3日間総括・菰野9月豪雨災害復旧他

おはようございます。只今の時刻は、AM5:20です。
★10/13(月)
(午前)
11/1(土)~2(日)に開催される少年サッカー大会の関係用務。
私の担当は仮設トイレの設置他で、今日は仮設トイレをお願いをした業者の方へ書類を届けたり他。側面的支援。
この大会は、長島中部SS・長島FC主催、桑名からは久米、桑部他、東海3県から12チームが競い合う。
会場は長島の最北部にあるハートピア長島:東側の芝生広場の特設グランド。
普段はカルチャービレッジ・輪中ドームのイベントの駐車場や芝生広場として利用をしている場所へ、前日に他の会場からサッカーゴール他をトラックで運び会場を設営する。
「勝つ」ことよりも「いい試合」をしてくれることを望む。
市役所会派室で、14日提出期限の総務政策委員会の政策提言原稿の最終確認。
市内あちこちの途中、なばなの里「青空市場」へ。
駐車場はほぼ満車。
市場の会長さんや出店をしている会員さんと懇談。
約10年程前から地元の有志の方の発案・尽力で開始をされた。
地産地消・地域活性化・出店する高齢者の方の外出促進とその効果による医療費削減・・・。
効果は、産業振興・福祉・医療等、あらゆる分野に及ぶ。
(午後)
県内あちこちで行われている、高校サッカー選手権三重県予選の会場へ暁高校の応援に四中工へ。
4年前、決勝で四中工破り島根インターハイの際の保護者会長。その後、OB会が無かったので、翌年に初代の事務局長となり、OB会を設立。
今年の役員さんと懇談、前半、伊勢高0×3暁を見届け、9月豪雨の際の被害復興状況を見に行く。
湯ノ山温泉駅から御在所ロ-プウェイまでの約2キロの間に、道路の山・川側の法面が崩れ、1mサイズの大型土のうが50個・100個単位で土留めのため設置をしてあったり、50m区間が片側通行であったり・・・。
テレビで災害現場がよく出た、国民宿舎「湯ノ山ロッジ」、マス釣り場「湯ノ山水産センター」でも同じ状況。
湯ノ山ロッジは入り口の橋が流され現在、1mサイズのヒューム管が5本ほど設置をされ、その上に仮設道路。
秋の紅葉シーズンにはまにあったようだが、水産センターでは養漁場を埋めつくした土砂はある程度は撤去がされていたが、再開にはまだまだ時間がかかりそうだ。
この2施設への道も災害の爪跡が残り復旧には、まだまだ時間がかかる。
員弁経由で自宅へPM6:30頃帰宅。
★3日間総括
市内あちこちへ行ったが、残念なのは12日(日)開催の障がい者の皆さんの作業所「くわの実」のイベントへ行けなかったこと。
ここのコロッケがおいしいので買えなく残念。
ほかの作業所イベントでの出店の際の楽しみに残しておこう。
3日間好天にも恵まれた。
各イベントで参加者が仮に一本の缶ジュースを買ったとしたら、どれだけの金額・経済効果があるのか考えてしまう。
桑名を巡る人、集客する工夫も必要だが、その会場へ足を運ばせる誘客・PRの工夫を行政側も考えなければならない。

Follow me!