横浜市コールトリアージ

おはようございます。只今の時刻は、AM6:56です。
春の嵐のような風で目覚め。
長島水辺のやすらぎパークの牡丹、桑名・多度の山々の山桜の花びらが・・・残念な気がします。
◎4/20(月)
昨日のブログにも書き込みましたが、横浜市のコールトリアージの視察に会派4名で行ってきました。
119番通報の症状の聞き取りをしながら、救急車出動の要否を判断。
基本的に救急車出動の際、消防署員3名が乗り込みますが、傷病のケースにより2名対応の特区申請、市立大学と119通報の聞き取り項目の開発等、ミニ消防車(軽トラック・2名乗車)の存在等、大都市ならでは横浜方式といえる取り組みでした。   
    横浜消防  桑名消防(いなべ・木曽岬・東員含む)概算数値
人  口 366万人   22万人(16.6倍) 
救急件数  15万件    7千件(21.4倍)
消防署員 3400人   240人(14.2倍)
ごく一部の市民の方のタクシー代わりの救急車利用・増加する救急件数等への対応。
最後にたどりつくのは、モラルの問題になります。
さて、本日は、道路改良や連絡をいただいた市民の方との懇談他。

Follow me!