人間になりたかった猫 + 駅伝

おはようございます。只今の時刻は、AM7:00です。
★11/4(火)
昨日は、来年度の桑名市の事業推進に向け何人かの職員・市民の方と懇談・協議。
予算(お金)がなくても相違工夫すれば、いくらでもアイデアは出てくる。
いくつかは◎。いくつかは、△・×。
◎は、多度の地域振興になるだろう。
午前・午後とも、こういったことに時間を費やす、計画していたことは全てできなかったので、今日に持ち越し。
夜は、市民会館で劇団四季「人間になりたかった猫」鑑賞。
リニューアルしたときから、劇団四季の招聘できないか考え、市民会館へ相談に行った際、次による計画が進行中である話を聞いた。
   国際ソロプチミスト三重 認証30周年記念事業
   桑名市民会館 リニューアルオープン1周年事業
 主催:国際ソロプチミスト三重 
 共催:桑名市・桑名文化スポーツ振興公社 協力:くわな子どもネット
主催者は、教育・環境・福祉の活動に関して支援を地球・日本・三重県的な規模で支援にあたっている。
1時間前にいき、ロビーをウロウロ。
主催者の外国人留学生・森林再生他の支援パネル、応募した幼稚園他の子ども達の絵画の作品を見る。
思いがけず主催者の会長さんと劇団四季の今回の営業・会場責任者の方と懇談する機会を得る。ラッキー!
子ども向けミュージカルであるので、親子の観客が大半。
会館外にまでチケット持った方が20mほど並ぶ
市民会館リニューアル後、チケット完売も初。
幕あいの休憩時間、2・3階へ。オオ~~こんな感じか。
後半の始まり部分を2・3階で後席から立見→迷惑にならない時間にでかい体を小さくし1階の席へ戻る。
終了後、ロビーで俳優が観客を見送るのも、20年ちかく劇団四季を50回近く見てきたが初体験。
「こころの劇場」として2年ほど前から子ども向けミュージカルでは実施をしているとのこと。
今回は主催者側や託児に協力していただいた桑名子どもネットの皆さんの存在は大きい。感謝。
劇団四季会場責任者の方と話をしていたことから、舞台装置の撤収、PM11:20に次の会場:大津へ向かうトラックを見送るまで市民会館にいた。
芸術文化振興、子ども達の情操教育等、次の事業展開が見えてきた。
数年先にはできるかな?
さて、連休中のブログに大学駅伝のことに触れていなかったので、知人より「なぜ?」の電話。
今回のサッカー大会には、普段活動の支援ができなかったので、ゴールのペンキを塗ったり、自分なりに思い入れがあったことから、当日、すっかり忘れてしまったと深夜にメールで連絡。
今日は、昨日できなかった残りをイロイロです。

Follow me!