市野よしたかブログ

2018.01.17 Wednesday

ボランティア元年

おはようございます。

外は雨で作業できず。
粛々と整理していくしかない。

本日1/17(水)、阪神淡路大震災から23年。
この時間帯六時半頃からTV等で報道を始め甚大な被害に驚きを感じていた。

これを機に災害時のボランティア化活動が注目されるようになり「ボランティア元年」と言われるようになった。

様々な無償の活動が社会を支えているが限界もある。
こうした場合、行政がうまく関わっていかねば事が進まないことも多々。
各機関には今一度、住民目線で何をすべきか問われていると思う。

2018.01.12 Friday

119回、85〜125

おはようございます。

1/10(水)、119回目となる献血をさせていただきました。
血圧は85〜125、それなりに健康体?

1/7(日)午前には消防出初式に出席、午後は市民会館で成人式を事務所で中継を視聴。

市民会館大規模改修後もホテル花水木で続け委員会他で「金が無いと発言しながらいつまで続けるのか?降雪時、桑名西部や多度からのサクセスは困難」の質問に「ホテルの方が参加者も静かで雪の場合には中止も視野」とあきれるような答弁に当方は逆に反論せず。
これに行政組織内でも問題視され市民会館へ会場変更した経緯がある。

質問したものとしての責任もあるので事務所で視聴している。
市民会館で7年目?位になるが、何かはあるが一番落ち着いていた印象。
前3列は人を入れず職員配置。

3月議会前・年度末を控え市政もザワザワしている。
17日には市議会全員協議会開催予定。
多度小中一貫複合施設スケジュール他の事項。

この計画の是非は別として、他の事業を含め職員も腹・心に落ちずに仕事を職務命令としてしなければならない印象大。
国が「働き方改革」を推進しているが、市に当てはめれば、この課題が大きなウエイトを占める印象。

考えること多々。

2018.01.03 Wednesday

40年間の年越し

平成30年(2018)を迎えました。
災い(災害等)無い1年であってほしいと願います。

本年は皆様と私の4年の契約期間が満了する年でもあります。
ご指導をお願い申し上げます。

毎年のように大晦日は、午後9時半に地元伊曽島神社へ向かい10時からの大かがり火(直径5m高さ4m)のお払いやご参拝いただく皆様の受付、元旦2時に一旦自宅に戻り7時半から11時半、2日は早朝2時間ほどかがり火他の清掃にご奉仕させていただきました。

S54年(1979)から6年間は青年団としてかがり火の守り役、その後は神社伶人として元旦零時に神社で40年間年越しをさせていただいています。
こうした機会を続けさせていただく機会をいただいたからこそ今の私があると真摯に受け止めなければなりません

多くの方と新年の挨拶やお声掛けをいただきましたが中には要望もありますので、その実現に向け取り組んでいきたいと思います。

本日1/3(水)、5年毎に開催し6回目となる長島中同窓会、その前に神社で清掃のご奉仕と要望ケ所の現地確認。
1/1