予算)が無いにも程がある。
本会議の質問で経費削減して効果を出す提案を数点。
どれだけ実現させるか。

本日12/20(水)、昨日午後、子育て支援ボランティア団体からクリスマス会でサンタをしての連絡。

引き受けたはいいが、サンタはどこから来たの?どうやって来たの?

どう答えよう?

2017.12.16 Saturday

市民生活の足元、負のスパイラル

おはようございます。

昨日12/15(金)10:00、12月市議会定例会本会議場での最終日。
補正予算他の議案は来週からの委員会審査に舞台を移す。

4日間の本会議場での質問は、私を含め数名から「市民生活の足元」の課題を指摘。

管理は県公安・警察だが、消えた横断歩道・停止ライン他・・・、子ども達の通学路に至っても対策がされていない。

排水機前の遊水池・流末水路に至っても水草が一面で排水断面が全く確保されていない。
これでも10月22日の台風21号の市内冠水状況は当然発生する。
排水路法面の草も放置状態、道路側に倒れ交通障害となっている。
過去の協議や慣例で行政機関と地元の管理区分で分かれている。

予算が無いにも程がある。

桑名駅橋上化他の大型公共事業が推進されるが、日常の市民生活の足元の状態は?
維持管理面では「負のスパイラル」が始まっている。
いかがなものか。

本日12/16(土)、桑名イオンモールでの子育て支援施設「にこにこ」のオープン式典。
数件の案件の後、当面の諸課題対応のため地元自治会役員との協議。

2017.12.14 Thursday

ブラックアイスバーン

おはようございます。

12/12(火)、本会議上での質問が始まった。
私は本日14日(木)午後2時頃からの予定。
今回は質問者が少ないので明日15日(金)午前で終わり、舞台は来週からの委員会へ移る。

質問事項
1、防災体制
。隠扱遑横影台風21号のおける機能しない報告会的災害対策本部体制
△そまつな雨水排水対策

2、下水道事業推進
〇堝眞羮企業可能工事を巨額工事費化し市内企業の参入阻害・入札参加者無し続発

3、小中一貫
〇埖Δ稜Ъ韻甘い多度説明会総括
∋楡澎貘侶燭六堝眩完茲派垈椎修併業計画 他

通告はこう書いてありませんが、要約すればこんな感じです。

本格的な冬の到来。
桑名も年内に積雪の可能性も感じられる。

今年1〜2月は数回の降雪があった。
降雪2日後、市内を走行中、目の前の車が半回転し脱輪。
視覚で見づらいブラックアイスバーンで加速したことが原因。

やや高齢の女性の方で困惑した様子。
見えないところですがやや車に傷がつくかもと声を掛けたら「お願します」と言われたので車に積んであった枕木他を車の下にしてジャッキで車を上げ脱出。
所用時間15分。

雪だけでなく雨の翌日、同じ状況も考えられる。

今年も残すところ17日。
安心安全・健康に留意され、いい年末年始となることを祈ります。

今日の質問。
是々非々、粛々の姿勢は変わりません。

2017.12.11 Monday

5時、至福の喜び、デカ、甘、厳戒体制

おはようございます。

12/9(土)9時、伊曽島地区すくすく農園。
この時期なので草取り無し、ナバナ・大根・カブ・白菜・ブロッコリー・ジャガイモ・里芋の収穫。
参加者、子ども・ボランティアで30名。

子どもらから園長と言われる70代後半の方は、5〜9月に毎日早朝「5時」には、2反(2千屐砲稜星爐覗雋△蝓水やり他の管理をされている。
ジャガイモ・サツマイモ・里芋の収穫、スイカの収穫の際、子ども達が「デカ!」「甘!」」の言葉や、お母さん達の「新鮮」の言葉が「至福の喜び」とお聞きした。

収穫後、学校での餅つき大会。
参加者はボランティアを含め150名。
内、伊曽島小の児童は140名ほどに対し参加児童は100名。
前日、PTA・ボランティア30名で8個ほど袋詰めしたお土産用切り餅150袋をつくる。

6臼ついてナバナ・きな粉・ポテトチップ、のり玉・タラコふりかけで食す。
桑名地区公立幼稚園でポテトチップス餅をしていることを聞き長島でも広がった合併効果
私の役目は、手返しを1時間、中腰なので本日腰痛し。

手返しの前、手を石鹸で洗い、揮発性アルコール消毒、手袋、マスクの「厳戒体制」の姿。
10年ほど前からは考えられないが、時代の変遷もある。

幼児園・小学生低学年児は、もち米が変化していく様子を見たいようで臼の中をのぞき込み、理科実験のように私が解説する。

午後、市民会館での人権後援会。
夕刻より、地元自治会連合会での市政報告。

12/10(日)、長島最北部芝生広場で第12回長島招待リバーサイドカップサッカー大会。
7時に私が管理している資機材を車に積み込み会場で準備を手伝う。

会場を途中失礼して、年末自治会集会2会場で市政報告を各5分。
必ず出てくるのは県・市が管理する道路の草刈り未施工。
仮に、関係機関が地元でお願いしたいとしても草刈り機での飛び石のリスクや通行量が多い場所での安全性の問題他、限界もある。

サッカー会場へ戻り試合観戦後、閉会式で表彰式に参加。
各チームの優秀選手にメダルをわたす際、「今日のプレーは?」?と(突然)問いかける。
一瞬固まる選手が多いが、「裏を使い攻撃できた」「フェイントがうまく使えた」「無理にシュートせずバックパスして味方にシュートさせ1点入った」・・・他、子ども達は大きな声で返す。

本日12/11(月)、質問聴き取りにより判明した明確な数値や事実等による質問原稿修正他。

是々非々、粛々と。

2017.12.06 Wednesday

ツケ

おはようございます。

12/3(日)、年末自治会集会で10分間の市政報告。
この時期の長島の自治会集会は、1年間の自治会会計他の総決算をするため「村勘定」といも言われる。

市政に関して様々なご意見や私が知らなかったことをご指摘いただいた。

10月22日(日)の台風21号。
深夜数時間、長島町内で数十件が、足首上約25センチ道路冠水し自宅から出れない状態だった。
関係者は、冠水・水位が上がる状況に車を移動させ大きな被害はなかったが、自宅を不在にしていたり冠水に気づかなければどうなっていたのか。

この地区は、6年ほど前に県道からの雨水流入や排水阻害が原因で5cm程度道路冠水が発生し、流末を改良し一定の改善はされた。
予期せぬ雨量もあるが、県道からの雨水を別経路で排水路まで処理することも可能であり要望してきても実現に至っていない。

22日深夜、市民の方からの連絡で市内を3時間ほど巡ったが、27年間、台風・
豪雨時に対策にあたってきた私には、台風21号の雨でこれほど大規模冠水することは考えられない。
排水路浚渫や修理、道路他の維持管理・改修費の著しい削減で、市民生活の足元を脅かす大きな「ツケ」が回ってきている。
予算削減で厳しい対応をせまられる職員の姿を何回も見てきた。
相違工夫にも限界はある。

昨日12/5(火)、12月市議会定例会。
是々非々、粛々と。
1/1