ミニ運動会に参加 他

本日5/10午前、地元の伊曽島小学校体育館(雨のため屋内)で開催された「和く輪くウィークエンド:ミニ運動会」に参加しました。
子ども80名、ボランティア・保護者40名ほどの参加。
運営だけでなく、パン食い競争に参加し、そのパンを昼食として食べながら、ブログを打ち込んでいます。
学校週5日制開始と同時に、地域で月1回程度こういった行事が開催をされるようになりました。
地域・団体・学校・行政他がうまく連携して、パソコン教室・農園・料理教室・工作教室・餅つき大会等の行事をうまく運営しています。
まちづくりは「市民と行政の協働」といいますが、この行事はその1例であると思います。
来週の土曜日は、長島中部小学校区の「和く輪くウィークエンド:田植え」に参加予定です。
子ども・保護者・地域ボランティア約130名ほどで、もち米の苗を植え、収穫の後、12月にここで収穫されたもち米で1日中餅つきをして、田植えに参加した子ども達他にふるまいます。
さて、本日午後は、河口席の魚道観察室に1度行き(今まで雨の日に行ったことがないため)、その後、数箇所での用件を済ませ、夜は長島FCの総会に参加します。

Follow me!