愛のピアノ

桑名市内に「愛のピアノ」と言われるピアノの存在をご存知でしょうか。
伊勢湾台風時にその被害に心を痛めたアメリカの女優シャーリー・マクレーン「奥様は魔女他に出演」さんが中心となり義援金を集め、東海地方を中心に47台のピアノが小学校に贈られました。
桑名市内に数校にも贈られ、現在、伊曽島小・立教小でそのピアノが使用可能な状態にあります。
伊曽島小では、このピアノを台風の教訓として教材に活かそうという教育活動が数年前から行われ、このピアノを弾いて学び卒業し、現在、音楽教員として活躍している同校卒業生で愛知県在住の方を招いて4年対象に「伊勢湾台風の語り」「ピアノの演奏・合唱」が2年前に行われました。
本年も10/18(3.4限目)に取り組みが行われます。
立教小でも本年からその取り組みが行われ、10日ほど前に、名古屋TVで放映されました。
さて、明日は9月定例議会の最終日です。
お蔭様で、私達、新人の会派も「正月の頃には・・・。桜の散る頃には・・・。」と言われ続けておりましたが、1年間の4議会を終了することができました。
市民の皆様、先輩議員の皆様、市長はじめ市役所の皆様に感謝します

Follow me!