市政レポートを更新 他

市政レポート「6月議会質問から」を更新しました。
是非、ご覧ください。
本日6/29(日)は、
午前・午後と障がい者作品展の打ち合わせ。
長島(7月)・多度(8月)会場手配やポスター等に関しては私が責任を持たねばならないが、スタッフ全員がそれぞれの持ち味を活かして活動をしている。
過去の新聞で調べたいことがあったので「ながしま輪中図書館」に行くが、図書整理のため休館中。
なばなの里花市場他で所要に済ませ、久しぶりに5時半頃に帰宅。
今週は、6月議会の書類や大山田の県道の道路改良に関しての事業進捗他の整理や確認作業の予定です。
 ※昨日参加した「多文化共生三重地方議員の会」朝日新聞三重版
        「福祉の店わくわく」中日新聞北勢版
               に本日記事が掲載をされていました。
追記
 中日新聞に掲載をされた「清風園」の指定管理について
委員会否決、本会議可決に関して、市野はどうしたかと言われましたので下記のとおり掲載します。
本会議では起立。(委員会採決とは反対)
会派内では環境福祉委員会に2名が所属しているので協議し、この件に関してそれぞれの考えで本会議で賛否をすることになり本会議に望む。
市役所側の委員会での説明も不十分であったように思う。
本会議で委員長報告に関する質疑で、先輩議員の言葉
 「この清風園は篤志家の方が寄付した経緯があり、・・・・。」
社会福祉協議会であれば、半官半民の要素もあり、直営より経費削減ができる要素も大きい。
寄付していただいた思いにも応じることができるのでは、そんな思い他から可決に回った。
 最近の何が何でも民間への流れには私は賛同できない。
 経緯・歴史も重んじられ、その中での経費削減を図る。
 劇場型ではなく、こういった市政運営であってほしい。

Follow me!