灼熱のやける日ざしのグランドに一球入魂高校野球

おはようございます
暑い毎日が続きます。
この時期に暑くないと稲の成長もイマイチになります。
おいしい米には「暑さと水(農業用水)」が必要です。
熱中症にも注意しながら、暑さを「楽しみ・しのぐ」工夫も必要に感じます。
この3日間の主な出来事
★7/22(火)午前
ながしま遊館で7/27(日)までの今回第2部の
障がい者の方の作品展の準備。
午後
総合福祉会館で福祉研修会・講師は中日新聞桑名市局長境田氏。
テーマ「記者から見た桑名」、会派4名で参加。
  議員に対しても適切な厳しい提言。
★7/23(水)午前
中体連サッカー、その後、霞ヶ浦球場へ高校野球の観戦。
?高校を応援しているが、両チームの好プレーに拍手を送っている。
また、この球場の受付他の係員は海星・四日市工業の野球部が伝統的に担当し、受付等の態度・礼節にも感じるものがある。
「ベースボール」ではなく「野球道」という感じ。
今日から準決勝が始まる。
4チームとも観戦する方に感動を与えるような試合を見せてほしい。
 「灼熱のやける日ざしのグランドに一球入魂高校野球」
★7/24(木)午後
1時間半ほど、会派4名で医療関係の勉強会 他
さて、岩手で地震が再度発生。
家屋全半壊等の被害はなかったものの、100名以上の方がケガをされました。
被害に遭われた方にお見舞いを申し上げますと共に、早期の復興をお祈りします。
  災害は忘れた頃にやってくる
       ↓
  災害はいつやってくるかわからない
時代に突入し、伊勢湾台風から49年です。
今一度、安心・安全について考えましょう。

Follow me!