桑名市議会議員・市野よしたかの公式ウェブサイトです

私の目指すまちづくり

「住み良さ日本一」を目指すには、何が必要でしょうか?

私は、総合行政という考え方のもと、各分野におけるまちづくりが、バランスよく推進され、それぞれの分野の中に「キラリ☆と光る」スパイスのきいた施策が必要であると考えます。
※総合行政 各分野を個別に考えるのではなく、各分野を縦割りではなく横断的にとらえ行政施策を推進する考え方

「三方向からの改革」

■市民の目 ■行政経験(28年3ヶ月) ■団体活動

○ 行政の中にいたから感じたこと、気付いたこと。わかったこともあります。それを行政改革に結びつけます。
○ 団体活動の体験から、行政・まちづくりのあり方・あるべき姿について様々なことを感じ、市民の皆さんからも数多くの意見やアイデアをいただきました。それを桑名のまちづくりに反映させます。
○ 団体・ボランティア・NPO等の皆さんの活動は、桑名のまちづくりに重要な役割を果たしています。より一層、連携を密にしてまちづくりに反映させます。

「合併の良さを引き出すまち(都市・街・町)づくり」

「地域の特色を活かしたまちづくり」 「地域格差の良い方向への是正」

○ 合併前の1市2町は、それぞれの地域性を反映してまちづくりが推進されてきました。
桑名「城下町・商店街・団地・鋳物等の地場産業のまち」
多度「多度大社・多度大社等を通して多度文化が感じられるまち」
長島「水郷・輪中・温泉・伊勢湾台風の教訓を活かしたまち」etc.
○ 特に、福祉・環境・保健・教育・文化・スポーツ・産業・防災防犯(安心・安全)の分野は、それぞれの地域の特色を活かし認め、ともに高めあい、合併の良さを引き出すことが必要です。
○ 地域間格差についても、合併前のまちづくりを尊重・整理・精査・発展・連携・調和させ、良い方向へ是正していきます。

「行財政改革」

○ 各施策を推進するには、財政(予算)なくして語ることはできません。28年3ヶ月の行政経験を活かし、徹底した行財政改革を提言していきます。

「地域コミュニティ」

○ 福祉・教育・防災防犯(安心・安全)等の施策には、地域コミュニティの存在・充実をかかすことはできません。
特に、最近発生した地震等の災害時に、地域コミュニティの存在・充実が大きくクローズアップされています。市民の皆さんと地域コミュニティの充実に努めていきます。