踏んだり蹴ったり

おはようございます。只今の時刻は、AM5:00です。
この2日間は、踏んだり蹴ったりの2日間。
11/5(水)駐車場で後部右ウインカーアテ逃げされ破損。
11/6(木)発電機ベルトが切れ故障しJAFのお世話に。
両日とも18:00頃。
さらに、昨日の一発目の電話は、役所に対する苦情。
役所側は、責任を果たすため実施しているにも関わらず、-(マイナス)に見る市民の方もいる。そこが難しい。
関係担当課と懇談し、その対策をする。
役所側は責任を果たしているのだから、誇りと責任を前面に出し、配慮しながら実施すれば問題はない。
こうした2日間にあって、久しぶりに会って知人と話をしたり、前日の11/4劇団四季ミュージカル鑑賞は+(プラス)。
劇団四季ので思い出すのは、今から15年前に中日劇場へ知人(男性)と行った際のこと。
男性2人でのミュージカル鑑賞は、周りからみれば奇異に写る?
公演が終了し会場を後にする際の知人の言葉。
 「ステージで演技する俳優・ダンサー・シンガーは、
    この一瞬にどれだけの満足感と充実感を感じているのだろう。」
日々の仕事・雑多なことに追われる私達の生活との比較から出た言葉。
さて、本日は、昨夜車の故障で会えなった方と面談→長島・木曽岬の子ども達の「輪中音楽会」→所要数件→数名で「市政懇談会」。
★11/8(土)~9(日)、ながしま輪中図書館周辺で「コスモス祭」が開催されます。また、市内では各所でもイベントも盛んです。
是非、お出かけください。

Follow me!