菰野豪雨災害 他

おはようございます。只今の時刻はAM5:00です。
昨日のブログで菰野町豪雨の災害復旧箇所視察の掲載をしたところ、何人かの方から「よく見に行ったな?」と聞かれました。
けっして、物珍しさに行ったわけではありません。
桑名市内の桑名・多度には山があり、★「砂防地域に指定」をされている箇所も数多くあります。
 (★山・谷で豪雨等により
     土砂・土石流等の災害発生の恐れのある地域)
集中豪雨等の際には、桑名・多度でも同じようなことが想定をされます。
実際に見ることで「桑名・多度のあの箇所は危険ではないか?」「復旧に際し
道路法面に施工されているグロック積・擁壁等の基礎コンクリート部分が濁流で洗われむき出しになっている場合、どのように復旧をするのか?」イメージをすることができます。
現に8月下旬~9月上旬の豪雨の際にも、多度では総合支所近くで民家への被害1戸、多度美鹿の奥で1箇所の道路(谷側)法面の土砂崩壊が発生をしています。
この2箇所については、災害発生後の現地を確認に行きました。
★昨日10/14(火)(午前)
2箇所で街頭指導。(11日が土曜日のため14日に)
 ※議員当選の際、毎月11日は街頭指導への行政側から協力依頼が
  あった。
  こういった機会は、交通安全協会・PTAの方か、意見交換もでき
  貴重な時間。
総務政策委員会の委員提言集約のためレポートを提出。
市内の工事中の現場を見に行こうと思い、雨のため上・下ウインドブレーカーで出かけるが、一番時間をとろうとした箇所は、雨のため本日中止となり残念無念。
(午後)
市内あちこち工事現場他。
会派室で政務調査費(前期分)に関するレポート作成。
★本日10/14は、市民の方と懇談。
 会派での11月視察先との調整。
  ※視察先は、障がい者支援・子育て支援の先進地他を予定)

Follow me!