桑名市戦没者慰霊祭 他

おはようございます。
★10/17(木)(午前)
桑名市戦没者慰霊祭に出席。ある方の追悼の言葉から。
「戦後53年・・北朝鮮拉致問題・泥沼化するアフガン紛争など、日本の世界平和に対する役割は大きく、政治の力が改めて・・地方政治においてもその一翼を・・。」
(午後)
市民の方と就学前教育(0~5才)について懇談。少子化・保育園利用者の増など問題が多い。私からは
 ①10人以下が2年続くのであれば、桑名市は休園の方向性。
  市立幼稚園の公設民営という意見もあるが、この場合、私立の
  特色も明確に出せず、宗教教育・行事も私立であればできるが
  できなくなる・・・。安易に公設民営というべきでない。
 ②公は公、民は民の住み分け・役割を明確すべき。
 ③幼稚園の預かり保育等の検討。
 ④幼保一元化への方向性。   他の意見を述べる。
行政関係者と「組織改変」他について懇談。
「施設の活用、危機管理、経費節減、市民サービスの向上・・。」自論を展開する。
行政関係者の言い分も一定の理解はできるが、ここだけは譲れないところもある。
行政職員を体験し、知り尽くしているので、相手もやりにくいだろう。
(夜)
伊曽島小学校100周年記念事業準備会に出席。
平成22年11月に100年を迎える。
11/8(土)に準備委員会発足の最終確認を関係者10名で確認。
只今の時刻は、AM6:55です。

Follow me!