日曜日

6/1(日)早朝4時に起床し四日市方面へお誘いを受けた会合に5時から参加。
倫理を目的とするもので県内の代議士も会合や大会に時々参加をされる。
今回も?代議士が参加をされていた。
帰宅後、7時半からNPO法人木曽三川ゴミの会による河川清掃に参加。
以前のブログに掲載しましたが、桑名水郷・長島温泉花火大会、釣客等がゴミ不法投棄をしていく近くの堤防清掃を100m区間を定期的に私が清掃をしているのを知ったゴミの会からお誘いを受けて時々参加をしている。
今回の参加は約10名。
1時間半ほどの清掃で軽トラック2台山積のゴミ。
昨日も「長島クリーン作戦」に近所の方と参加しゴミを拾ったばかりだが、さずがに堤防外・河川側まで拾わないので、ゴミは多量にある。
こういったゴミが秋・冬に河口・伊勢湾に流れると沖合いの海苔網に大きな被害を与える。
今回の清掃場所は、長良川左岸第2名神付近でしたが、このゴミの会は町屋川まで足を運び河川不法投棄パトロールをされている。
   ※桑名・多度の山の中に不法投棄されたゴミ・廃棄物はどれくらい
    あるのだろう?
    この活動に参加をするといつも考えます。
10時半からは、長島防災コミュニティセンターでの国土交通省による「木曽川流域河川整備に関するふれあい懇談会」に参加。
参加者は約80名で複数の市議の姿も。
今後30年間の木曽川流域河川整備に関する計画(まとめ)の説明他。
意見交換では、実際に災害・防災活動・まちづくりに関わる方から要望等が出されていた。
特に、伊勢湾台風で全町浸水、383名(当時の人口の約4%)を亡くした長島の方から、河川堤防・長島海岸の早期整備の意見が出されたのは心強かった。
長島は1箇所の堤防が破堤をすれば全町浸水という海抜0m以下の地域であるので長島に住む全市民を総括する意見。
意見交換の途中に失礼して、お世話になった先生の告別式に出席。
午後は、多度ひまわりワークスのイベントに参加。
市内いくつかの作業所の方も出席しており、顔なじみの方も多いので声をかけられる。
何人かの方と意見交換。内容は、障がい者支援・文化等多岐にわたる。
その後市民会館他へ。
6月議会がしばらくすれば始まります。
質問項目はいくらでもありますが、市側の提案説明が出てこなければ絞れません。
最後は、1日くらいは徹夜になるかな?

Follow me!