県職員にとっては・・・?

おはようございます。只今の時刻は、AM4:59です。
この2日間、環境教育・多文化共生他、懇談や協議が続き、その合間で会派の庶務。
会派の庶務は、1週間ほどかかりそう。
その中、昨日4/16(午前)、県道水郷公園線(東名阪長島~第二名神湾岸長島)で測量中の県職員を発見。
県職員にとっては・・・・・?
第二名神開通後、この県道の交通量(特に大型車輌)が著しく増加し、道路の痛みが早く部分補修では対応ができなくなっている。
全面補修の要望を1年半前に実施し、21年度前期発注を昨年末からしてきた経緯がある。
県職員と一緒に歩きながら舗装延長を確認。
7月完成予定、工事施工延長は、概ね600mほどになりそうだ。
県職員に感謝。
もう一つ関わっている大山田地内の松ノ木4丁目道路交差点改良工事がある。
(右折矢印信号に調整中のテープが貼られ機能していない。)
こちらは、電柱等の支障物件の調整・工事で数ヶ月工事が延期。
早期完了に向け監視していきます。

Follow me!