視察準備 他

長島では、田植えがほぼ終了。
多度・桑名では、まだ田植えの準備も始まっていないところが大部分で、同じ市内でも違うものです。
この2日間は、4/25から桑名シティホテルからスタートし、8月下旬まで市内4会場で行う、障がい者の作品展等の準備や新たな障がい者支援と、2日間の会派視察の準備をしていました。
  4/17(木) 鳥羽市・伊勢市 ゴミ・マイバック問題について
    市民・職員の取り組みの意識調査・リサイクル施設の管理運営
  4/18(金) 彦根市 経営改革に関する職員の意識調査
    ※ 3市のHPにはその取り組みの一部が掲載をされています。
さて、国会では、道路特定財源・暫定税率の問題や後期高齢者医療制度の問題で大きく揺れています。
道路特定財源に関しては、後だしジャンケンのように、目的外使用等が出てきます。
一例ですが、「まちづくり交付金」として、道路に関係のない施設の用地取得に使用されているほか・・・。
結局は、一般財源化されていたことになる。
ガソリン暫定税率は、自動車使用者への受益者負担の原則により制定をされ、本来、道路以外に使用はできないはず?
いずれにせよ「地方自治体には迷惑をかけない」原則のもと、早く決着をしないと、国民生活に著しい影響を与えることになるが、私は単に「ガソリンが安ければいい」とは思わない。
国民に理解を求める説明責任を果たせるよな方向性を持ち、この制度改革をしてほしい。
  ★お礼★
   昨日4/15(火)朝、桑名駅前で会派通信の配布を行いました。
   受け取っていただいた皆様、声をかけていただいた皆様。
   ありがとうございました。

Follow me!