高所救助訓練(ロープ渡過)他

7/6(日)から、ながしま遊館で行われる
 「障がい者の皆さんの作品展」の作品の受け取りや準備の中、
昨日7/3(木)午前、会派(倉本・大橋・飯田議員)+無所属(伊藤議員)と桑名市消防本部へ。
署員の皆さんが出場する8/5に鈴鹿の県消防学校で行われる東海3県消防本部救助大会「ロープ渡過」の訓練の視察。
消防長・署員の皆さんに説明を受けた後、本番さながらの訓練を見せていただく。
競技時間は、1分40秒程だが、4名のチームワークで全力で約3mの壁を登り、救助訓練棟に3階まで登り2棟の訓練棟のロープ渡過他、陸上競技で言えば800m走の全力疾走。
タイム・高所救助作業・組織力等を競い会う。
出場する4名の隊員は、勤務シフトにより休日の場合でも、自主的に出勤し訓練をしている。
準備・励まし等それを支える裏方の署員の皆さんの努力・気持ちも伝わってくる訓練風景。
是非、東海大会で優勝し全国大会へ出場してほしい。
訓練視察後、消防車両・他自治体の災害時に使用する緊急援助隊等の資機材の視察。
消防本部の視察後、城南の「ハマグリ稚貝養殖施設」へ。
赤須賀漁業組合長・職員他の皆さんに説明を受け、施設を視察。
顕微鏡で産卵後の稚貝・エサとなるプランクトンの培養施設等を見せていただく。
組合長・職員の皆さんのハマグリに対する思いが伝わってくる。
  まさに「ハマグリは山・川・海の総合芸術」
激減し復活を見せるハマグリも、こういった地道な努力から生まれている。
     「密漁しないでください。」
 週末は市内あちこちでイベントが行われます。
7/6(日)は、ながしま遊館の広場で「のぞみの里」のイベントが開催をされます。
皆様、是非、お出かけください。

Follow me!