実現力

おはようございます。只今の時刻は、AM5:51です。
◎1/25(日)は、4箇所での新年会・集会・会合への出席する中、朝には資源ごみ当番と、三重県高校サッカー新人戦観戦。
四日市でのAM5:00からの集会に参加の後、コメントへの回答。
その後、資源ゴミ当番。
途中、道路で大きなゴミ袋を1個回収。
この道は不特定多数の方が通る箇所で、悪質な不法投棄が時々ある。
その後、ブログ打ち込み後、2つの集会に参加。
高校サッカー新人戦観戦。三男出場。
県下強豪校チームに、2×1で負け。
強豪校が、やや押し気味であったが、ミスもあったが、どちらが勝ってもおかしくない内容。
観るほうには、前後半各35分が短く感じさせる内容だった。
16:00からの新年会に参加し、19:00に帰宅し昨日の活動は終了。
深夜まで、TV・新聞を見ながら、各種選挙の開票結果・・他。
松阪市長選挙では、全国最年少市長:山中光茂氏が誕生。
現職の下村猛氏が敗れる。
公開討論会に参加し、その様子はブログに掲載済み。
昨日、インターネット上で橋下大阪府知事の府幹部のアンケート評価を見た。
「府政に対する府民の関心は高まった」「スピードも持って幹部に対してもメール返信」 他の前向きな評価がある一方、
「手法には手続きを踏まず批判的」「思い付きが思い込み」「自分の考えが府民の総意と錯覚」他の意見。
山中氏は、1287億円の松阪市の負債を10年間で半減との公約を掲げているが、現実的な話「大きく疑問視」する。
それにより、
  市の課題は解消できるか? 
  市内の地域格差が解消できるか?
  安心安全なまちづくりが進むのか? その手法は?
選挙では、まちづくりに対する実現力や手法は問われず、ワンフレーズの言葉のみが、選挙結果に現れることがある。
松阪市の1287億円の負債が、4年後には1000億円になっているか、県議も2年をまたず辞め、行政に対する実績も十分でなく、組織全体のことを把握しているのか、手法等の監視が必要に感じる。
「若さ」「勢い」だけでは改革はできない。
 ※本日、1/26(月)、臨時議会他。

Follow me!