風力発電×ギリギリ間に合う

只今の時刻は、PM5:50です。
昨日(3/30)の、朝日・中日新聞一面に「なばなの里」のチューリップ祭りの記事。
5月上旬までの週末・連休には、どれだけの観光客が訪れれでしょうか?
ちなみにイルミネーション期間中の1日の最大の入場(里)者は、約3万人。
本日(3/31)の朝日新聞一面に「北海道苫前町」の記事。
 「風の電力 越せぬ海峡 新エネの壁」
全国に先駆け、風力発電に取り組んだ町。
牧草地への風車建設に伴う農林水産省の許可等、相当の困難を乗り越えている。
しかし、一方では送電制約で普及が進まない課題がある。
森町長さんのコメントが載せられています。
一度、ご覧ください。
本日も昨日に続き「ア~しまった」で一日が始まる。
パソコンを触っていたらメール送信やブログの書き込みができなくなる。
午前中、これに走り回り、午後には解消。
◎3/31(火)
県選管(県桑名庁舎内)と市選管に後援会(政治団体)の収支報告他の届出。
午前・午後、桑名・多度・長島でいくつかの案件。
その中、退職される職員にお会いし懇談をすることも。
夕方、市選管から受け取った、後援会連絡所の看板の許可シールの貼り付けを市内各所で。
H21/3/31が期限のため、ギリギリ間に合う。
さて、4/1は、桑名市も人事異動が行われました。
以前、議会での発言等による組織改善・強化もされたと一部コメントしましたが、何回も見るとイロイロな疑問も発生。
  「役職は職責につくのか?人につくのか?」・・・・・・・

Follow me!