「オバマ大統領誕生」+「いい意味での根回し」

おはようございます。只今の時刻は、AM6:06です。
オバマ大統領のパレードを観ながらブログ打ち込み。
以前、オバマ大統領誕生に際し、ブログでコメントしました。
クリントン氏との予備選に勝利し党内を掌握、マケイン氏との本選にも勝利し議会内も一定の掌握。 
 ☆「チェンジ(変革)」
    できる体制を確保し、実務型の政権・側近の配置。
敵対したクリントン氏も取り込むなど、現実的な体制づくりをしている。
本日、朝日新聞朝刊では、
 ☆「マケイン氏との関係づくりも進めている。
    マケイン氏はオバマ氏の(議会対策)の秘密兵器」
とのコメントもある。
周りに、いい意味での☆「苦言」を呈する人の配置も忘れてはいない。
極めて現実主義で失敗は許されず、スピードある改革を進め、いかに政権・政策を成功させるかに集中し、
   ☆「若さ」「勢い」 だけではない。
意思決定までの、いい意味での根回し・筋道・ストーリーがあり、老練さを感じる。
◎1/20(火)
午前、マラソンに関しの所用が都合により中止のため、1年以上前からの、道路関係事業の案件に関し協議。
前回の協議では、行政側の対応の遅さにこちらもテンションを上げたが、今回は前向きな意見の発言もいくつか。
  ↓
桑名の文化芸術鑑賞事業に関し懇談。うまくいきそうだ。
  ↓
本日1/21(水)の会派市内視察の準備。

Follow me!