自分で限界を決めるな・・・他

おはようございます。只今の時刻は、AM8:46です。
AM4:00に目覚め。お誘いを受けた四日市での実践倫宏正会の集いに参加。
帰路桑名市内の橋梁で、知人の土木業者の社長さんが、昨日の雪で路面が濡れた箇所に凍結防止剤をまいている姿に出会い声をかける。
道路のまかれた凍結防止剤の量から、1時間以上前から作業をしている感じ。
受託して業務とはいえ、社長自らが作業をしている姿を拝見し、中小企業の厳しさを感じる。
自宅にてコメントに対する回答をして、資源ゴミの当番を済ませ、ブログ打ち込み。
◎1/24(土)
多度公民館で開催をされた、小学校再編に関する講演会に参加。
開催前に数名の議員他と地域審議会で出された意見他の懇談。
三重大学教育学部教授からの講演内容は、各地の実状の調査からの分析他。
最後に「地域の思いと保護者の思いは違う。」とコメント。
約150名の参加であり関心の高さがうかがえる。
質疑応答の時間に参加はしなったが、行政側の対応も遅い感じ。
夏に地元への説明会を開催しながら、この半年間、何をしたのか?
行政・地元で協議会を立ち上げ、住民全員を対象にした意見交換の場の提供やいくつかの案を示し再度アンケートをする等、早急の対応が望まれる。
ただ、時間だけ過ぎていく感じ。
ある方から、「講演会案内を受ける立場にありながら来なかった。」と言われる。
皆さん、何か感じませんか?
  ↓
三男の高校サッカー新人戦のため、四日市方面に車を進める。
後半から観戦。
試合は、4×0で勝ったが、相手チームをよくやったと思う。
先週の試合の対戦相手でも感じたか、恵まれた練習環境でもないのに善戦。
  ↓
夜、お誘いを受けた講演会他に参加。
講師は、シンクロナイズドスイミングアテネ五輪メダリスト武田美保氏。
厳しいことで有名な井村コーチとの体験談他。
コーチは、「自分で限界を決めるな」「あなたの限界はそこなの」を連発し指導する。
この指導から、限界を越えた技を体得した・・・。
この2つの言葉が印象的な講演会。
※本日は、自治会初集会、講演会、高校サッカー新人戦観戦・・・他

Follow me!